どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

昨日の大原

うだうだしていて着いたのは11時半ごろだったかな。

4人で少し長いパス回しをしてからコートを半分と少し使って試合形式の練習が始まった。


ビブス組が神戸戦の先発候補か?

柏木はビブスなしだ!

というかラファエルシルバがいない!!

20分か25分くらいのを3本やったが最初のシュートはビブスなし組の矢島で惜しくもバーをたたいた。

ビブスなしのFWのアド(阿道)はボールが収まらないし思い切りもいまいちでシュートまで持ち込めない。

浦和スタイル(ミシャのサッカー)で苦労しているんだろうか?

まだまだメンバー(ベンチにも)には入れない感じだ。

李忠成が多分ハットトリックをしていた、武藤も決めていた。

興梠にはミシャが何か話をしていた。

高木は周りを走っていたがラファは歩いていた。

梅崎は途中から試合形式の練習に合流した。

今日のミシャの会見ではラファは軽いケガで明日は出ないと言っている。

OKだ。KLMで2点ずつ取ってもらおう。

青木が痛んで柏木がビブスをつけたんだった。

大原の桜はまだまだだった。

スポンサーサイト



かみさんとの休日

昨日は二人で「すみだ北斎美術館」に出かけた。
昼飯は大宮で済ませてしまおうというのでダイエー裏の「ひまつぶし」でナポリタンを食べた。
「大宮ナポリタン」というやつだ。
量も多く、そして辛く、セットのコーヒーも旨かった。

両国から錦糸町方面へ歩いて10分ちょっとで到着。
俺は300円、かみさんは400円で常設展のみの入場にした。
それでもなかなか楽しめた。


かみさんはこんなのも買った。孫もいないんだが・・・


美術館を出て回向院に向かう途中に吉良邸跡があった。
こんなところだったのかという感じだよな。
両国も本所な訳だ。
(↓回向院の石仏)


両国橋を渡って浅草橋へ。


「鳴門鯛焼き」という鯛焼き屋の行列に並んで小豆と芋餡のをひとつずつ食べた。
うまかったが滅茶苦茶あんこが熱かった。

浅草橋では昔、G社が入っていたビルの前を通り
秋葉原ではT社の前も通った。
35年以上も前の話なんだよな。

秋葉の駅構内のガチャガチャ300円でとった阿修羅の彩色バージョン、
これが一番の収穫だったかも。



久しぶりの兵六

3月初めにボロボロになってから久しぶりに兵六に行った。

この間に7日間の禁酒もあったんだよな。

上野駅で降りて上野公園の桜を見た。

こんな感じだ。


毎年思うが圧倒的な外国人だ。

西郷さんの銅像下、広小路に下りるところにはこんな桜がある。


「肉の大山」は桜の季節はアルコール半額無しだが念のため確認した。

確かに!というので「味の笛」一階でビールと焼酎ハイボールの立ち飲みをして神保町まで歩いた。

東京堂のカフェでブレンドを飲みながら兵六の開店を待って入店。

飲んでいるうちに Iさんや口舌亭も顔を出した。

無双2杯で撤退、このくらいがちょうどいいよな。

ところで4月1日から消費税が外税でつくという告知があった。

何というか常連が金を使わないってことなんだろうか。

月2回しか行かない俺はもっと使わなくちゃいけないんだよな。



大宮公園の桜

大宮公園の桜はこんな状況だ。




買い物がてらかみさんと大宮公園へ行ってみた。

このところ氷川神社も大宮公園も人が多い。

今日は開花宣言もあり人出が多いのも頷けるけど・・・

咲いているところは花見をしていてもおかしくない。

露店もいっぱい出ていた。

来週末は満開つうのは本当かもしれない。

春だ、暖かい

うちの周りの空き地もすっかり春らしくなった。

ホトケノザ


オオイヌノフグリ


ハナダイコン


タンポポ(地面からいきなり花が咲いている)


つくし


昨日はビールと炭酸を買いに近くのコンビニに行っただけだった。

風呂掃除はやったけど・・・





ガンバ戦 1-1

攻勢の中でもゴールを奪えない。
バーとポストをたたいたシュートは2回だったか、3回だったか。
こんな中でカウンター一発で失点してしまうんだよなとDAZNのぼやけた映像を見ながら思っていた。

後半の早い時間にサイドからのクロスに飛び込んだ今野に頭で決められた。
ジャンプした槇野はクリアできず今野が決めたんだ。
代表に何で俺が?!と言ってるらしいがやる気満々じゃないかよ。
これはやばいぜ、やばい展開だ、負けるパターンだ。
倉田がドリブルで持ち込んでサイドに展開したんだが、その前にも自由にドリブルさせていた。
何故だ!

その後も浦和は攻め続けて追加時間にゴール前の混戦のこぼれ球を宇賀神がシュート。
それが倉田の腕に当たってPKになりラファエルシルバがきっちり決めた。

シュート数は 浦和16本でガンバは4本だった。
今季はバーをたたいたようなシュートはほとんど入っていた気がするが昨日は決まらない日だった。

まあ、追いついてよかった。
代表選でしばらく間が空く、次の神戸戦ではきっちり勝って相手の連勝を止めたい。

ところで昨日もらってきた新しい勤務予定表を古いのと間違えてびりびりに破ってしまった。
2枚が4枚、4枚が8枚ってふうに(個人情報だしな?)32枚くらいのピースにしてしまった。
試合前と試合後の時間をかなり使ってテープで止めて復活させたが
そのせいか試合への集中が若干おろそかになってしまった。
全く(俺は、人は、ジジイは)何をやるか分からないよな。

セツブンソウと四阿屋山

セツブンソウがまだ咲いているらしいというので小鹿野まで出かけた。
というか、どこか行く山を探していたらセツブンソウの記事を見つけたんだ。
まずセツブンソウを見てから四阿屋山(あずまやさん)に登り薬師の湯に下るコースにした。

行きは
大宮→新秋津(\388)…秋津→西武秩父(\556)…御花畑→三峰口(\440)
小鹿野町営バスで小森(\400)下車
帰りは
町営バスで薬師の湯→西武秩父(\500)→東飯能(\401)→大宮(\669)
交通費合計\3354

高いよな・・・でもどこに行くのもそんなものか。
Sさんではないが、どこか行くとスイカの残高が減るんだよな、だな。

三峰口でバスに乗ったのは俺だけ。途中でばあさんが乗ってきたけど。
運転手に聞いたらセツブンソウの見ごろは3月初めで今は終わりに近いとのことだった。
小森バス停で降りて歩きだしたが秩父は今が梅の盛りだ。
途中、こんなところもあった。(古い火の見やぐらと青空、いい天気だった)


バス停を4つ歩いて堂上の節分草園に到着した。
そうか入園料がいるんだ!300円だった。
山の斜面の自生地はほとんどがパラパラ咲いている程度だったが
まだこんなに咲いているところもあった。


可憐だ!


バス停をひとつ戻って大堤のツツジ新道から歩きだしたが
健脚者向けというだけあっていきなり、そしてずーっと登りっぱなしだった。
尾根道らしきところに出るとこんな案内板があった。
まっすぐ行くのは上級者と書いてある。
上級者というのはおこがましいがまっすぐ行かせてもらうぜ。


四阿屋山の頂上までは3つ鎖場があるんだが初めの鎖場が一番厳しかった。
3メートル程の垂直の絶壁で足場らしい足場もないんだ。
両手を使うしかないので杖代わりの杉の枝をここで置いてきた。
(写真じゃ凄さが伝えられない・・・)


いくつもの小さなピークを上り下りして最後の鎖場は鎖に頼ることもなく
ようやく山頂に着いた。


両神山が見える。


ここで昼飯だが持って行ったバーナーを使うこともなくおにぎりとパンを食べて下山開始。
しかしこの道もなかなかの急な下りだった。

両神神社奥社を経て展望広場に出たと思うがここら辺は道が錯綜して分かりにくい。


福寿草や蠟梅を見ながら薬師の湯に到着した。




これは桜だ。


距離が短いから疲労もひざに来ることもなかったがあの登りの連続と鎖場は立派なもんだ。
771.6メートル侮れないぜ。

農林産物直売所はめぼしいものはなく、近くのイチゴハウスの直売も終了。
飲食店も全部閉まっていて缶コーヒーを飲みながら1時間ぶらぶらしてバスを待った。

花粉が心配だったがまあ何とかなるかと決行したんだが甘かった。
4つのポケットティッシュを使い切ったぜ。
花粉症ってこうだったよねと改めて思い知らされた秩父の山歩きだった。

薬師の湯のバス待合所にあったハイキングマップ、これがあればもっと楽に歩けた。
そうそう、歩いた時間は昼飯の20分くらいを入れて3時間半ほどだった。


上海上港戦、完敗と思ったが・・・

結果は2-3だった。

ゴール前で阿部がクリアしたボールが詰めていた相手選手の頭に当たって先制された。
前半追加時間には相手のロングボールを西川がハーフライン近くまで飛び出して蹴ったが
そのボールが相手に渡り長い長いグラウンダーのシュートを打たれて
西川が戻り切れずに2失点目を喫してしまった。
これは余計だったよな。
西川はクリアではなくサイドの選手につなぐパスを送ったと思うが
風も強い中、もっとセーフテーにやれなかったのか?!
前半はシュート1本、何もできない、ビビっている感じさえした。
パスも回せず、前線からのプレッシングもはまらずだったな。

後半開始からズラタン→ラファエルシルバ、青木→柏木に代えたが
柏木が全く目立たない。
そのうちにフッキに完璧にやられて3失点目。
PA前で3人の浦和の選手が囲んでいるが止められない、駒井は弾き飛ばされたぜ、
最後は股抜きのゴールだった。
こりゃ完敗だ、ぐうの音も出ないぜ・・・。

その後、李→武藤と最後の交代した辺りからか浦和のエンジンがかかり始めたか。
攻め込んだラファが倒されたPKを自分で決めて1点、CKからのごちゃごちゃの中で
遠藤が押し込んであと1点だ。
遠藤は浦和に来て公式戦初ゴールだった。よかった。

その後は惜しいHDもあったがそのまま終了。
そういえば興梠の後ろからのスライディングが一発レッドだった。
興梠のレッドの扱いはどうなんだ。
次の上海上港戦に出られないのか?Jリーグは関係ないのか?

何というか、選手には余裕がなかった。
スタジアムの雰囲気にのまれたんじゃないよな(埼スタみたいなもんだよな)。
やっぱり上海上港が強かったってことなんだろう。
それでも2点返してやれる感じを持って帰れたのは確かだ。
4.11に埼スタでやり返えそうじゃないか。

西川は2,3回のスーパーセーブがあった。
だからこそ、2点目のきっかけを作ったキックはもったいなかった。

それにしてもフラッグの棒は持ち込み禁止っつうのは浦和サポだけじゃん。
相手サポはデカ旗を振りたい放題ってのはどういう了見だ。
ふざけんじゃねーぞ、中国公安!上海上港!

アウェーの街中をユニ姿で歩いちゃいけねえなんてのは普通じゃねえんだぞ!
日本ではそんなことはないよな?
上海上港やFCソウルもクラブからそんなアナウンスがあるのかね?
過剰な規制はサポ同志の交流、ふれあいの妨げでしかないんだぜ。

「We are RED」の弾幕(デカ旗)があったな。
ホームでは「We are REDS」で迎えてやろうじゃねえか。

たき火ランチ

今日から4連休だってのに天気が悪い。

かみさんは昨日残った公文の点数つけに行ってしまった。

これはチャンスだっつうので昨日届いたたき火台でランチを決行した。

税込みで3480円だったかな、メーカーは韓国で中国製なんだろうか。

まずはここから


次に少し太めの木を入れた。


太いのは枯れ木だが他は切ってから1か月経っていない。

久しぶりにホットサンドを作った。


いい感じだ。


そしてうまい!やっぱ直火は違うのか?!

「超熟」の山型なので余ったところは焼いて食べた。

シャウエッセンも滅茶うまかった。


ビール(発泡酒)はTOP VALUEの110円くらいのやつ。

これは普通に飲める。

暖かい。


8時半が待ち遠しい。






第3節 甲府に4-1

前節と同じスタメンだった。
開始からしばらく続いた攻勢の中で作った2,3回のチャンスを決められなかった。
武藤の股抜きを狙ったシュートはGKに止められ
関根のクロスにドンピシャで合わせたラファエルシルバのHDも止められた。
甲府にもバーをたたいた決定機があったが前半は0-0。
前節のセレッソ戦程よくない、やっぱり甲府、引いて守る相手は難しいのか・・・
5バックと3ボランチに攻めどころが無くなって行った感じだった。

後半もどうかと思っていたが、森脇のスルーパスを受けた関根が深い位置から低いクロス、
相手DFが足に当てたがそのボールを興梠が押し込んだ。
2点目はその直後に、ラファ→興梠→関根が高い位置からクロスを上げ武藤がHDで決めた。
選手交代直後に失点したが武藤に代わった李忠成が3点目を決めた。
これもラファ→関根がシュート(もしかしたらクロス)のこぼれ球に李が飛び込んだ。
更に追加時間に駒井のボール奪取からラファエルシルバがGKとの1対1をループシュートで決めた。
上手い!鮮やか!自分でも納得らしく興奮気味のパフォーマンスだった。
FW4人で4得点、(失点の仕方が不満だが)素晴らしい。

勝利者インタビューは3点に絡んだ関根だった。

ところで選手交代が面白い、複数ポジションをやれないと厳しいんだ。
特にMFはそうなんじゃないのか。
まだ梅崎も高木もいるんだよな・・・

先発はこうだった。
         ラファ
      興梠     武藤
宇賀神   阿部     青木  関根
   槇野    遠藤   森脇
         西川

槇野に代わって駒井が入ってこうなった。
         ラファ
      興梠     武藤
宇賀神   青木     駒井  関根
   阿部    遠藤   森脇
         西川

李→武藤はそのままだが、
宇賀神に代わって那須が入ったところでこうなった。興梠と李は逆かも?
         ラファ
      興梠     李
関根    阿部     青木  駒井
   那須    遠藤   森脇
         西川

失点は槇野が後退したタイミングだったが、阿部が追いかけなかったのが気になる。
連続フル出場はもういいんじゃないだろうか。

昨日のGGRでは湘南とのトレーニングマッチで森脇のところに長澤がいた。
今のところ森脇の代わりはいないってことか。
それで長澤を試している訳か。
俺たち夫婦が期待している矢島はシャドーかボランチなんだろうが
左サイドという選択はないのか?
ベンチには入っても試合に出るのは大変だ。
長澤は昨日はベンチ外だった、ベンチに入るのも大変なんだよな。

水曜日はアウェーでオスカル、フッキのいる上海上港戦だ。
3連勝とは言わないが勝点は取りたい。
グループリーグ突破に向けて一歩進みたい。

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。