どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

面倒くさい婆さんだ

南多摩の霊安所にかみさんと行って叔母に別れの挨拶をしてきた。
線香が燃え尽きるまでのわずか10数分だがかみさんと二人で叔母を偲ぶことができた。
叔母の肉の削げた顔を見て延命治療はしないとはこういうことかと思った。

今朝8時過ぎ、Tさんから電話が来てこちらは俺とかみさんにYさんの3名が葬式に出ると伝えた。
30分後にまた電話が来てやっぱり2人にしてくれというのだ。こんな情況だしと。
では俺とYさんの2人にしますというと納得しないのだ。
ここまではかみさん対応でTさんの要求で俺に代わった。
Yさんは叔母が<面倒>を見てくれと頼んだのを断った人で叔母はそのことにショックを受けていた、
そんな人がなぜ葬式に出たいのか理由を知りたいと彼女は言うのだ。
そんなこと言われてもな、人の心までは分からねえよ。
というか親戚の葬式に行くのに理由がいるのか?
叔母はY家で俺の母親の12歳下の妹として生まれてO家の養子になった人だ。
YさんはY家の長男だからな出るのが当然、出ない方がおかしい。

<面倒を見る>とは何だ?
叔母は金持ちだ。金銭的な支援の問題では全くないだろう。
考えれられることは財産の管理を頼んで断られたくらいか。
俺の下の兄貴の葬式で財産の管理をやってもらうつもりだったのに死なれて困ったと言っていた。
そのことだとしたらそれはある意味真っ当なことだよな。

Tさんは会うたびにどれだけ叔母(叔父)夫婦に可愛がられたかを言い、
周りにはひどいことを言う人もいるが私は誹謗中傷に耐えてよく尽くしてきたとアピールする。
俺たち夫婦はそんなTさんへの悪口は話半分(叔母のボケもあるかもしれないし)で聞いていたがこの執拗なこだわりは何なんだろう。

叔母は「遺産をやる、もらう奴は葬式に来い」としか言っていない。
叔母のだんなの姉の娘であるTさんがどうこう言うことでは全くないぜ。

こっちから電話をすると言って朝の電話は終わったのだった。
憂鬱だ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2021-05 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。