どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

いい試合だった FC東京戦 1-1

浦和の開幕試合、FC東京戦は先制したが追いつかれて1-1の引き分けだった。
が!いい試合、戦いだった。
今期の浦和レッズは期待を持てるし、リカルドは間違いなく力のある監督だ。

先発メンバーに宇賀神が右SBにいてしぶとい奴だと思った。
プレーでもボールに素早く厳しく行っていて監督次第なんだ、監督の要求に応えることのできる選手なんだと感心した。

勝ちたかったしVARでオフサイドになった杉本健勇のゴールは惜しかった。
今期の健勇のためにもゴールになってほしかった。
75分途中出場の田中達也が目立たたないのが残念だった。

試合前はやってくれると思いながらも東京に圧倒される不安も消えなかったが違った。
よくボールを回しボールを失うと即ボール奪取に動き当りも厳しかった。
久しぶりで気持ちよく、結果でなく試合内容で気持ちよくなれてうれしい。
火曜日のルバン湘南戦はメンバーを変えるんだろうか?
土曜日の鳥栖戦も早く見たい。

スポンサーサイト



Jリーグ開幕

前半終了で川崎2-0横浜Fマリノス
川崎強えぇー。
2点は家長の得点だ。家長がいなくなってから大宮はJ2に転落したままだ。
ところで開幕戦だと言うのにTV放送がない、これってDAZNの要求なのか、それともその程度のものなのか?

レンコンのキンピラ、スナップエンドウ入り。
筋の取り方が不十分だったがその他はOKだ。
レンコンキンピラ20210226
酒は昨日○○東日本から買ってきた「笹正宗 鬼ノ涙 大辛口」喜多方の酒だ。
大辛口だがまあいける方だ。この乾燥塩辛はなかなかいける!
笹政宗鬼ノ涙大辛口20210226
参道の馬酔木もこんなに咲いている。
馬酔木20210226

ベルギーワッフルが100個届いてしまった

競艇のネット投票のキャンペーンに当選したという知らせがずいぶん前に来ていた。
期間中に5000円以上ネットで舟券を買うと応募できるというやつだ。
全国各地の景品の中で俺が選んだのは地元埼玉は戸田のベルギーワッフルだった。
○○牛とかそういう奴に人気が集中したんだろうか。
じゃなかったら籤運全くない俺が当選するはずがない。
20個くらい来るのかと思っていたら段ボール箱2箱にまず驚き
ワッフル段ボール20210225
ふたを開けるとこんな箱が20個入っていた
ワッフル手紙20210225
箱の中にはワッフル(プレーン)が5個
ワッフル20210225
全部でワッフル100個も来てしまった。

食べてみるとそれほどうまくない、少なくとも俺好みではない。かみさんの評価も低い。
そしてちょっとつまむには大きすぎる。

かみさんは明日の公文用に6箱キープしたがまだ70個残っている。
賞味期限は4月2日だ。
話のタネにKさんやTさんに送ろうとも思ったがそれほどのものでは全くないのだ。

食パン代わりに毎日食べてやるといったら原材料を見たかみさんはやめろと言うのだ。
砂糖、卵、マーガリン、バターetc etc

俺が小さい頃うちにはワッフル焼き器があった。パン焼き機もあっておふくろが焼くワッフルが好きだった。
村上の精錬所の社宅でそんなものがあったのはうちだけだろう。
現地採用の工員(鉱員)だけじゃなく事務職や東京から転勤してきた家にだってなかったと思う。
小麦粉と卵、砂糖、牛乳だけの固いワッフルが懐かしい。

かみさんの着物は1600円

4月の引っ越しに向けて色々やることがある。
かみさんはレンタルスペースに保管していた和ダンスの中の着物を今日売った。
坂上忍がCMをやっていた会社だ。
買取対象を選んでスマホで写真を撮ると本部(と言っていた)でも査定をするそうだ。
本部でしかやらない気もしたけど。
まあとにかくスマホとインターネットで買い取りシステムが構築されているのだ。
査定の結果は着物6点、帯5点で評価額は100円と200円のみトータル1600円だった。
昭和50年頃、近所のおばさんたちがお金を積み立てて隣のおばさんの親戚の呉服屋から娘のために買っていたそうだが親の愛情も50年経てば1600円だ。
5,6年前なら一桁は違う評価になったと思いますが今は着物余りでと言い訳あるいは慰めを言っていた。

着物の上に着る羽織やアンサンブルは値が付かず嵩が半分しか減らなかったのが残念とかみさんは言っている。
値のつかないものは引き取りません!と最初に宣言されたのだ。

引っ越し屋、家具引き取り屋、インターネット、電気、ガス、なんでもデベロッパーの言いなりなのが面白くない。

欺瞞的なコロナ対策

上野公園のメインストリートを真ん中で区切って片側通行にするニュースを見た。
いいと思いますとの来園者のインタビューと一緒にだ。
これは先週金曜日の同じ場所だ。
上野公園20210219
すれ違うだけで感染するとでもいうのかよ。
だったら電車を止めろ、バスも止めろ。
いかにも小池にふさわしい(あるいは忖度した)パフォーマンスだぜ。

昨日は朝の通勤電車に向かって「今日もがんばろう」の横断幕を掲げて旗を振るバカどももニュースでやっていた。
アナウンサーが「自分のことより人のこと、いいですね」とコメントしていた。
クソはクソを呼ぶだぜ、地獄さ落ちろ。

酒場放浪記1000回記念に兵六はしっかり出ていた。
吉田類の兵六への愛情と3代目への好意が感じられたぜ。
それにしても吉田類が藤原竜也と俵万智を連れて行ったことがあるとは知らなかった。


酒場放浪記に兵六が

吉田類の酒場放浪記の1000回記念に兵六がもう一度訪れたい店として取り上げられるので見てくれとLINEが来た。

先週の金曜日はかみさん公文の間隙をついて兵六非公然登場を考えた。
上野、不忍池を歩き御徒町のユニクロを見ていざ神保町へと歩きかけたが今日はやめた方がいいという気持になった。
では「味の笛」で一杯ひっかけて帰るかと店をのぞくと1階だけの営業は大変なこみようでカウンター前の行列にめげて諦めた。

コンビニで買ったビールを飲んでいるとかみさんが6時半過ぎに今日は早かったのよと公文から帰ってきた。
セーフ!五感では感じない第六感!
兵六30分無双1本勝負でも間に合わないところだった。
しかし70歳のジジイがいってえなんて情けねえことをやってんだ。
ちゃぶ台をひっくり返して死んでも飲みに行くんだ遠くまで行くんだと言わなきゃ男じゃねえぞ。

東京サポの兵六3代目には「土曜日はやさしくしてね」と返事をしたぜ。

葉玉ねぎのぬたで一杯。一粒一水は富山の酒だ。ぬたはまあまあの出来だった。
一粒一水20210222

大宮の春

氷川神社の参道にフキノトウが顔を出していた。
何年も散歩で歩いているが見つけたのは初めてだ。
参道のフキノトウ20210218
途中で参道を外れて「操の桜」を見に行った。
ヒヨドリが蜜を吸いながら小さな小鳥を追い散らかしていた。
操の桜20210218
散歩の仕上げは日高でホッピーとレモンサワー。
日高20210218
来週の土曜日はもう開幕戦だ。
FC東京にボロボロにされそうな気がする。
チケット5000枚では絶対買えない。早く定員の半分にしてくれ。
柏木の移籍先が見つかるように祈ってるぞ。

花粉症始まる

昨日の朝食後、くしゃみが止まらず鼻水も止まらなかった。
今朝は目のネバネバ、ユルネバではないぞ、が止まらなかった。
天気予報では花粉は「青」で、ほんの少々なんだろうが俺の身体は敏感に感じているわけだ。
風呂掃除の後、食塩水で目を洗い鼻も洗っているがどうなることやらだ。
例年は5月の連休の終わるまで我慢の時が続くんだけど・・・

アカモクの叩きとシラスをあえたやつは行ける。
花春とシラスアカモク20200217

これは平成広場近くから大宮駅方面に歩くフェンスにある。
戦後、太宰を訪ねた吉本は「男の本質はマザーシップだよ」と言われたそうだ。
(多分)
「だから、ひげを剃れ」とも。

俺はみんな死んでいくんだと思ってしまうけどね。
太宰看板20200216

3月は「横超忌」だ。

花春、後一杯で飲み終わってしまう!

花春は旨い

この間、「まるまる東日本」で「花春 純米酒」を買って昨日、飲み切った。
やや辛口、燗でもどうぞと言う奴だがなんだか旨いので今日も買ってきた。

昨日、角上で買った「アカモク」を叩いて納豆に混ぜたがいける。
かあちゃんが公文でいないので酒はもう半分飲んでしまった。
花春20200216

これは茹でる前か。茹でてもあんまりネバネバ感はなかった。
店の案内にもそう書いてあった。まだ若いので柔らかいがネバネバ感に欠けると。
アカモク20200216

そう言えば昨日Youtubeでゆってぃーの出ているFC東京の映画を見た。
東京サポにとって長谷川健太はどうなんだよ。
強くなっても「原(博美)東京」ほどの喜びはないんじゃないのか。

伊豆ヶ岳前にSさんからメールがあってそのうち山行こうよと誘われた。
今週は根子岳にスキーという俺より2つくらい年上だが滅茶滅茶元気な人に付き合うには俺の身体では厳しい。
花が咲くころ裏高尾山あたりでと返事をした。
高尾山あたりは地図に載っていないところを歩くのが楽しいという人なんだよな・・・

4500歩の今日の散歩は平成広場で本を読んだだけだった。
じいさんが同じベンチに座るので横を向くとアイスキャンディーを(ガリガリ君か?!)を食べていた。
向かいのベンチにはいつの間にか婆さんが座って餌をばらまいて鳩を集めていた。
いつの間にか開いているベンチは無くなっていたのだ。

焚火、バーベキュー、酒、バカ話!そして兵六!
これがないと死んでしまうぞ。







昨日は揺れた

10年前以来の大きな揺れだった。
外を見ると街灯の列が大きく揺れながら灯っていた。
テレビで津波の心配はないと断言しているのを聞いて安心した。
震度6強なら津波がなくても大きな被害が心配なのに安心してしまうのだ。
それだけ10年前の地震と津波と原発事故は大きな出来事だったと改めて思う。

昨日は「ムーンナイト・ダイバー」(天童荒太)を読み終わった日だった。
よかった、いい小説だった。こんな風にしか言えないけど。
テレビで福島原発の映像が流れたが本当に<光のエリア>だった。

 | HOME |  »

Calendar

« | 2021-02 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。