どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

イワシの丸干し

今日の夕飯は魚力で一昨日見つけたきびなごにするつもりだったが今日はなかった。
じゃあ、大川水産のイワシの丸干しだ。
かみさんは夕飯には食べたくないと言っていたのを今思いだしたが
しょうがない、我慢、勘弁してもらおう。

初めに決めたのはきんぴらだった。
八百屋できんぴらセットを買い、ついでにオクラが安かったので買った。

これで買い物は終わりだ。

冷蔵庫にあったキャベツとウィンナー炒めにした。
火曜日の反動で金曜日は超簡単になった。

味噌汁はワカメとオクラ+長ネギの細切り入りだ。
これはまあいける。


今日の大宮公園。桜の花びらの絨毯


ボート池の花筏




スポンサーサイト



動悸の原因は酒か?!

2日間飲まなかったせいなのか、今日は動悸もほとんどなかった。
うー・・・ 酒が原因なのか・・・
とりあえずそう関連付けるしかないので今日も酒を飲まなかった。
酒も煙草も俺にとっては麻雀やパチンコと同じで一度抜いてしまえば続けることができるかもしれない。
でもそれじゃ寂しすぎる。

大宮公園は今日も混んでいた。
桜の花びらも盛んに散っていた。

下の娘が昨日の夜、家の賃貸併用住宅計画に不安だ、会社がネットで評判が悪すぎる。
将来、リスクは取りたくないと言ってきた。
まあ、自分で考えるのはいいことだ。
俺たち夫婦も仮契約から何年も開いたことで若干勢いが落ちたところはあるんだ。
年内に引っ越し、解体、仮住まい、インフラ整備後に建て替えるのは2年後くらいなので少し考える時間はある。

この樹(ハナズオウ)もチューリップも来年は見れない。存在しないんだ。




懲りずに大宮公園へ

かみさんは目黒川に一人で花見に行った。
前に娘達と行って良かったらしい。

動悸激しく昨日は酒を抜いた。
今日も飲まない!
そう決めたら、なごみにも行けない。
大宮公園のベンチで本でも読もうと出かけたら平日だというのに大変な人出だ。


一周してやっと空いているベンチを見つけた。
ひらいた本に桜の花びらが落ちてきた。
満開になった途端に散り始めているんだ。



それにしても酒がないと間が持たない!人生の楽しみも半減だぜ!

今日の夕飯

ホウレンソウとカキの中華風炒め!
小麦粉と卵で作った衣を付けて焼いていったん取り出す。
エリンギとホウレンソウの根の部分を炒めしんなりしたら葉の部分を入れて、オイスターソース、鶏がらスープの素、ニンニクすりおろしで作った煮汁をかけ、カキを戻す。
仕上げは水で溶いたカタクリをを回し入れる。
疲れた!こんな料理をジジイがやっちやいけない。
おまけにそんなにうまくない!

もう一品はモヤシのピリ辛ナムルで終わり。

味噌汁は大根とワカメにした。


うちのチューリップ。確かファーストインプレッションという品種だったと思うがあんまりパッとしない。
浦和レッズの春は遠いか・・・


これは毎年載せてるソニックシティー(鐘塚公園)の桜。3本そろって咲き誇っている。







何とか散歩

このところ動悸が激しい。
同時に胸のつかえる感じが頻繁に起こる。
かってのワシントンのゴールパフォーマンスのように胸をたたきながら散歩貫徹。

コブシが盛んに花びらを散らしていた。


これは博物館の隣。真ん中の紅いのが「雅」だそうで(小さな名札が置いてある)
右側の白いのはオオシマザクラかその系統だろう。
左はソメイヨシノ。


樹々も芽吹いてきた。花粉は怖いが山に行きたい。


帰って来て作った昼飯はのらぼう菜とシャウエッセンのペペロンチーノ。
ダイソーのパスタ茹で用の容器は素晴らしい。
パスタ100gまたは150gに塩と水を入れてパスタ茹で時間+4分チンするだけ。
その間にニンニクを炒め茹で上がった面を絡めて出来上がり。
かみさんが親戚から貰ってきたのらぼう菜は癖が全くなく少し甘い。
美味かったぜぃ。



今日はかみさんと花見

昨日は兵六常連の第2回埼玉県人会?で酒を飲んだ。
メンバーはAとNさん、そして俺の3人。
Iさんはいろいろと忙しいという理由で不参加だった。
というかIさんは会員?であることに同意した訳ではない。
でもIさん、抜けるには県外に引っ越すしかないんだぜ。

今回は泉屋第2支店で飲んでから焼鳥日高に行った。
スマホにはジジイが二人とまだまだ若いAが映っていた。
店の人に頼んで映してもらったんだろうか?
記憶がない!

大宮公園は人で溢れているのは分かっているので第2公園へ行った。
弁当を喰いビールを飲んで二日酔いを吹き飛ばした。




朝雨戸をあけるとベランダにこいつがいた。
春だ。



今日は春キャベツと豚肉のはさみ蒸しにチャレンジ

豚肉を挟み込むのに少し苦労したが、後はレンジでチンするだけ。
ドレッシングは焼き肉のゴマダレに前にかみさんがもらってきた「塩入り柚子絞り汁」を入れ
醤油、酒で適当にアレンジした。

水曜日に親戚が持って来てくれた自家製ホウレンソウを入れて卵焼きも作った。
更に春キャベツの外側の葉っぱで唐辛子入り佃煮風も。

味噌汁は寒い日にからだの暖まるという「おろしおろし汁」を暖かい日に作ってみた。
超簡単にお椀の中に瓶詰のなめ茸と大根おろしと生姜を入れて熱い味噌汁をかけるだけだ。
(前になめこの味噌汁に大根おろし+生姜おろしでやったけどそっちの方が旨かったかもしれない)


飲まないのも何なので酎ハイを1杯だけ飲んで飯を食べた。

久しぶりで新都心の外れまで行ってみたらウグイスが鳴いていた。
山では割とよく聞くが姿を見ることはない、が今日はしっかり見えた。

さて今日の大宮公園はこんなだった。一日でずいぶん変わった。
コブシはこんなに咲いていた。




氷川神社参道入口(一の鳥居)の傍らの桜はかなり咲いていた。



何とか散歩へ

昨日は3日ぶりに散歩に出かけた。
氷川神社参道ではシャガが咲き始めていた。
馬酔木はとっくに咲いているがヒカゲツツジという黄色いツツジも咲いていた。
春がスピードを上げているって感じだ。

大宮公園の桜はこんなもので


俺の注目しているコブシはここまで来た。
周りのコブシには満開の樹もある。


これはソメイヨシノとは違う種類の桜だ。


ボート池のそばにはつくしが出ていた。


4月中旬には棒の嶺山頂の桜を見に行くつもりだ。
絶対やったるぞ!

ところで怖いものなしのように一時は思えたU社の株だがNYダウ700ドル超下げで
1ドル104円台では為す術がないってところだ。
<社会とのつながり>も、<かっての同僚との話の種>もあったもんじゃないぜ。


昨日の夕飯



主菜 レタスと豆腐の中華風炒めカニかま入り
これは「家の光」に載っているレシピで、仕上げは溶いた片栗粉とごま油だ。

副菜 ジャーマンポテト

キャベツと大根とセロリの塩昆布漬け

味噌汁は「おろしおろし汁」にするつもりでなめ茸のビン詰めを買ってきたが
冷蔵庫にあったシイタケの味噌汁にした。
今日の料理にはシンプルな味噌汁がいい気がしたからだ。何より疲労困憊だったので。

八百屋、魚屋、スーパーを眺めて臨機応変にメニューを決めることができればと思うが道は遠い。
それともっと要領よくならなきゃな。



考え考えアグネスチャン

昔、マージャンをしていて夜も明けるころ、何故かテンションが上がるんだよな。
中張牌をじゃんじゃん切る西川にみんなが注目すると
「考え考えアグネスチャン・・・」と言ったのだった。
他の誰かが「チャンタオレンジ」と言うともう一人が「チャンタグレープ」と続け
最後のやつが「チャンタスティック」で締めた。
70年代半ばから後半にかけての頃だと思うがみんな気分はまだ学生だったよな。
小泉はとっくに死んでしまったが他は元気でいるはずだ。
学習塾で働いていた西川は経営者に造反して自分たちで塾を始めた。
優れた塾の先生になっているに違いない。

今日はかみさんが早く公文に行ったのでこうして飲みながらブログってる訳だ。
先週の金曜日は兵六に行ったので飯つくりは勘弁してもらった。
なので1週間ぶりなのだが八百屋で買おうと思った「きんぴらごぼうセット」がなかった。
昨日見て明日はきんぴらだ!レンコンも入れてやるぜと決めていたのにだ。
もう一杯飲んで代わりの副菜を考えよう。

土曜日、金沢サポを見て思ったことの続きだが彼らが、応援することが喜びの<サポの原点>だとすれば
俺たちはもう遠くまで来てしまった・・・多くの浦和サポは同じだろう。
もしも彼らをピュアなサポとすれば俺たちは違ってしまった(薄汚れた?)ということだ。
でもここに来るまでにはみんな自分自身の浦和レッズにそれなりに付き合ってきたことは確かだ。

さあ飯作るぞ。



 | HOME |  »

Calendar

« | 2018-03 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。