どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

相鉄えらい、頑張った!

昨日の大宮駅埼京線の案内板
埼京線相鉄線乗り入れ20191129

そうか、明日(11.30)から相鉄とつながるんだ。信じられない。
田舎鉄道と馬鹿にされ
何で電車の色が黄色いか分かる?昔横浜の糞尿を相模川まで運んでいたからだぜ
とバスケ部の先輩(この人は本当の横浜の人だった)は馬鹿にしていた。
確かに新潟から越してきた二俣川は横浜市内だが「港・横浜」ではなかった。
そんなところを繋いでいたのが黄色い相鉄線だったのだ。

大宮から家に行くのもずいぶんと変わった。
かっては、大宮ー上野ー東京ー横浜ー二俣川だった。
(お袋は横浜から京浜東北で来ていたけど)
それが、大宮ー横浜ー二俣川になり
今度は、大宮ー新宿ー二俣川になった、いや本数は少ないが、大宮ー二俣川もある。

相鉄の新車両に乗って(色はYOKOHAMA NAVYBLUEだとさ)行ってみるか、二俣川!
もう誰も住んでいないけど。
スポンサーサイト



平林寺の紅葉

朝から競艇→金曜日の兵六のつもりだったが少し気が引け
かみさんに声をかけたら平林寺に行くことになった。
ずっと昔、結婚前にもかみさんに連れられて来た気がする。
思えば浦和レッズを見に行くようになったのもかみさんの希望でだった。
なんかかあちゃん主導のナスがママ、キュウリはパパの人生だったな。

新座駅から川越街道、野火止用水沿いを歩いて平林寺に入り
境内を歩くとちょっとしたハイキングだ。
用水には何故か瀬戸物の欠片が多くて不思議な気がした。

これは山門を後ろから見たところ
平林寺門20191129

こっちはもみじ山
平林寺モミジ20191129

今日は風が冷たくて寒いがいい天気だった
平林寺紅葉20191129

かあちゃんの買い物に付き合って

いや、ご一緒させてもらってが正しいか。
昭和残侠伝だったか殴り込む高倉健に柳の影から姿を現した池部良が
ご一緒させてもらいますと言うのが格好良かった。
(観たのは新宿の昭和館のオールナイトだったか。
 異議なしっ!の掛け声がかかるそんな時代の終わり頃だ)
関係ないけど・・・

かみさんは昨日62歳になった。
なのでコクーンでの買い物の後にアルピーノのケーキでささやかなお祝いをした。
俺のおごりだ!
バイト時代に貯めた金ももうすぐ尽きてしまう。
競艇で増やすのもあり得ないしな。

浦和の監督問題だがクラブはJ2に落ちても大槻にやらせると
本当に腹をくくっているんだろうか。
そんな「根性」はないんじゃないのか。
責任取って辞退を見越しているとしたら最低のやり方だ。

新都心から見たケヤキ広場の紅葉、中央の黄色いのがケヤキだ。
新都心駅20191127

散歩の気力も無い

アル・ヒラルに負けたことよりも翌日に監督続行要請を
した浦和レッズに驚いて散歩する力も湧かない。
とりあえず参道の平成広場まで歩いてベンチに座った。

もしかしたら大槻さんは才能ある優秀な監督で
今季は途中就任ということもあり力を発揮できずに
リーグでは降格争いの渦中にいるがACLでは決勝まで来た。
来季、初めからやれば自分の思うスタイルのチームに出来るし
クラブは強化部を一新して金をかけて選手を補強し
大槻監督を全力で支える強い決意だ・・・
前向きなことを思ってはみるがやっぱ大槻サッカーに魅力は感じない。

着いた時には信じられないほどの落ち葉が降っていたが
スマホを取り出すと止んでしまった。
平成広場の落ち葉

2019ACL決勝 アル・ヒラルは本当に強かった

浦和レッズはやっぱりダメだった。
終了20191124

橋岡と関根のリベンジに期待したがダメだった。
hasioka

sekine

興梠でさえダメだった。
あの興梠が受けたボールを何度も奪われていた。
kouroki

そりゃ浦和にもチャンスはあったけどさ。
コレオ右

コレオ中

コレオ左

前半をなんとか0-0で終わって、頼むぜ後半!
後半開始

しかし、個人で負け(テクニックで負け、球際で負け)、組織でも負けていた。
頑張る湘南が川崎とやっている・・・
身体を張ってファールで相手を止めて
必死さと一生懸命さは分かるが力の差は大きく最後には決められてしまう。
そんな湘南VS川崎があったか覚えていないが
試合を見ながらそんなことを考えてしまった。

よく覚えていないがボールを奪われたところからカウンターを喰らい
ゴール前で崩されて決められた。
完敗だった。
惨敗と言った方がいい。

この敗戦からどんなチームを目指すのか、作るのか見える気がするんだけど
身内で社長を出すだけのダメダメ三菱だからな。
(さっき浦議を見たら大槻監督に続投要請とあった、大槻さん辞退してくれよ)
(立花クソ社長はとっとと辞めちまえ!!!!!!!!!!)

少年!浦和を好きでいてくれよ!
少年嫌いにならないで

ときは今秋決戦の狂おしき渦

ACL決勝第2戦、普通に考えれば勝てる見込みは非常に少ない。
浦議の先生方のように「俺たちの力で勝たせよう」なんて思うほど
高慢ではないが、フアン・サポが一体となった埼スタのチカラを信じたい。

昨日、下の娘は大学の同級生の結婚式に行った。
いい男がいたら見つけて来いと送り出したがスルーされた。
男の代わりにこの花を持って帰ってきた。
花束20191123
勝てる見込みがない、いやそれ以上に燃えるものがないと
全く気合が入らないかあちゃんに気合を入れて行くぞ、埼スタ!

戦えー俺の浦和ー♪
勝て勝て勝て勝てホームやぞ!!

他サポも応援してるぞ!?

秋は長雨にREDS TOMORROW

昨日からずっと雨が降り続いている。
そして寒い、もう冬と言った方がいいのか。

朝日新聞にはレッズのホーム試合の前日に「REDS TOMORROW」が入ってくる。
当然だが浦和寄りの内容で明日の試合への希望と願望が載っている。

RedsTomorrow

昨日のNHKのスポーツニュースでは興梠がアウェーの第1戦で失点した時に
0-1で終わろうと声をかけたと言っていた。
点は取れそうもないし前掛かりで更に失点したら非常に厳しくなる。
ホームで勝負をかけるために選択したのだと。

アルヒラルは今までACLで戦ったクラブの中で最強だ。
それを相手に失点したらほぼ終わりという厳しい戦いだが期待するしかない。
リーグ戦では大宮との入れ替え戦を心配する体たらくだがACLは別物と信じたい。
やってくれ!浦和レッズ!




眼瞼炎の治療始まる

いつも涙目で鬱陶しく朝は目に違和感があり目が霞む。
多分、涙が固まって眼の中に残るんだろう。
そんなことで駅前の眼科に行ったが認可されたばかりらしい点眼薬と
温罨法(目を温める)の併用治療の研究対象になってしまったのだった。
あなたの点眼方法
2週間のWashout(使っていた目薬の影響が無くなる)期間を終えて昨日から治療が始まった。
昨日は江戸川から兵六へ行ったが俺の眼瞼炎の話で少し盛り上がった。
真人君はFC東京の最終戦アウェーのマリノス戦のチケットを買ったが
ダイナミックプライシングで2500円のアウェーゴール裏が
途中から4000円になったと嘆いていた。
我浦和レッズは固定価格だがこれは変えないでもらいたいものだ。
あずきのチカラ
酔っぱらって帰ってきたがちゃんと目薬を差し
電子レンジで温めた「あずきのチカラ」を目に載せたまま寝た。
ところで俺の眼瞼炎の原因は何だ?
温罨法

今日の散歩

参道には落ち葉が降っていた。

大宮公園の松の木には「こも」が巻かれていた。
大宮公園の松にこも20191120

7459歩の散歩

一昨日の飲み会参加のショーケンは大学中退からそんなに時間をかけずに
税理士に転じたと思っていたらそんなことはなく
きわめて短い二つの業界紙勤めを経て小さな出版社に5年居たそうだ。
俺が阿佐ヶ谷に住んでいてショーケンが高円寺にいた頃は
まだ出版社勤めだった訳だ。
諸々の事情で不参加のK(小川)が高円寺に住んだのは
少し後だったか、居酒屋勤めのKがはつらつとしていた時代だ。
全くあっという間の半世紀だぜ。
ケヤキ広場20191119
新都心のケヤキ広場を通って端まで行った。
体操でもするつもりだったが保育園の子供と保育士で一杯で
もうジジイの広場ではなくなっていた。
ミツバチはまだ盛んに飛び交っていた。蜂は写っていないけど・・・
ミツバチ20191119
Mから幹事ご苦労さんのLINEが来た。
次は偲ぶ会以外で会いたいものだぜと返信した。

散歩は二の鳥居までも行かずに帰ってきたのでたった7459歩だった。

 | HOME |  »

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。