どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

大晦日

大晦日20191231
昼過ぎから急に風が出てきた。
令和元年の大晦日は何事もなく過ぎていく。
 
直輝の湘南への完全移籍が発表された。
いい選択だと思うし残りの選手生活を湘南の星として輝ければいいけど。

皇后杯の帰り、そごうの裏口のドアを開けたところで入ってくる女性とかみさんが顔を見合わせた。
ご無沙汰してます・・・みたいな話が始まるのかと思ったら
ご飯食べるよね、だった。
かみさんの知り合いかと思った女性は下の娘だった。
ちょっと唖然、呆然・・・
来年はまだ家族の顔を忘れるほどボケないよな・・・

スポンサーサイト



皇后杯負けた

皇后杯負けた20191229
1時頃東口に出て歩いていると周りは浦和サポらしき人ばかり。
参道に入るとまるで初詣の混雑と同じくらいの混みようだった。
トップチームのユニを着た人も多くそれが「ダメな浦和」の埼スタの雰囲気を
NACK5まで運んできたのかもしれない。

開始から早い時間に先制されそのまま0-1で試合は終わってしまった。
いい時間帯もあったが日テレベレーザの前からの守備に押し込まれ
最終ラインから前に運べずロングパス、準決勝では菅澤に納まっていたが
昨日はほとんど治まらずだった。
テクニックは日テレがかなり上回っていると思いながら見ていた。

本当は立ち見で声援を送りたかったがかみさんが一緒なので
2階席に座った。
立っていれば勝てたかも・・・いやいやそんな話ではない。
来年頑張ればいいからなーとレディースには言うことにしよう。

帰り道、1万人というのは大人数だと改めて思いながら帰ってきた。
参道で出店を準備中のテキヤの人たちもこいつらなんだという顔で見ていた。

 

年賀状に悪戦苦闘

何とかモチベーションを上げて年賀状を作り始めたが
試し印刷の結果は写真の部分がほぼ紫色で線も入るという
有り得ない世界になっていた。

プリンターのノズルチェックをするとBKとM以外はNG
何度か繰り返すうちにCは復活したがLCとLMはNG
Yはインクが無くなったのか認識しなくなった。
ビックカメラでY、LC、LMを買ってっ来てセットしたが
今度はCとMを認識しなくなった。
いっぺんに言ってくれよ!とEPSONを呪いながら再度ビックカメラへ。
今度はBKがダメと言ったらプリンタを叩き壊したるぞ!
俺の気合にビビったのか全てのインクカートリッジが認識された。
純製品じゃないぞ、性能出ないかも、何かあっても知らないよの
嫌がらせメッセージに耐えながら何とか印刷貫徹!

でももうメールでいいかな。

表日本の冬だ

遠くの山20191228
マンションと駐車場の間に見えるのは奥武蔵の山か・・・

中学の社会科の平田先生は表日本、裏日本というのはけしからんと怒っていた。
でももうそんな言い方は無くなってしまったけど。
中学卒業で横浜に来て初めての冬を迎えて思ったのは先生やっぱりこっちは表ですよだった。
風は冷たく寒いがからりと晴れて日向にいれば暖かい、いつも曇ってばかりの新潟とは違う
「表日本」だと本当に思った。

昨日は今年最後の営業日だった兵六に行った。
今年初めてリーゼントのタクシードライバーKさんと会えた。
出来るだけ長くいようとビールから始めてもう1本追加して次は無双に切り替えたが
もう1本で帰って来た。
虚しい抵抗だった。
兵六は同種類の酒3本で終了なのだ。


 

叔母の見舞い

叔母が入居していた川越の施設は水害にあって大きな被害を受けたが
その後のニュースが日ごろの訓練のたまものでしっかり避難できた、
全員無事というので安心していた。
しかし、元の部屋には戻れず別の施設に移り
そこで体調が悪くなり一昨日病院に入院したのだ。
年寄りには環境の変化がダメージを与えるということか。
ベッドに横たわる叔母の顔は親父に似ていた。
話しかけても反応はないが病院関係者は
今朝は食べていましたよと教えてくれた。

数年前には寝たきり(意識がない?)になったが
そこから意識が戻ったと聞いていた。
それにしても百歳の人を初めて間近に見たが
一世紀を生きたインパクトはある。
兄貴にメールしたら百歳は俺の目標だと返信が来た。
でもな百歳で元気でいるのは難しいぞ。

鴨はドングリを食べるのだ

前から気になっていたがネットを見ると食べると書いてある。
なんだよ、もっと早く検索するんだった・・・
ボート池20191223
この写真の左に写っているのがドングリのなる木だ。
去年かその前の年だったかカモが数羽ここら辺を歩きまわっていた。
そして気がつくとあんなにあったドングリが無くなっていた。
それでドングリを喰うのか?!だったのだ。
鴨はドングリを喰うか
一昨日、少し離れたところからコナラのドングリを拾ってきてこんな風に置いた。
今日見たらバラバラになってかなり減っていた。
ゼロにはなっていないが多分カモが食べたんだろう。

拾ったドングリをカモに投げると食べる奴と無視するのがいる。
丸のみなんだろうか、くちばしで転がすときに皮をむいているのか?


久しぶりの夕飯作り

今日は終業式だ。
買い物帰りの11時半ごろ、小学校、中学校の児童生徒が続々と
このマンションにも帰ってきた。
そんなことで子供が早く来るのでかみさんは2時過ぎに公文に出て行った。
なので今日の夕飯は久しぶりに俺の担当になったのだ。
メインはマグロのポキ!
初めてアボガドを使った料理を作った。

二つ目は角上魚類で買ってきた小鯵のから揚げを使って強引に南蛮漬けにした。
小鯵せんべいといってもいいくらいのカリカリのから揚げだった。

味噌汁は「おろしおろし汁」にした。
なめ茸瓶詰と大根おろしと生姜おろしに超熱々の味噌汁をかけるだけの簡単バージョンだ。
これは久しぶりの「隠居の料理」にアップだ。
今日の夕飯20191224

昨日は冬至でクリスマスも

昨日は冬至だった。
風呂に入っているとかみさんが忘れていたと柚子を浴槽に放り込んだ。
カボチャは当然食べたがうちはクリスマスもやったのだ。
下の娘が買ってきたケーキ、上の娘が写真を撮っているところを俺も一枚。
クリスマスケーキ2019

中は紅茶味で外をチョコレートでコーティングしたケーキ。
美味かった。

昨日のNACK5では30番安藤梢のユニを着ている女性がいた。
30番興梠は埼スタからの流れだがこれは根っからのレディースサポなんだろう。
決勝にはかみさんも行くそうだ。
ゴール裏を埋めるくらいの人が来ればいいんだけど。

初レディース、次は決勝だ

皇后杯準決勝がNACK5なので見に行った。
氷川神社に入った辺りで「ゴール」のアナウンスが聞こえた。
スタジアムに入ると先制されて0-1だった。
しかし、すぐに追いつき前半は1-1で終了。
後半、1-2にされたが追いつき最後はナデシコ代表DFの南がセットプレーから決めた。
3-2で勝利、勝利者インタビューでこんな雰囲気を作ってくれて・・・
次も来てくれたら勝てると誰かが言っていた。
追いついた時には近くのジジイ二人とトライアングルでハイタッチした。
選手を罵倒せず心から楽しみながら応援できるこれがサッカー観戦だ
これじゃないとダメだと思いながら見ていた。

浦女の旗20191222
雨の中、挨拶の選手に拍手と振られる「浦女」の旗。
We are DIAMONDSではBoys in RedをGirls in Redと唄っていた。
決勝もNACK5らしい、おまけに入場無料だ。
行くしかない。
それにしても大宮サッカー場(NACK5)はピッチが近くていい。

大宮宿から蕨宿まで

散歩のモチベーションを上げるために中山道を日本橋まで歩くことにした。
朝から歩けばそれなりに距離を稼げそうだが無理は禁物だ。
1回目は大宮から蕨にした。
大宮高島屋辺りが大宮宿の中心だというのでそこをスタート。
新都心、北浦和を右側に意識しながら歩いて浦和の手前で線路を越えた。
 ↓これは新都心駅を少し過ぎたところの歩道上の石仏
歩道上の石仏20191221
右手にレッドボルテージのあったビルを見ながら歩き、調神社で目薬を差して
小休止、1,2分目を瞑れという医者の指示に従った。
南浦和小学校を右手に見て武蔵野線を越えたがトンネルなので分からない。
根岸4丁目の交差点で直進するところを左折してしまった。
直進と言っても左45度くらいの方向に進むのだがそこで地図が読めない、
方向感覚ゼロが出てしまった。
結局根岸2丁目の大境橋から小さい流れ沿いに歩いて17号に出て
東京外郭環状道路の下を潜ったところで右に折れて旧中山道に合流した。
すぐに蕨に入り錦町3丁目から蕨宿の通りだった。
前に来た時のことを思い出しながら蕨宿を歩いて本日の予定終了。
これは東京側の蕨宿の石碑、古くも何にもないのだ。
中山道蕨宿20191221
距離は10キロと少しらしい、かかった時間は3時間弱、
歩数計は一日で16678歩だった。

蕨駅で電車を待っているとこんな看板があった。
四谷大塚からいい学校に入って日本のリーダーになるってか、「いやな感じ」だ。
蕨駅の看板20191221

 | HOME |  »

Calendar

« | 2019-12 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。