どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

マイナポイント欲しさに

マイナポイント欲しさにマイナンバーカードを申し込み、パスモを止めて500円もらい、またsuicaを使い始めた。
マイナンバーカードの申し込みは引っ越しで無効になった通知カードの番号でやったが対応してくれた。
マイナンバーカードの普及!政府の要請なんだろう。
スマホにアプリをダウンロードしてマイナポイントの申請をしようとしたら俺のスマホ(Redmi Note9S)は対応していないと来た。
まじかよ?理由が全く分からん!Androidのヴァージョンは全く問題ないだろ。

そんでローソンのマルチコピー機でやろうとしたらsuicaが出てこない。
何度も頭から確認したが見つからない。さ行でもは行でも探したが出てこない。
探し物が見つからないのは俺のトラウマなんだよな。
諦めてセブンイレブンのATMでやったら何の問題なくやれた。
suicaを読ませればそのまま処理が進んでくれる、これが普通のやり方だろ!
ユーザーインターフェイスってもんだぜ!

昼飯前に区役所でマイナンバーカードを受け取った。
ネットで申請した写真は朝起きて間もない時間だったのでボロボロのジジイの顔だ。
俺がそう言うとそう思うのはあんただけだ、今もそんな顔だとかみさんは容赦なく言うのだった。

今日の昼飯は区役所から歩いた大宮公園で食べた。
昼飯20201029
翡翠色の小物体が凄いスピードで水面すれすれを飛んで向かいの藪のところで消えた。
前にカワセミを見たのは何月だったろう。
ボート池20201029
スポンサーサイト



叔母のその後

今日、風呂掃除をやっているときに電話が来た。
かみさんの話声が深刻そうなので中断してそばで聞いていると「また転んだがケガはない」という病院からの連絡だった。
叔母は入院前は近くの市民プールで身体を動かしていた人だがベッドで暮らすようになったら当然衰える。
会いに来てもらってもその時の体調で会えないこともあるからと叔母は言うが、こっちは別に全然かまわないんだけど。
それが遠慮なのか、こちらの負担を考えてなのか、本当に会うことが大変なのか分からない。
こんな情況でなければ(こんな情況でもだ)完全無職の俺は毎日行ってもいいくらいだ。

今月のいつ頃だったか病院の事務の人から電話が来て「先月分の個室の費用を忘れていた」と非常に恐縮して告げられた。
先月の支払いは20万と少しで聞いていた額の半分ほどで、これなら預かった金で半年は払えるから長生きしてもらえるとかみさんと笑いながら話をした。
9月分は約49万でこれがひと月分の正式な入院費になる。いや、31日ある月は50万を超えるのか。
月々大変な金額だが支払いの心配はないはずだ。気楽に会えるまで生きてほしいものだ。

これは昨日の写真。たまにヒジキの煮物が食いたくなるがかみさんは絶対作らない。
なのでダイエーから買ってきた。
ヒジキの煮物20201028

紅葉始まる?

セレッソ戦をDAZNで見直したら試合開始から浦和の時間帯なんてことは全然なかった。
スタジアムで見ていると印象の強いところだけが記憶に残ってしまうのか。
2位のセレッソ相手によく戦い勝ち点3を勝ち取ったということだ。

今日が返却日の本を明日返せるくらいには読み進もうと第2公園まで歩いた。
NACK5近くのイチョウの木の下は銀杏で覆われていた。
銀杏20201026
ここでは誰もいないが少し離れたところでおばちゃんがビニール手袋をして拾っていた。
3年前に結構拾った俺の記憶ではこっちは多分、粒が小さいのだ。
マンション住まいでは銀杏もクルミも拾えない。拾っても処置できないんだよな。

第2公園駐車場は紅葉が始まった?
駐車場紅葉20201026
反対側はイチョウが色づき始めている。
イチョウ20201026
ベンチに座ってやぶ蚊に刺されながら2章読んで撤収。

酒はリサイクルボトル使用の菊水本醸造。
あては昨日作ったカブと生姜の小女子の佃煮。普通に佃煮といえる出来だ。
菊水リサイクルボトル20201026

セレッソに勝利した

勝利20201024

やっぱり試合開始1時間くらいは前に来て気持ちを高めなきゃいけない・・・
そんなことを思いながら両チームの練習を見ていた。

試合開始から浦和の時間が続いて3回くらいいい形を作ったが決められない。
そのうち西川のキックからカウンターを食らい相手FWがDFをぶち抜いてゴール。
やば、それにしてもやられ方が情けなすぎる。
岩波は自分が倒れて相手も一緒に倒すつもりだったのか、足がもつれただけなのか?
それでも沙木が取ったPKを興梠が決めて追いつき、2点目は山中のミドルが相手DFに当たってゴール!
GOAL20201024

山中、守備全然ダメじゃんとバックアッパーから見ていたがあのキックはすごい。
PKを与えたのもオウンゴール(山中のゴールになった)も同じ選手だったかもしれない。
オーロラビジョンに映った選手が打ちひしがれていた。

後半開始からセレッソの攻勢が続いて浦和ははじき返すのが精いっぱいでマイボールにできない。
リスクヘッジなのか西川はつながずにひたすら前に蹴るだけ。
これってダメな時の戦いじゃん、勘弁してくれ。
キックが相手に渡ってそのままヘディングシュートまでいかれて西川がスーパーセーブで防いだのは自作自演だ。
俺の隣の男が決まったと思ってガッツポーズをしかけた。埼スタはアウェイサポは入場できないから隠れるしかないのだ。

後半の飲水タイムでこれを撮っていたら3点目が入ってしまった。
飲水タイム20201024
これが出たタイミングでセットプレーだったので即タイムと思ったら違ったのだ。
GKがはじいたボールにマルちゃんが反応して決めたのだが乗ってるマルティノスはこんなところも凄い。
ボール持ちすぎと2回くらい思ったけど・・・

今日の3-1の勝利で得失点差はー1になった。
ACL圏内はともかく得失点差+10は行けるかもしれない。

試合終了で💛の12フラッグが出た。いつも見てるぞ!
ハートおやじ20201024

こんなに寂しいが定員24000人のところ12863人と半分は越えた。
それにしてもゴール裏も寂しいのはどうしたんだ?

「なごみ」での一人総決起集会が効いた!?
一人総決起集会20201024

氷川ブリュワリー

Kさんへのお返しを考えたが何も思い浮かばない。
Kさんには今回の原木なめこと大滝インゲンの前にも中津川芋をもらっているのだ。

考え考えアグネスチャン・・・
すると大宮の地ビールメーカーの氷川ブリュワリーが降りてきた。
HPを見ると4本セットがあるが売り切れで次回は11月初めを目指して仕込み中とある。
所在地は参道近くで併設のレストランでも飲めるが平日は17時からだ。土日は12時から。
高島屋でも売っているというので試しに1本買ってきた。
今は2種類しかないんですよと申し訳なさそうに言う店の人におすすめを聞くとバラのフレーバーを進められたがそれは勘弁してもらってもう一つの方を買ってきた。
氷川の杜20201023
これは氷川の杜「sui」とラベルに書いてある。
HPを見るとペールエールだとある。
飲むとまず甘くそして苦い、これは好みではなくお勧めもできないと思いながら2杯目を飲むと、これは行けるかもという気がしてきた。
このブリュワリーはエール(上面発酵)だけみたいだ。
新都心のビール祭りでは俺はラガーばかり飲んでいたがエールもいいかも。
でもラガーがあればラガーにするけど。
ということで明日、埼スタ前に氷川ブリュワリーに行ってみる。

それにしても330mlで酔っ払うなあ。アルコール度は5.5%だけど。
ペールエールの泡20201023


散歩は絶不調

昨日も風呂から出てからずるずるとゲームをし始めて12時ごろ、これで終わりと始めたら10万点を越えても終わらない。
ゲームオーバーは1時半を過ぎていた。
ゲームをやりながらちょっとおかしな感覚にもなっていてこれはまずいと思いながらやり続けたのだ。
鮎川信夫も死ぬ前日もゲームをやっていたそうだ。
ジジイがはまるのはその程度だ。戦後最大の詩人を引き合いに出しちゃ申し訳ないけど。

いつもとは違うコースを通って大宮公園まで歩いたが最初から最後まで苦しい散歩だった。
ボート池には鴨も飛んできていて秋らしい感じになっていた。
池のふちにはこれが穂を出していた。
ボート池20201022
ガキの頃、田んぼ近くの道にはこれが生えていて隣り同士を結んで足を引っかけるいたずらをした。

シジミチョウもたくさん飛んでいた。
シジミチョウ20201022
かみさんによると「大滝インゲンと大滝クルミ味噌和え」「大滝インゲンのバター醤油炒め」 が上の娘には俺の作った中で一番の出来だそうだ。
下の娘と違ってほぼ好みが一致するところがないのでこれはめでたいことだ。

散歩帰りに東口の八百屋でレンコンを買ってきて「大滝インゲンとレンコンのきんぴら・ベーコン入り」を作った。
大滝インゲンとレンコン20201022
きんぴらだけはレシピを見ずに作れるのだ。
酒に合う。山梨の酒、七賢は飲みやすい。これは「大滝(インゲン+クルミ)味噌和え」と七賢
大滝インゲンクルミ味噌和えと七賢20201022

二子山ピストン

大宮発 8:05
川越と東飯能で乗り換えて
芦ヶ久保着 10:14

芦ヶ久保駅スタート 10:20
雌岳 12:24
雄岳 12:34/13:22(昼食)
芦ヶ久保駅 14:40

芦ヶ久保駅
芦ヶ久保駅20201020
西武線の下をくぐるトンネル
トンネルの中は流れ込んだ石が結構あった。
トンネル20201020
登り始めてすぐのところで見つけたホコリタケ。押すと胞子を飛ばした。
ホコリタケ20201020
こんなにいきなりのぼりが続くんだったっけ・・・と思いながらしばらく歩き
こんなに沢沿いを長く歩くのか・・・と思いながら歩いた。
沢の水は多い、昨日も雨が降ったしな。
初めてここを登った時は突然目の前を横切ったヘビに「ギャー!」と叫んだのだった。
それは10年以上前だった。
沢20201020
この間の高尾山でも咲いていた青い花。やっぱり沢沿いだったような。
青い花20201020
下りてくる数人とすれ違った。クルミ拾いのおじさんもいた。

この小さな木の実もどんぐりでいいのか?
どんぐり20201020
沢を越える木橋にもキノコがあったが、なめこでもシメジでも無いよな。
きのこ20201020
白い花も。
白い花20201020
これって熊の足跡か?少なくとも鹿やイノシシではないよな。
このあたりの斜面には足跡がいっぱいあった。
足跡か20201020
これは生きているコガネムシを引きずる肉食昆虫。仰向けになって力なく抵抗していた。
コガネムシと襲う虫20201020
コガネムシといったがセンチコガネが正解らしい。
金緑色や赤紫系、金属光沢できれいだが山道の動物のフンに群がっているのを見たことがある。
昨日はよく見かけた、飛んでいるのも何匹か見つけた。これもセンチコガネだと思う。
コガネムシ20201020
俺の季節は終わった・・・と言っているようなキリギリス。
本当にアリとキリギリスって感じだった、でも後悔はしてないぜと言ってくれ。
キリギリス20201020
ようやくロープ場に出た。
滑りやすい土が露出した登山道はなかなか厳しいが本当に大変なのは下りだった。
ロープ場20201020
ロープ場を越えて平たんな道を歩き下り登って雌岳到着。
雌岳は全く展望なし。
雌岳20201020
ちょうど12時半頃、発破らしき音が2回聴こえた。
10分で雄岳到着だがここも展望はない。近くをうろついて武甲山が見える場所で昼飯にした。
雄岳の三等三角点
雄岳三角点20201020
武甲山正面。人間が自然に働きかけた結果だ。
武甲山20201020
昼飯は「カレーメシ」だがルーがほとんど溶けなかった。
後はコーヒーとチリソーセージドッグ、ちょっと食いすぎだ。
途中でバーを一本食べていたのだ。
昼飯20201020
秩父公園橋(ハープ橋)の写真を撮って下山開始。
橋が見える20201020
雌岳を巻いて、行きはよいよい帰りは恐いのロープ場へ。
登りよりもずっと滑りやすいのでロープに頼りすぎ腕が疲れ、踏ん張るので足も疲れた。
帰りのロープ場20201020
途中、登りの人とすれ違っただけで歩きに歩き、左ひざも痛まずにトンネルをくぐって明るい空を見た。
着いた20201020
登りよりもずっと汗をかき疲労感もあるという珍しい山歩きだった。
これにて本日の芦ヶ久保、二子山ピストンは無事終了。

漫然と毎日が過ぎてゆく

かみさんの公文は火曜、金曜だ。
サッカーがあるのは土日、今年は水曜日も結構ある。
とりあえずそこいら辺が俺の日々の区切りのはずだがもう昨日と今日、今日と明日は少しも違うところがなく過ぎている。
それもあって今日は山に行った。よく分からん理由づけだけど・・・
色々考えたが芦ヶ久保から二子山ピストン、行けたら焼山まで足を延ばしたいと思ったが無理だった。
今日はかみさんが公文なので、夕飯は買ってきた揚げ物に俺が付け合わせで「大滝インゲンのバター醤油炒め」を作ることになっていたのだ。
うーん、簡単だがなかなかいける。
原木インゲンバター醤油炒め20201020
ついでに「大滝インゲンと大滝クルミ味噌和え」も作ったぜ。
どちらも大滝産なので相性がいい?クルミは超粗びきだぜ。
大滝インゲン大滝クルミ味噌和え20201020
こっちは昨日の昼飯の「大滝インゲンと原木なめこ入り月見蕎麦」
インゲンが固すぎた、ほぼ生だった。
原木なめこ大滝インゲンそば20201019
昨日の夕飯の味噌汁は原木なめこメインのキノコ汁だった。
なめこはこれにて完食した。
キノコ汁20201019
二子山の報告は明日。



大滝インゲンを食べながら仙台戦を観た

原木なめことインゲン20201018
Kさんがなめこと大滝インゲンを送ってくれた。
なめこは去年の台風で山の斜面から流されたとちの木を使った原木なめこだ。
(Kさんの台風被害はこれを、 http://mugaku92.blog.fc2.com/blog-date-20191013.html
なめこの出来具合はこっち http://mugaku92.blog.fc2.com/blog-entry-398.html )

試合開始前にインゲンの端を指でむしったが筋は全くない。柔らかいのだ。
とりあえず茹でたがパチパチとはじけるような音がした。
そうこうしているうちに試合が始まり、マヨネーズをつけて食べながら仙台戦を見た。美味い。
インゲンとビール20201018
柏戦の勢いがないんじゃないのか、ボールも回らないし、やっぱり柏戦は何かの間違いだった???
しかし、早い時間にボール奪取からパスをつないで最後は汰木のヒールパスを長澤が蹴りこんだ。
そこからはマルちゃんが鮮やかにFKを決め、GKに倒された興梠もPKを決めた。
後半も仙台キラー興梠のゴールとと交代したレオナルドが2得点して6-0の大勝利だった。
試合前の得失点差ー9がー3にまで減ったのはめでたい。

今日は札幌が鹿島に勝ち、湘南が柏に3-2の逆転勝ち、ついでに横浜FCがFC東京に勝つという下位が頑張った日だった。
浦和が負けずによかった。ちなみに清水と鳥栖は引き分けだった。

観客が1万人を越えなかったのは寂しく、クラブにとっては厳しいがいい試合をやれば見に行く人も増えるだろう。
次節はマリノスを4-1で破ったセレッソ戦だ。これは面白いかもしれない。期待できるんじゃないのか。

なめこは味噌汁にしたが、かあちゃんもっとなめこを入れてくれ!だった。
明日は原木なめこメインのキノコ汁でも作ろうか。


思い立って高尾山へ

思い立って高尾山へ。
高尾山口に着いたのは11時半ごろで腹も減ったのでまずは昼飯にした。
とろろ丼20201016
麦とろ丼 1700円超を食べ気合を入れたが腹いっぱいで歩くのがちょっと厳しい。
なので行きはリフトにした。時間は12分で490円也。
高尾山リフト20201016
4号路に入って咲き残った花を見ながら登った。これはヤブミョウガ。
ヤブミョウガ20201016
いつも思うが高尾山は見所、感じ所がいっぱいある。
吊り橋20201016
せせらぎの音が聞こえてきた。
下を見る20201016
木のゲートを越え、長い木の階段もあった。
4号路20201016
1号路に合流したトイレ前には小学生とジジババがいた。
トイレ前の混雑20201016
山頂で少し時間をつぶしたが富士山は見えない。

もみじ平のベンチに寝転んで空を見て
寝転んで20201016
このモミジが紅葉するのはいつだろうと思った。
もみじ平20201016
起き上がってぼーっとしていると蝶々がゆっくりと飛んでいく。
少し飛んだところで花にとまった。アサギマダラだよな。
4号路でも花にとまるアサギマダラを写真に撮った。
高尾山はアサギマダラが多いんだ。
渡りはまだ始まっていないのか?渡らないやつもいるんだろうか?
アサギマダラ20201016
5号路から3号路に出て下山するつもりだったが稲荷山コースに出て6号路に下りそのまま降りてしまった。6号路じゃん!?
6号路じゃん20201016
うーん、訳が分からん!狐にいや天狗か、に化かされたってことにしてしまおう。

帰りは最安コース(587円だったか)、明大前から井の頭線で渋谷に出て半蔵門線で神保町に出た。
三省堂で時間を潰しすぎて開店に数分遅れて入ったがもうかなりの客がいた。
マスターの采配で口舌亭の隣に座りビールと炒豆腐、無双一本追加で帰ってきた。

帰るとすぐにかあちゃんが帰ってきたが「(どこかに寄ってきたんだろうが)勘弁してやろう」って感じか。
うん、それでいいんじゃないの。

御茶ノ水駅に向かって歩いているときにKさんからLINEが来た。
大滝インゲンと自家製なめこを送ってくれるということだった。
ありがたい、そして申し訳ない。
なんでこんなに秩父は遠いんだ。

兵六の後ろ隣のかばん屋の「ニューマカラズヤ」が跡形もなくなっていた。
以前、NHKで宮沢賢治の東京時代みたいな番組をやったときにここのおやじが出ていて立派に演技していた。
一度兵六で隣に座って話したことがあったよな。
無くなった20201016

 | HOME |  »

Calendar

« | 2020-10 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。