どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

ピッタリ一万歩

びっくり歩数計20200731

散歩から帰って歩数計を見たら一万歩ピッタリだった。
こんなことってありかよ、あるんだ、TOTOでも買うか、いやBIGの方がいいのか?!

昨日の散歩も調子が出ずそれもあって酒は飲まなかったが6月2日以来のことだった。
少しではあるが毎日飲み続けていた訳だ。
今日は行ける!か?と歩き始めたがすぐにダメだと分かった。
かってのワシントン(ゴールパフォーマンスなんだけど)のように胸をたたきながらの散歩になってしまった。

参道ではセミは鳴いているがミンミンゼミが多くてアブラゼミが少なかった。
ボート池まで来るとやっとアブラゼミも聞こえてきたがまだ少ない気がする。
梅雨が明けて本格的な暑さが来るのを待っているんだろうか。
ボート池は藻が発生してこんなになっていた。
ボート池20200731
やっと見つけた今年初のセミの抜け殻(小さいのでニイニイゼミか)はこんなに泥まみれだ。
セミも梅雨明けを待っているんだぜ。
セミ抜け殻20200731

スポンサーサイト



一日一合ちょっとの酒を飲み

4合瓶を3日で空けているので一日一合と少し飲んでいることになるが
たったそれだけでいい感じに酔っ払ってしまう。
今回の酒は昨日ヤオコーで買ってきた沢の鶴の「純米酒 山田錦」
600円台ととにかく安かったが普通に旨い。
(あては甘長唐辛子)
酒20200728
甲類焼酎から日本酒に変えて半年以上になるが血圧が下がった気がする。
日本酒にそんな効果があるのか甲類焼酎に逆の効果があるのか知らないが
毎日測り続けている血圧の値を見れば明らかだ。
(歳をとっただけ!かもしれないが)

昨日かなり前に予約した本の順番が回ってきて受け取ってきたが
読み始めてすぐに前に読んでいるのが分かった。
それもはっきりと覚えているのだ。
記録を見ると今年の2月に読んでいるので覚えているのも当然だ・・・
まあ俺の記憶も半年くらいはそれなりにもつのだ。

相変わらず曇りでいつの間にか雨が降っている。
叔母は入院したが手術はしていなかった。
90歳とはそういうことか。

変わらぬ天気

うちからの眺め20200727
これは昨日の夕方にベランダから撮った写真。
夏の雲!と思ったのだがしばらくして雨になった。

今日の散歩は新都心外れまで歩いて同じ道を引き返した。
日赤側から見たケヤキ広場はこんなで日影も見えていたが
引き返すときには小雨が降っていた。
まさに行きはよいよい帰りは恐いだ。
ケヤキ広場20200727

叔母さんが手術をして入院しているという連絡が来た。
今年初めに肝臓に問題があるかもと本人から電話があったが
検査の結果は問題なかった、心配かけたわねと再度連絡があったのだが。
叔母はおふくろの妹で俺の20歳上と高齢だが俺もそろそろと言う気持ちにはなる。
でも、<死>のその時までずるずると生きるだけだろうけど。




相撲を見ながら試合を待つ

荒磯親方(稀勢の里)の解説を聞いているとこの人は相撲よりも解説の方にずっと向いていると心から思う。
中卒で相撲取りになった奴が「彼はどうこうですから・・・」と的確な(多分)発言をするのだ。
中卒親方が<彼>というには何かしら<飛躍>が必要だと思うんだけど・・・
こんな風に思う俺はジジイなだけか?!

この間きんぴらを作った残りの一本とサラダニンジンの残り、それにザーサイを少し入れてなんちゃってキンピラにしたが
サラダニンジンはきんぴらには向かない!なのだ。
この酒(飲み口さらり 魚沼 淡麗純米酒)は前にも飲んだかな・・・
魚沼淡麗純米酒20200726

今日の横浜FC戦の先発を見てシステムが分からない、大輔、槙野に橋岡、山中ときて関根、柏木だ。
まさか勝ち点欲しさのスリーバックじゃないよな。
あ、エヴェルトンがサイドなのか!?
俺としては広島から初めに浦和に来てくれた柏木に期待するぜ。

青空も出たがまた強い雨が降り今はまた青空が見えている。


止まない雨

昨日は図書館の返却窓口に本を放り込んで散歩に行くつもりだったが
雨でまたベローチェに行ってしまった。
旧喫煙室の方が空いているのではと初めてそっちに行ってみたが
近くにほぼ喋りっぱなしの男がいて参った。
ビックカメラで時間をつぶしていると突然でかい声が聞こえてきて
客も店員も喧嘩か店へのクレームかと一斉に振り向くと男が電話しているのだった。
おう、今ビックカメラだ、早く来いよ、てめえ、コノヤロー見たいな感じだった。
声がでかすぎてスマホ壊れるんじゃないの?

今日も雨が降り続いている。
これじゃ梅雨明けはいつになることやら。
かみさんは昼寝で呆けた俺を置いて買い物へ娘二人は仲良くお菓子作りをしている。
結構なことだが「どこまで続くぬかるみよ」という気もしてくる。
これは先日のあさイチでやっていた薬味(新ショウガ、茗荷、カイワレ、大葉、万能ねぎ)。
ショウガと茗荷が少し足りなかった。
薬味20200725

荒川を見に熊谷に行った

朝からかみさんとつまらないことでもめて・・・
あれもこれもかあちゃんのコロナストレスのせいだ!
いや俺の<病気>が原因だ、俺のせいだという気もしてくる。
強い雨が降っているがどこかに行きたいと思っていたら
「お前はかって荒れ狂う川の激流に身震いしただろうか、そそぐように降る雨の中旅をしたことがあっただろうか」(浅川マキのオールドレインコート)が聴こえてきた。
なので突然だが荒川へ(熊谷は少し遠いが川には行きやすいだろう)行くことにした。
あんまり雨が激しくてマンションの入り口でしばらく様子を見ていたが変わらないので駅へ突撃。
しかしズボンがびしょ濡れになってカフェベローチェに逃げ込んでコーヒーを飲んで雨宿りした。

河原入り口の桜堤では雨の中セミが鳴いていた。

川はこんなだった。
荒川20200723
スマホのパノラマだとこんな風(カーブ)になってしまった。
荒川パノラマ20200723
これは月見草?
荒川の花20200723
浦和レッズはFC東京に続いて柏にも無得点で敗れた。
前半は前線にいい縦パスが入りレオナルドと武藤の決定機もあったが決められず西川のパスミス(なんであそこに出すんだ!)から失点してしまった。
先に点を取られるともう手詰まりという感じになるのが寂しい。
次の横浜FC戦はどんな展開になるのやら、だ。



散歩

新都心の外れまで歩いてケヤキ広場で30分ほど本を読んだ。
途中、スーパーアリーナの後ろの階段をあえぎながら登ったら保育園の保母さんと子供がだるまさんが転んだをしていた。
郵便局のビルの手前にケルン風のオブジェがあるんだけど頂点がないケルンにクルマユリ?が咲いていた。
クルマユリ20200720
梅雨も明けず今期は開けない山小屋もあり上高地では群発地震もやまずでうだうだしていたが今年の山は尾瀬に決めた。
2泊3日で最終日に見晴から燧ケ岳に登って御池に下る予定だが熊沢田代をまた見たいのでそのコースにした。
晴れてくれればいいんだけど。

やっぱ紙パックはいまいちだというので今回はこれだ。
加賀鳶 純米勢 金沢の福光屋 飲みやすい。
加賀鳶20200720

ジャンボニンニク どうしたらいいんだ?!

冨浦のYさんからもらってきたジャンボニンニクだが使うのが難しい。
去年は大部分を醤油漬けにしたがほとんど使い切れず捨ててしまった。
ネットのレシピではそれくらいしか見つからなかったのだ。
冷蔵庫で保存していたが下の方に水分が出てカビが生えてきたのでベランダに置いている。
これが全体像で
ジャンボニンニク全体20200718
一番でかいのはこれだ。手で持つと大きさを実感できる。
ジャンボニンニク20200718
今日はとりあえずザーサイと人参できんぴら風にしてみたが、・・・だ。
何かいいレシピはないのか?!
ビールはサントリープレミアムの「東京仕込み」だ。
あと2時間半で試合が始まる。
打倒、F東(FC東京)!
ジャンボニンニクきんぴら風20200718

キマイラ8巻を読み終わった

8巻だが俺が読んでいたころの朝日ソノラマ文庫なら16冊分だ。
夢枕獏は一生のテーマ、一生かかって書き上げるみたいなことをあとがきに書いている。
とりあえず次の5冊を予約した。
8冊は散歩がてら大宮図書館まで返しに行って帰りがけにスズラン通りの「立ち飲み日高」で飲み
ビックカメラで酒も買って帰ってきた。

これは昨日の大宮公園のヤブミョウガ。
ニイニイゼミが鳴いていた。
ヤブミョウガ20200716

Kから電話があった

メールの返事が来ないとブログに書いたら、出しても届かないんだと電話がかかってきた。
前は普通にやり取りできていたが何故だ?!
パソコンが新しくなってからダメになったんだろうか?
同じYahooのメールアドレスで違うアカウント名が二つになっていていつもアカウントが最新でないみたいなメッセージが出ていた。
それをKの電話をきっかけに何とかしようとやりだして片方のアカウントを削除したら送受信メールが消えてしまった。
参った・・・
消したアカウントを復活して何とか元に戻ることはできたがもうこんな世界にはついていけない、付き合いたくない。

Kは電話でブログを見てるけどあんたは結構出歩いているんだなと言っていた。
Kは岐阜在住だがコロナにはみんな自粛しあっているようで里山歩きに出かけたらどこ行ってたのと言われたそうだ。
<相互監視>は言いすぎだが地方ほどそんな情況にあるんだろうか?
去年から「Kのところへ遊びに行く」が懸案だが今の情況ではそしてKの地域の情況ではさらに難しい。

浦和サポの中の秩序派が「決まりをを守れ」と騒いでいるがそれにマスコミも乗っかりだしたみたいだ。
彼らからしたら浦和(ゴール裏)原理主義者への反感もあるのかもしれないがお前らそんなんじゃ絶対に戦う香港人を支持できねえんだぜ。
サッカーだけの話じゃねえんだよ。






 | HOME |  »

Calendar

« | 2020-07 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。