どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

札幌戦0-2 どうすることもアイキャンノット

前からプレスもかけ久々にいい守備はやれている。
でもシュートは少ないと思っていたらCKから失点してしまった。
槇野が都倉をマークしていたが最後のところで競り負けてしまった。
その後も二人のバトルは続いていたがぶつかって二人とも倒れた時に
先に起き上った槇野が都倉の顔を踏みつけて一発レッドだった。

後半、ミシャは一気に3枚替えに出たが、代わった那須がファーストプレイ?で故障。
太もも裏側のケガらしく起き上がれないまま退場となった。
悪いことは重なる!しかしあんまりだ。今の浦和には何もない。
怒りの感情さえ湧いてこないのは本当に寂しいことだぜ。
あのくそ女には「もうくたばってますけど何か?」って感じだよな。

フィールドプレーヤー8人で果敢に攻め込んだが(10人の時より良かった!?)
ゴールは奪えないまま最後に小野伸二のクロスからジェイに頭で決められた。

どうすることもアイ キャン ノット!
昔、昔の大昔、人見きよしが言ってた気がするが・・・
とりあえず稲田、蓮舫、ペトロビッチと続くしかないよな。

満開の百日紅。1日から八ケ岳縦走予定だが天気が不安だ。



スポンサーサイト



半年に一度の日赤

娘2人が生まれ親父さんが亡くなった旧さいたま日赤は解体工事が進んでいる。
解体スケジュールの欄には死体冷蔵庫なんてのもあった。

今日は新しいさいたま日赤に2回目の通院だった。
このところの体と心へのダメージで負荷心電図が少し心配だったが
やってみればこんな快調なことは未だかってないストレスなしだった。
次は一年後にしようかと担当医は言ったが今まで通り半年後にしてもらったので次は来年1月だ。
院内で声をかけられ振り返ってみれば2月に定年退職したNさんだった。
「辞めるんだって?」とそんな情報が退職者にまで届いてるのかとびっくりだった。
奥さんらしき車イスの人がそばにいた。

パン屋のカフェでドーナッツを喰いながらコーヒーを飲んで外を眺めた。
この前を通って新都心郵便局に通ったのは6年前だ。
ケヤキ広場はスーパーアリーナのコンサートのグッズ売り場の行列で埋め尽くされていた。
歩く人を見て今日は誰のコンサートかと思うのも楽しみだったよな。

先日はオリンピック絡みで啓太と闘莉王のトークショーがあった。
かみさんはパート帰りに直行したが大変な人で2階に当たるケヤキ広場から見たと言っていた。
「闘莉王!戻ってきて」と言ってみたらのメールは無視されたが
別の人が言っていたそうだ。
名古屋を馘首になった時に声をかければ戻ってきたと思うのは俺だけじゃないだろう。
そうすれば今の守備の惨状は無いと思ってしまうぜ。

八ケ岳縦走トレーニングとくたばれレッズ

正丸駅の駐車場に REDSのステッカーを張った車が駐車していた。
ため息と同時に昨日のセレッソ戦を思い出してしまったぜ。
ドルトムント戦の前半の戦いが守備が変わる契機になればと思っていたが
全くそんなことはなかった。
あっという間の2失点、結局前半は4-2だ。
これじゃサッカーにならないよな。
クロスに足も出さず棒立ちの最終ラインって何なんだよ。

八ケ岳の真行寺尾根は赤岳手前で250mの鎖場が続くそうだ。
なので伊豆ヶ岳の男坂で鎖の感触をと思い立って行っては見たが雨に降られて断念。
雨の中伊豆ヶ岳に登っても雨宿りするところはない。
雨で岩も濡れているしということで男坂の下で帰ってきた。
本番で雨ってことも考えなきゃいけないよな。














ところであのブスで性格の悪い国会議員だ。おまけに言えば元維新だ。
橋下も松井もよくこんな女をセレクトしたものだと感心するぜ。
「くたばれ、レッズ!」が最新のツイートらしいが
かあちゃんの感想は「もうくたばってるじゃん」だった。
「おっしゃる通り!」


山田の不在を思い出す

ドルトムントとの試合は6万枚のチケットが完売したそうだ。
埼スタは真っ赤ではなく半分くらいは黄・黒になるんだろうか?
今の状態は浦和をアピールするには甚だ不十分だが調子を取り戻す契機になればいいんだが・・・
リーグ戦でもカップ戦でもないこういう試合だから希望を持てる気がする。

連日のように「鈴木啓太 引退試合」のメールがクラブから届いている。
この間はマリッチが今日はワシントンが「スタジアムで会えることを楽しみにしています」と
観戦を誘っている。
凄いメンバーが揃う訳だが集まれば当然、山田(暢久)はどうしたんだ?!と言う話になるだろう。
特に外国人はそうだよな。
闘莉王も山瀬もエンゲルスさえ来るっちゅうのによう
一体何をやったんだ?何が起きたんだ? Yamada Nobuhisa here we go!

以下はクラブからのメールのコピー
【7/14現在 参加メンバー(カッコ内は浦和レッズ在籍年)】※敬称略
<新規発表メンバー>
・土橋正樹(1995年~2003年)
・安藤智安(1997年~2001年)
・田畑昭宏(1997年~2002年)
・永井雄一郎(1997年~2008年)
・宮沢克行(1999年~2001年)
・南 祐三(2001年~2006年)
・山岸範宏(2001年~2014年)
・坪井慶介(2002年~2014年)
・平川忠亮(2002年~現在)
・ネネ(2004年~2007年)
・西澤代志也(2006年~2010年)
・小池純輝(2006年~2009年)
・阿部勇樹(2007年~2010年、2012年~現在)
・小島秀仁(2011年~2015年)
・岩舘 直(2016年~現在)
・福島春樹(2016年~現在)
・山口 智
・村井慎二
・羽生直剛
・石川直宏(石川選手は、コンディション都合により試合には出場できません。)
・佐藤勇人
・太田吉彰
・岡田武史
・反町康治
・小倉 勉

<発表済みメンバー>
※出場予定だった田中達也選手は、コンディション都合により不参加となりました。
・福田正博(1989年~2002年)
・岡野雅行(1994年~2001年、2004年~2008年)
・内舘秀樹(1996年~2008年)
・小野伸二(1998年~2001年、2006年~2007年)
・室井市衛(2000年~2001年7月、2002年~2004年)
・阿部敏之(2000年~2002年)
・千島 徹(2000年~2006年)
・堀之内 聖(2002年~2010年)
・山瀬功治(2003年~2004年)
・都築龍太(2003年~2010年)
・酒井友之(2004年~2006年)
・三都主アレサンドロ(2004年~2009年)
・田中マルクス闘莉王(2004年~2009年)
・細貝 萌(2005年~2010年)
・マリッチ(2005年)
・ロブソン ポンテ(2005年~2010年)
・エスクデロ 競飛王(2005年~2012年)
・ワシントン(2006年~2007年)
・相馬崇人(2006年~2008年)
・福西崇史
・明神智和
・中村俊輔
・橋本英郎
・巻 誠一郎
・松井大輔
・岩政大樹
・矢野貴章
・駒野友一

・ギド ブッフバルト(選手 1994年~1997年、監督 2004年~2006年)
・ゲルト エンゲルス(トップチームコーチ 2004年~2008年、監督 2008年)
・池田太(選手 1993年~1996年、トップチームコーチ 2002年~2008年)
・土田尚史(選手 1989年※~2000年、トップチームGKコーチ 2001年~現在)
・大槻毅(トップチームコーチ 2006年~2010年)

久しぶりにスパゲッティを作った。


トウガラシはいい感じで収穫出来ている。細いのは甘長トウガラシで太いのはなんだったかな。


、天皇杯3回戦は熊本に1-0で勝った。無失点は良かった。広島戦よりは次につながる気がする。

倫理的になっていく・・・

放置されたカゴやカートを見て、これりゃないだろ、あんまりだぜと頭に来ることが多くなった。
いやいや、超高齢夫婦がカートを杖代わりにやっと車まで歩いたのかもしれないと思い直す。

バイトを始めたばかりの頃、駐車場に放置されたカートを見て道徳心の欠片もないんだよと怒る先輩に
道徳心か?!と少し引いたことがあったが仕事を続けるうちにそんな気持ちになってくるのかもしれない。

大昔、毎日のように昼休みに中庭で集会をやってから明大の前の通りを無届けデモして
交通を遮断していた奴が<倫理的>になっちゃお終いだ。
ブントの本領(歩兵の本領の替え歌)で「貴婦人令嬢強姦し昼の都会を闇とせよ」と歌われた
中大ブントの末裔なんだからな。

昨日は遅番だったが引き継ぎの時に早番のやつにブチ切れてしまった。
こいつとは4回くらい口をきいたがそのうち3回はあれはダメ、これはダメなんだよと言う話だった。
昨日は水やバッグはロッカー前か地下エレベータに置くことになったと俺に言ってきやがった。
そんなことは分かってんだよ、俺たちはカゴで見えないようにして胡麻化してなし崩し的にうやむやにしようとしてるんだ。
自分たちが働きやすいことを一番に考えてんだよ。このボケ!
こいつは徹底した<秩序派>だ。

川崎戦でユニとマフラーをピッチに投げ入れたことでサポが処分された。
一体何が問題なんだ?
投げ入れ禁止なんだろうがそれは<危険>であったり<汚す>ことを問題にしてるんだろう。
ユニとマフラーを投げ入れたのはどちらにも該当しない。
不甲斐ない試合をした浦和レッズの選手、監督、クラブへの真っ当な抗議なんじゃないのか。
(レプリカユニは背番号2桁なら18000円を超えるんだぜ!)
それを<違反行為>として矮小化するんじゃねえよ。
何でもかんでも<管理>しようと出来ると思ったら大間違いだしクラブとリーグの進む道じゃねえよ。

新潟に逆転勝ち 2-1

攻めながら得点できない。
そんな前半35分に浦和のCKからカウンターを喰らって失点してしまった。
西川のパンチングが相手選手に当たってこぼれたボールを決められた。
西川も代表落ちからいいところがない。
最近は際どいボールに触ることもない・・・
今の状況では当たり前だが売りだった笑顔と白い歯が見えることもなくなった。
またいつもと同じ厳しい展開になってしまったと思う前半だった。

残り20分を切ったところで森脇のシュートの跳ね返りを阿部が決めて追いついた。
森脇の思い切りがゴールにつながった。阿部も良く決めた。
5分後、ラファがCKをヘディングしてGKが弾いたボールに自分で飛び込んで逆転。
阿部もラファも吠えまくっていた。
ラファはこのところの鬱屈した一切を殴り倒すようにパンチを繰り出していた。

広島戦よりは次につながる試合だと絶対にそうだと思いたい。
22日の首位セレッソ戦に期待したい。

昨日、DAZNで見ていたがWe are Diamondsがよく聞こえないと思っていたら、
コールリーダーは歌うのを止めるように訴えたがブーイングで返され圧倒的なサポが歌ったらしい。
ゴール裏の中心的サポ(グループ)>(一般的)サポ ではないし従属する関係ではない。
そういう意味では昨日の出来事は浦和レッズやJリーグにとっていいことだ。

昔、俺が入学前の中大では前代未聞の学費値上げ白紙撤回を学生が勝ち取ったんだが
それを主導した中大ブントの70年安保までのバリケードストライキ貫徹方針に
クラスやサークルで闘争委員会を組織して戦った一般学生が「ブント帰れ!」の大合唱を浴びせたそうだ。
<革命的敗北主義>が大衆に敗北したんだ。
それを評価した部分がのちの叛旗派に至り、学対だった塩見孝也は赤軍派を結成する訳だが
そんな50年前の話まで思いだしてしまった。50年って半世紀だよな・・・
Jリーグはまだたった25年だ。


川崎に完敗! 1-4

何て弱っちい奴らだ。もう終わりだ。
新潟戦は行くのをやめた。
ユニとマフラーは洗濯して箪笥にしまった。


「なごみ」で一人総決起集会を貫徹して湘南新宿ラインで武蔵小杉に行った。
駅から等々力競技場に歩いている途中、大粒の雨が降り始めたが試合開始前には止んだ。


川崎は富士通のグループ会社が数多くスポンサーになっている。
富士通フロンテック、昔は富士通機電だった。


その頃の川崎はJ2で、街を歩いてもフロンターレの気配もなかった記憶がある。
富士通の社内の掲示板にはポスターが貼ってあったけど・・・

そうかやっぱり4バックかと思いながら見ていた。
開始8分までは攻勢だった気がするが、ミシャが言ううところの安い失点をしてしまった。
遠藤と槇野の間に小林が入り込んでいてそこにパスが通るんだが
槇野がパスカットに動くこともなく遠藤は一瞬で振り切られてシュートを打たれた。
同じやられ方を何回観たんだろう。

興梠も武藤もラファもゴールが遠い。枠に飛ばない。飛べばGK正面だ。
余裕がなくなった今の状況では先に失点するとFWに焦りが出るんだろうと思う。
守備を立て直さなきゃ始まらない。

試合開始前のハートの12、試合終了後も振り続けていた。立派だ!
俺はブーイングしたけど。


ミシャは新潟戦から連勝がなければ辞任するとバスを止めたサポに言ったそうだ。
新潟戦がミシャの最後の試合になるかもしれないんだな。

復活、復調の兆しは全く見えない。
GK含めて最終ラインを全部とっかえるくらいじゃないとダメなんじゃないのか?
でもそれはミシャのやり方じゃないんだろうな。

今の浦和ではACLで川崎とやって勝てる気は全くしないのは確かだよな。
広島と浦和、今年はミシャサッカーの厄年かっ?!







昨日は暑かった

早番を終えての帰り道ですれ違う下校の小学生の顔が汗ばんでいて額に髪の毛が張り付いていた。

本当に暑かった。暇で助かったけど。

8/20で辞めたいと担当者に言ったらかなり引き止められた。

俺の人生で一番引き止められたかもしれない。

この歳で、この仕事(バイト)でかよ?!

仕事は熟練も必要だし今の人たちはお客様にお褒めの言葉をいただくことも多く云々

だったら最低賃金+1円で使ってやってるんだから文句ないだろと感じさせるやり方を何とかしろ。

バイト、パートの中で高校生よりも安い時給のはずだ。

つうか辞める理由はそれではない。もともと70歳の定年までやる気はなかったが

じゃあいつまでと言うのが難しい。思い立ったら吉日だ。

8/20が待ち遠しいぜ。


劇的な勝利だった

普通、前半2-0 それも40数分からの2点ならそのまま終わり、
いやもっとゴールを決めて3-0くらいで勝つと思っていたが・・・
浦和レッズはそんなに甘くない?!


後半2-3とひっくり返され南ゴール裏は諦め、絶望、失望、叱咤、呪詛etcの声や声にならない呻きで溢れていた。
こんな展開がありかよ?と思ううちに関根から裏を突いたズラタンに縦パスが入り追いついた。
ズラタンえらい!
追加時間、ゴールは遠かったが、左から中央へドリブルした関根が、え!まじか!どこまで行くんだ!
とゴール正面を超えて右サイドまで行ってシュートを決めた。
ウヲー!うをー!何人相手選手を抜いたんだ?!
中央で相手選手がスライディングしたよな、そのままドリブルで行ってしまった。
関根、凄かったぜ!
李との抱擁も良かったぞ。

必勝ルーティーンと言うことで「錦糸町盆踊りの南河内大学Tシャツ」をレプリカユニの下に着て
「なごみ一人総決起集会」を貫徹した。
が、瓶ビール+酎ハイ3杯は飲み過ぎだったか?
酎ハイ3杯=3失点とくだらないことを考えてしまったぜ。
おまけに隣のおやじ3人組がプロレス話に盛り上がっていたので話に割り込んでしまったりで
全く緊張感のない「総決起集会」をやってしまったのだった。
でもよう勝ったんだぜ!

鈴木啓太引退試合の宣伝イベント。右端が原口だった。(晴れてきてよかった・・・)


南ゴール裏に挨拶している関根


試合開始前の北ゴール裏。ハートの12、最高!


もう一度、関根


あの守備じゃ川崎にはやられちまうぜとTV観戦のかみさんは言うけど
そんでそれは確かにそうだがでもこの勝利は大きいはずだ。
尋常でない勝利だけに反転攻勢の勝負をかけるトリガーにはなると思いたい。

ところで広島だ。普通、このゲーム展開なら悪くて引き分けだよな。
でも負けてしまう広島は非常に厳しい!!!と言うしかないよな。
(余計なお世話で申し訳ないですけど)


 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。