どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

今日の夕飯

ネットでレシピを見ていたがなかなか決まらない。
ようやく決めてつうか決意してだよな、2階に行ったらかみさんは羽生を見ていた。
外国人記者用の記者会見、続いて日本人記者の記者会見を見ていたそうだ。
カーリングの姉ちゃんたちも出ずっぱりだが自分たちも楽しんでいるような対応が出来るのは立派だ。
<俺たちの平野>は「お世話になった人云々」については何も言わない(俺は聞いてない)ところがいい。
俺はオリンピックはもうつうかとっくにげっぷが出ているので
DAZNで湘南と長崎の試合を観ながら夕飯を作った。

メインはタラのホイル焼き風(ホイルは使わないので)で
サブはキャベツと魚肉ソーセージのマヨネーズ(粒マスタード入り)サラダ、新タマとセロリ入り。
味噌汁は納豆だ。これは油揚げだけの味噌汁をお椀に入れた納豆に注ぎネギをいっぱいのせた。
美味かった!今までの納豆汁は鍋の中に入れていたが、夕飯を喰う3人の時間が違うので
何度も温め直すので納豆のうまみが抜けていたんだ。

タラのホイルの無いホイル焼きは(U社の裁量無き裁量労働制を思い出す・・・)軽くコショウを振っただけにした。
昨日かみさんがパート先で同僚から貰った来た「柚子+塩」を使うためだ。
手作りで田舎から送ってきたのを貰ったんだそうだ。

まあいい感じで来た方だ。


これは氷川神社参道のすみれ。もう咲いているんだ・・・



  
スポンサーサイト



開幕戦、東京と引き分け

スカパラの2曲目で「くそったれ」コールが飛び出してびっくりだった。
これって相手の汚いプレーに対してやるんじゃなかったっけ?
俺の記憶では東京にやられたのが最初だったんだが。
それを俺らがやる方が似合ってるぜと浦和のゴール裏がパクったと思うがどうなんだろう。
試合開始前の「東京、東京、くそったれ」ってありなのかと少し引いてしまったんだよな。
ゴール裏の人々も何か焦っているんだろうか。


去年の堀4-1-4-1は守備的で興梠が孤立していた。
今年は攻撃的に改善したので4-1-2-3と呼んでくれとクラブが言ったそうだ。
が、しかしだ。俺に分かったのは武藤とマルティノスが両ワイドに張ってる!だけだった。
武藤、マルティノスと興梠の関係はクロスしかない?興梠の孤立は解消された?
KLMに象徴された攻撃はどこに行った?
両サイドに張る二人のFWを見てゼリコ・ペトロビッチの頃を思い出した。
うーん、縁起でもないぜ。
サイド攻撃が意識づけされているのか前から行けるときでもサイドへ出す。
マルティノスだってマリノスではスピードが売りだったんじゃないのか?
ブロックが出来るのを待って?サイドから個人技で崩すのは厳しい。

後半最後の方に何本かあったゴール前へのセンタリングに誰も飛び込まない。
あれはちょっと情けなかった。
西川へのバックパスで試合終了も情けなかった。同じじゃん!と思ったぜ。

ネガティブなことばかり書くのもどうかと思うが開幕戦を見て思うことは「ダメじゃん!」だ。
うーん、非常に厳しい!

試合前、兵六のマスターと常連のFさんと会った。
Fさんは今年からソシオ(年間チケット)になったそうだ。立派!
入場時、石川(直宏)とハイタッチしたと喜んでいた。
そういう楽しみ方が出来るのも悪くないよな。





今日の仕事

上の娘の荷物を3つ受け取ってサインした。
そして夕飯を作ったのだった。


牡蠣と卵のオイスター炒め、長ネギの白い部分入り。

何度も作っているセロリとジャガイモの塩きんぴら。

それと大根と豚肉のピリ辛味噌汁だ。色合いが淋しいのでレシピには無いニンジンも入れた。

昨日はミロンガで1時間本を読んでから兵六に行った。
口舌亭Sさんがいたが常連が来なくなって辛いみたいなことを言っていた。
鹿島サポのSさんは常連扱いというか常連としての自分の存在が許せず
兵六からどこかへ、鹿島からつくばFCへ移行してるんそうだ。
うーん、なんとも難しい奴だ。

大杉漣の急逝の絡みで常連の人形浄瑠璃の太夫さんが亡くなった話も聞いた。
ネットで見ると【訃報】人形浄瑠璃文楽座・太夫の豊竹始太夫が心筋梗塞で・・・50歳とあった。
東京で公演する時は来るんだと聞いたことがあった。
Sさんの話では学生時代はレスリングをやっていてそこから転身という経歴なんだそうだ。
半世紀近い俺の兵六人生で何人もの人がなくなったがみんな年上ばかりだった。
50歳位は若すぎるぜ。


昼飲み

休みのかみさんは上野の博物館に行こうかと迷っていた。
「お金がかかるのよね・・・」とかみさんは言ったのだ。
行けばいいじゃん、行ってくれよ・・・
俺は年金以外の収入のないジジイだがそれでもそんな言葉があんたの口に出るのはヒジョー辛い。
俺ってそんなにダメだった?つうかそんなに経済的に苦しいはずはないよな?

返却を延長した本を持って「カフェ ベローチェ」でブレンドを飲みながら本を読んだ。
200円でこんな時間を持てるんだからすごいことだ。
おばさん二人連れがカーリングの女子のように話し続けるのには参ったが
勢古浩爾の「最後の吉本隆明」が少しははかどった。
こいつは自分の恋愛には何も言わないが吉本の三角関係についての文章を見れば
自身も厳しい恋愛を経て来たように思える。
ほめ過ぎか?思い過ごしかという気もするが吉本三部作(「共同幻想論」、「言語にとって美とは何か」、「心的幻想論」)を分からないと言ってしまうところが潔い。
Oさんが吉本の正しさを確認するために「共同幻想論」を読み直して吉本が分からなくなったと言っていたが
単ゲバ肉体派の俺たちの<根拠>が「共同幻想論」だったはずがない。
それをあんたの転向の<根拠>にするたあ太てえ奴だと思っての訣別だったかもな・・・
俺たちが<反逆>に向かう支えにしたのは「吉本隆明詩集」だったり、「思想の自立的拠点」、「芸術的抵抗と挫折」、「敗北の構造」、「抒情の論理」だったんじゃないのか。
そこから分かったことだけ(分かったと思い込んで?)取り出して(傍線を引いて!)<逸脱>していったんだ。

昼酒で酔っ払ったぜ。

かみさんから上野に行くメールが来たので昼飯は「なごみ」にした。客は他に3人だった。
瓶ビール 450円
ししゃも 150円
焼きそば 100円
酎ハイ 250円
チャーハン 100円(100円だぜ!笑ってしまう。量は確かに100円分なんだけどね)
酎ハイ 250円
シラタキ煮 100円
合計1400円

タモリ風豚の生姜焼き再び

副菜はモヤシのペペロンチーノ。
オリーブオイルとニンニク、唐辛子はいいけど仕上げの醤油はどうなんだ?
全然納得できずに鶏ガラスープの素を少し振って味をつけたが、ペペロンチーノなんだから塩コショウが正解か。

味噌汁はシイタケと豆腐にして万能ねぎを載せた。
豆腐がでかすぎたのでお玉ですくって包丁で半分にした。

最後に主菜を作ったんだが小麦粉がない!
タモリの生姜焼きでは豚肉に小麦粉を振って油を敷かずに焼くのが肝らしいがそれがないんだよな。
前回はあったと思うが残念!だった。

量はもっと多かったんだが飲みながら食ったので減ってしまったのだ。


ついでに今日の(も)大原。
2部連なので午前はフィジカル中心かと帰ってきたら午後は中止になりましたとさ。
これはボールを使ったトレーニングの後の坂道ダッシュだ。


森脇と直輝は今日も別メニューだった。
ランニングする直輝の後ろ姿に焦るな、無理するな、ゆっくりでいいんだぞと胸の中でつぶやいて帰ってきた。

兄貴と飲んだ

昨日は久しぶりで兄貴と酒を飲んだ。
暮にインフルエンザに罹って自重していたんだそうだ。
「味の笛」到着は開店3分前だったが兄貴は先頭の2番目で並んでいた。
行列と言っても数人で開店時でも10人くらいだ。

俺はビールで兄貴は日本酒でまずは乾杯した。
孫は4歳と2歳になったそうでこっちは親子4人の変わらない暮らしだが
世界は動いていると思い知らされる。
うちの結婚しそうもない娘どもにもかってのような全否定ではなく
色んな生き方があるからな・・・と少しは成長したな、兄貴。
しかし「男を作って子供を産んでというのが当たり前の生き方なんだ!」は間違っていない。

「結婚して子供を産み、そして、子供に背かれ、老いてくたばって死ぬ、
 そういう生活者をもしも想定できるならば、そういう生活の仕方をして
 生涯を終える者が、いちばん価値のある存在なんだ」(「自己とは何か」吉本隆明)だからな。

一方で吉本はそこからの逸脱としてしか人間は生きられないとも言ってる。

今年になってから、日本酒も飲むようになった。
昨日はビール2杯の後は「〆張鶴」を2杯と焼酎ハイボールも2杯飲んだ。
平野歩夢は村上なんだよな、平野って知ってるやつかと聞かれたが
俺の知ってる平野ではないと答えた。
平野歩夢はTVで見てもなかなか話す内容もしっかりしていて村上からこんなやつが出るのは驚きだ。
出身校の村上第一中学は多分、村上中学と瀬波中学が統合してできたはずなので
謂わば俺たちの後輩だ。
それもあって〆張鶴を飲む気になったのかもしれない。

3時から飲み始めて2時間半で解散。
日本で一番元気のいい77歳だは言い過ぎだが確かに元気であることは確かだ。
俺も負けずに元気でいたいものだぜ。

牡蠣と生姜の炊き込みご飯

昨日の夕飯は初めて炊き込みご飯にチャレンジした。
家で普段作るのは市販の「○○の炊き込みご飯の素」を使うがネットのレシピを見て「素」無しで作った。
だし汁+醤油+酒+みりんにたっぷりの生姜のみじん切りを入れて牡蠣を煮て
煮汁でご飯を炊いて牡蠣と生姜を入れて蒸らす。
ご飯が少し焦げたがそれがなかなか良かった。
かみさんと娘の感想は美味しい!だった。

もう一品はキャベツとセロリの浅漬け。

味噌汁はカリカリ油揚げと長いもの味噌汁だ。
長いもは火が通るとジャガイモと同じ食感になってしまうのが分かった。
油揚げは煮ないで上に乗せるのだがその食感がアルミホイルのようで力が抜けると娘が言っていた。
うーん、人はいろいろだ・・・


火曜日は鮭のちゃんちゃん焼きと納豆のチゲ風味噌汁だったが書くのを忘れた。

このところ毎日のようにブログを更新しているが何だか疲れた。
お前にとって切実なことはなんだと誰かに言われている気がする。

一昨日、マルセロが

かみさんと東口の八百屋にいたら大宮のスタッフとマルセロが入ってきた。
ポスターを貼らせてください。応援よろしくお願いしますなのだ。
俺は名前を思い出せず
「マテウスじゃない方で済州戦の時、済州のスタッフとやりあっていた奴だよ」とかみさんに教えたのだったが
レジ打ちをしていた兄ちゃんが「マテウスだ!握手してもらおう!」と盛り上がっていた。
ちゃんと地元のフアンもいるんだ。しっかり一年で戻って来いよ(ダービーではお手柔らかに)と思ったぜ。
去年のACL済州戦では選手だけでなく、止めなきゃいけないはずのスタッフまで最前列で殴り掛かっていた。
その時済州にいたマルセロがそのスタッフとやりあっていたんだよな。

ところで氷川神社の大宮の大絵馬だが今日も外されていない。
徳川家康の「脱糞の絵」のように降格の屈辱を忘れないために残しているんだろうか?
と他サポが余計なことを考えてしまった。


近くでは確かに梅の匂いがした。



今季初めての大原

練習開始を見てまず、緩いんじゃないのか?!と不安になった。
内容はミシャの頃とはかなり変わった印象だ。
最後はハーフコートより少し広い6対6を何回かやった。
(青ビブスは休み。赤ビブスとビブスなしがやってる)


ここではかなり厳しく当たりあっていた。
通訳のブラジル人が橋岡に激しくアドバイスをしていた。
その後、橋岡はズラタンや長澤に対して厳しいデフェンスをしていた。
通訳兼コーチ、メンタルアドバイザーってところか。
心配なのはマルちゃん(マルティノス)だ。
何となくだが練習(方法)に馴染んでいない、不満を抱いていると感じた。
プレーはとてもいいんだけどね。

森脇と直輝が別メニューだった。
直輝は聞いてねえよ!どうしたんだ!帰ってくるなりやっちまったのか?!
しかし、練習後のシュート練習ではパス出し役をやっていたので大したことはないんだろう。
このシュート練習は個人的にやってるんだろうか?
GK全員が交代で守り、武藤、長澤、武富がシュートしていた。
武富、シュート上手い、強い、早い、だった。

ACLはセレッソ以外は厳しい結果だった。
悔いのないシーズンを送りたいぜ!


焚火



この前から気になっていた大宮公園の松の木のところは立ち入り禁止だった。
あんな雪でもこんなふうにダメージが出る。
降り続いている日本海側は大変だ。
新潟に住んでいた中2の時も大変な大雪で屋根と除雪の雪の高さが同じくらいだった。
ブルドーザーが除雪すると道路わきの雪がどんどん高くなるんだ。
雪の重みで引き戸も開かないような状態だったがなんだかわくわくしたことを覚えている。

大宮公園で松ぼっくりを拾って帰って来て焚火台を使っての焚火スタート。
ビールとウィンナーと大滝のくるみも用意してた。

この焚火台は小さいが結構使える。
下に枯葉、その上に枯れ枝、一番上に松ぼっくりを火をつけた。


シャウエッセンが焼けて皮が弾けている。見た目は悪いが超美味い。


本も用意したがさすがに読むことはせずにビール1本で本日の焚火は終了だ。


青空も見えているがまだまだ寒い。
散歩の時、涙目になるのはいつものことだが今日はかゆさを感じた。
いよいよ花粉シーズン到来か?

 | HOME |  »

Calendar

« | 2018-02 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。