どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

電子ピアノは重い

明日、粗大ごみで電子ピアノを持って行ってもらう。
区役所の支所で540円でさいたま市粗大ごみ等処理手数料納付券を買い
それを貼っておくと持って行ってくれる。
2階の子供部屋(子供だけど子供ではないけど)からかみさんと二人でおろしたが苦労した。
狭い階段を電子ピアノを縦にしておろしたが重かった。
しばらく息があがっていた。

今日は柏戦だ。
勝てば順位が上がる。
こういうシチュエーションで強いところを見せてもらいたい。
せめて試合中は雨も風も控えめであってくれ。

スポンサーサイト



久々寝過ごした

昨日は段ボール17箱を梱包して飲みに行った。
かみさんの公文がなかったので夕飯作りを勘弁してもらったのだ。
御徒町で軽く飲んで神保町まで歩き、開店40分でほぼ満員の兵六に何とか座れた。
帰り、気が付くと新白岡で次はさいたま新都心だった。
大宮になかなかたどり着けない夜だった。

古本屋に、段ボール箱を15箱送ってもらったが全然足りない。
判断が甘かった。

さて今日も箱詰めだ。

「試行」は救われた?

捨てるのは吉本さんに申し訳ない気がして・・・
とメルカリに出していた「試行」31冊が昨日売れた。
300円で送料は着払いだった。
メルカリ便なら送料込みで900円にしますとコメントをつけておいたが
その希望はなかった。
郵便局に持ち込んでゆうパックで送ったら1160円だった。
何だか申し訳ない気持ちだ。
近くに住んでいる人なので俺が自転車で運べば送料無料だったが
そんなことは相手も望まないだろう。
吉本が載った「国文学」7,8冊を隙間材代わりに入れたし
郵便局に持ち込んだので160円?安くなっている。
そんなことでまあいいかという気持ちだ。

今日は古本屋から届いた段ボールに文庫から詰めている。
かみさんの文庫は俺が読んでいないのがほとんどだ。
これを読んで老後を過ごすのもいいなんて思ってしまったぜ。

本の末路

一昨日だったかNHKで宅配便買い取りの古本屋をやっていた。
なかなか好意的な取り上げだったこともあってネットで調べたら
バリューブックスという会社らしい。
HPで買い取り価格を調べてみると「なにが粋かよ」が120円
藤沢周平の文春文庫は12-24円だった。
文庫はともかくこんなに厚い「なにが粋かよ」がこの値段かと
ボー然としてしまった。
文学関係は得意分野ではないと書いているがそれにしても
こんなものかという思いだ。
BOOKOFFでは「なにが粋かよ」200円で、藤沢周平は10-41円だったが
圧倒的に値段がつかないものが多い。
その上買い取りできない制限事項が非常に多い。
何十年、本棚に置いたままで煙草の煙で燻されたのや日焼けした本が売れるはずもない。
俺が火葬してやった方が・・・と思うほどだ。

ネットで「もったいない本舗」を見つけて、名前にひかれて?ここに出すことにした。
今日、段ボールが届くことになっている。

かみさんの流行りの作家の新刊や文庫本は生きる道がありそうだが
俺の古い本は生き残っていけるんだろうか。

昨日の夕飯はこれだ

まずはきんぴらごぼう。
かなりの頻度できんぴらは食いたくなる。

次は豚バラと白菜のザーサイオイスター炒めの下準備をして味噌汁を作った。
冷蔵庫に油揚げ半分があったので、油揚げと長ネギにしたのだ。
気が付くと空のフライパンから煙が出ていた。
こういうのって結構あるんだよな。
蛇口から水が・・・ 消したつもりなのに味噌汁が沸騰・・・  

オイスターソースがなかったので豆板醤を少し入れたが違うものだよな。

引っ越し準備のために4連休にした下の娘と二人で夕飯を食べた。



今日のメルカリ

朝、メルカリを見たら藤沢周平の文庫45冊(2600円)が売れていた。
昔、兵六の飲み仲間(と言っては失礼だが)だった日大の先生に勧められてはまった。
数え間違えていて実際は47冊だったが増える方向のミスでよかった。
手数料260円と配送料金900円を引かれて利益は1440円だ。
これを自分の口座に振り込んでもらうときに1万円以下だと更に手数料がかかるが
貯まった分が1万円を超えると無料になるそうだ。
初回は990円から手数料を引かれて振り込まれたが今回は既に1万円を超えた。

前にも書いたが買い手はほぼ古本業者だ。
趣味と実益、あるいは定年退職後、何もやらないのも何だし・・・の同世代がやっているように思える。
まあ確かに何かしらやってる感はあるからいいのかもしれない。

下の和室を本や捨てるものの置き場にしているんだが
早く片付けてくれないと他の物が置けないとかみさんの要求が厳しい。
そろそろ俺のメルカリ暮らしの終わりも近い。

朝から工事の音がうるさい。
昨日、なごみで一杯飲んで帰ってきたらこんな空だった。



神戸を圧倒 4-0

5万5千超えの埼スタは最高の雰囲気だったろう。
リーグ戦で満員なんてのは当分ないと思っていたんだが・・・
とにかく神戸はJリーグの各クラブの売り上げに大きく貢献している。

イニエスタはケガで帯同しなかったが、だからと言って帰る人もいなかったようだ。
浦議ではバルサのユニが多い、何てミーハーだ、と怒っている奴もいるが
Rakuten 繋がり、胸スポンサー繋がりなんじゃないのか?!

試合はケガから復帰した柏木が切れ切れですべてのゴールに絡んだ。
CKの跳ね返りをPA手前、ゴール正面から青木が蹴り込んで先制。
前半のうちに、柏木の縦パスに走り込んだ興梠が2点目を決めた。
いいパスとゴールだった、興梠のゴールが、そして久しぶりの興梠らしいゴールなのが嬉しい。
後半、峻希がボールの処理をミスって武藤にパスする形になり3点目。
かみさんは(うちの息子の)峻希を心配していた。
4点目はエンドライン際からの柏木のクロスを長澤が頭で決めた。
うーん、久しぶりの完勝だ。
神戸を抜いて8位に順位を上げたぞ。
次は16位の柏だ。少し不安だ。

こいつにもブーイングだ

かみさんにくっ付いて、ぬれ落ち葉か金魚の糞か・・・
買い物に行ったら神戸のユニを着た若い男にすれ違った。
そんなかっこで俺達のシマをぶらついてんじゃねーぞ!
とかみさんとかみさんと言いあったのだった。
しかし神戸の、いやイニエスタの威力は(今のところ、あるいは未だに)凄まじい。
一時は隆盛を誇った我浦和レッズも今日はその恩恵を受ける訳だ。
さっきの奴も決して神戸から来たわけではなく、前からの神戸サポには見えない。
でも1万数千円を出してユニを買い埼スタに行くわけだ。

そんな奴らも含めて埼スタのサポは<歓迎>の大ブーイングを浴びせてもらいたい。
まあ、当然そうなるだろうけど。

吉本の本も読みそうもないのは処分することにしたが思い切れない。
これには「720 ポニー」とあった。
古本屋ポニーで720円ではなく、パチンコ屋のポニーで720発なのだ。
ポニーは既になく今は相鉄系のホテルになっている。



昨日はスープ餃子

寒いほどの涼しさだったこともあるし
これを作れば味噌汁も要らない。
決まりだ!
レトルトの水餃子にニラ、ニンジン、エノキ、もやしを入れた。
ニンジンが多すぎたがOKなのだ。
あとは大根おろしたっぷりのサンマの塩焼きだ。
ご飯を炊くのを忘れて時間があったのでキャベツのコールスロー、ハム入りも作った。

さて今日は墓参りだ。
お盆に春と秋のお彼岸、みんな頑張るんだよな。




ヒガンバナ満開

今年で引っ越すのでこれが最後のうちのヒガンバナが満開だ。
昨日から降り続いている雨の中だ。
と言ってもこれは軒下なので濡れることはないけど。


上の娘が巾着田から買ってきた球根だ。
持って行ってマンションのベランダで咲かそうかな・・・


 | HOME |  »

Calendar

« | 2018-09 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。