どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

開幕だけど墓参り

Jリーグ開幕だが仕方がない。
岐阜の小林から墓参りに誘われたんだ。
大宮駅前で拾ってもらって早稲田へ向かったが池袋辺りで結構渋滞した。
山口とも落ち合って阿久多の墓参り。


さて山口の運転で水戸へ。
ナビなしの車なので俺のスマホのGoogle Mapが役に立った。
カーナビ同様に音声ガイダンスまであるとは知らなかった。
小泉のお寺の近くまで来たが、すぐそこだと分かっているがたどり着けない。
迷宮だ。
ようやくたどり着いたお寺で今度はお墓を探したが見つからない。
俺の記憶もボロボロか?!
お寺で花と線香を買ってきた小林がすでに更地になっていると聞いてきた。
そうなのか多分ここがそうなんだよな。
(赤いのは近くの自販機で買ったコカ・コーラのペットボトル)


小泉の姉さんの申し出でらしいが、震災で墓が倒れたことも影響してるんだろうか。

小林の希望で笠間稲荷を見て参道の蕎麦屋で稲荷蕎麦(きつね蕎麦)とお稲荷さんを食べた。
更に親鸞ゆかりの西念寺にも行った。


まあ、親鸞の思想とは関係ないと思うしかない所縁の説明文ばかりで小林もウーンって感じだった。

大宮に戻って俺と山口は酒を飲みながら小林は飯を喰いながらしばらく話をした。
山口は会いたくなる奴だが会うと後悔するような難しい奴だ。
まあ元気でよかった。

車の中や蕎麦屋でスマホのDAZNでマリノス戦を見た。
後半、いつの間にか2-1と逆転していて喜んだが、
追いつかれ逆転されるという最悪の結果になった。
かみさんは斎藤にやられっぱなし、埼スタならNice Saveが何度も出ただろうといっている。
頑張って見なおしてみるか・・・

スポンサーサイト



最低賃金顛末

この間、2月21日から半年間の契約(時給850円)をかわした。
同じタイミングで去年の12月21日から2月20日までの850円の契約書を再提出した。
何で10月からじゃないんだよ?!
組合からは続報が全くないしとイラついていたら先週、10月から10円アップですと
別の書類にサインさせられた。
差額2900円ほどが3月の給料で支払われるそうだ。
めでたしめでたしだけどで日本を代表するでかい会社でもそんなミスがあるんだね。

友人の社労士によれば埼玉県のGMS(総合スーパー)は全産業(845円)とは別に最低賃金が設定されており
65歳以上、清掃または後片付けに従事する者は849円だそうだ。
そうすると最低賃金+1円に時給がアップした訳だ。
1円か?1円だ!
最低賃金しか払わねーよ、絶対!と言われてる気がするよな。

ところで俺たちジジイ部隊はA班、B班で30名ほどだが
今月から出勤表(シフト表)の各人への配布がなくなった。
掲示板に張り出してあるのを各自メモってくださいということになった。
どうも店長の発案で経費削減の一環らしい。
●●●危ないんじゃないの?

組合から続報がないのは全く面白くない。
会社の恥=法令違反を防ぐことに貢献したんだからな、何とか言って来いよ。
ユニオンショップ!

平井の四川火鍋と河津桜

昨日はかみさんに付き合って平井まで河津桜を見に行った。
ネットで探した中で一番の近場だったらしい。
東京駅の中で昼飯でもという方針だったがどこも一杯で挫折。
平井まで行って駅前をぶらついた。
目に入ったのがボロっちい「四川火鍋」という店。
中に入ると客は一人だけ、女の子が凄い量の葉っぱの料理を食べていた。
ランチは4種類のみで580円。
俺はチャーハン、かみさんは鳥の炒めものにした。
後から入ってくる常連たちは「今日は何?」と言いながら自分でお手拭きとコップを出していた。
一人でやっている中国人のオヤジは「豚足はどう?」と答えていた。
ランチで豚足か、どんな料理になるんだ?
茹でた豚足+ライス+卵スープってことはないよな。
頼んだチャーハンは大盛りだ、大袈裟に言えば2人前だった。
チャーシューとレタス入りで薄味で旨かった。
かみさんのも量も多く薄味だが旨かった。
先客の女の子は中国人だった。
ランチメニューにはない空心菜の炒め物を食べていたらしい。

壁には何種類もの「晩酌セット」680円の写真が貼ってあったが、枝豆と餃子10個やチャーハンetc,etcが
同じ値段なのがアバウトでいいよな。

線路沿いに歩いて途中で団地の中を抜けて中川に出るとちょうどそこが桜の場所だった。


水辺はいいよな。
釣りする人はごみを持ち帰るようにの看板があった。
釣りができるのはうらやましい。


帰りは亀戸まで歩いた。
かみさんの休日はこうして終わったのであった。

それにしても豚足がどんなランチになったのか見たかったよ。




ACL初戦に勝利した


かあちゃんは俺に録画を指示して公文に行ってしまった。

飲みながら観るACL初戦=ウェスタンシドニー戦はこんな感じだ。


アウェーだから仕方ないが黄色のユニは不安だ。

前半は0-0.

後半、李→興梠、2分後、興梠→李、3点目はCKから槇野、4点目は矢島からラファエルシルバだ!

興梠のシュートはGKの頭を越した、李はボレーだった、ラファエルシルバは軽々と1対1を決めた!

初戦で勝点3は素晴らしい。

このままACLをリーグ戦をと期待を持たせてくれる戦いだった。

MOM(いいんだっけ?)は李忠成だった。

多分、一番厳しい=死のグループでこの勝利は嬉しいぜ。



大宮公園の梅まつり

一昨日は大宮第2公園の梅まつりに行った。

散歩がてらなので与野の大ガードを潜って「操の桜」を見た。

河津桜なのでもう満開だ。


氷川神社参道を一の鳥居から歩いて境内を通って大宮公園へ。

梅もこんな状態だった。


NACK5スタジアム脇を抜けて競輪場前で陸橋を渡って第2公園へ。

しだれ梅はこれからという感じだったがその他は梅まつりにふさわしい咲きっぷりだった。

初めて見た同時開催の陶器市はなかなか良かった。

480円+消費税の真っ白な大深皿を買ってきて翌日の朝食で早速使った。

サラダとトーストが同じ皿にのっかると一人満足している。

これを買うとき俺が持って行った皿を店の若い人がチェックして別のと取り換えた。

俺は気づかなかったが小さな黒い点があったんだ。

まっとうに商売してるじゃんと感心させられたぜ。

帰りがけ梅の木でメジロが蜜を吸っていた。


スマホアプリの歩数計で12000歩ほどだった。
仕事では担当場所により25000から30000を超えることもある。
散歩でそれだけ歩くのは結構厳しい。
それを思うと今の仕事はやめられないと思ってしまうな。

XEROX負けた 2-3

それはねえだろ、遠藤、西川!
遠藤はボールに追いついていたが西川が取りに来るのを待っていた。
西川が後ろに下がったのでそこへ緩いバックパスを出した。
(距離が近すぎて強いパスは出せなかったんだろう)
それをあの鈴木優磨に掻っ攫われて決められてしまった。
何というか困った時はGK(西川)へ、またボールをアウトにしてはいけないという呪縛で
蹴り出すことができなかったんじゃないのか?
まあ、これもコンビネーション不足ということか。

浦和のパスは狙われていて何度もカウンターを喰らった。
ズラタンもボールを収められずシャドーの李、武藤にボールが渡らない。
パスを奪われてからの鹿島の攻撃は早かった。
前半で2失点してしまった。
前ががりは確かだがDFの足も遅いんじゃないのか・・・

後半、李に代わった興梠が入ってからボールが動くようになった。
今季はシャドーでプレイするんだろうか。
興梠が断固として取りに行っただろうPKを自分で決めて1点差。
ひっかけた小笠原がシミュレーションだと抗議していたが
それが(鹿島仕込みの)サッカーなのは一番知ってるだろう。
その後、すぐに関根のサイドを崩してのクロスをズラタンがヘディング、
ボールはポストに嫌われたが跳ね返りを武藤が決めて追いついた。

鹿島相手に2点差を追いついていいところまで行ったんだが・・・

関根(駒井)と長沢(菊池)が同時交代で入ったんだが、
阿部が最終ラインに移り宇賀神は菊池のところへ移ったらしい。
関根は効いていた。
駒井とは同じドリブラーでもずいぶん違う。
駒井はボールを足元に置くけど関根は少し離れたところでコントロールする。
鹿島の選手がバランスを崩して倒れたシーンは圧巻だった。

昨日、バイトに行くと「相変わらず駄目だな。また負けたじゃねえか」とうるさい人がいて
俺やSさんは逆に冷静になってくるのだった。
勝ちたかったがACLとリーグ戦の前に本気のゲームができたのは良かった。
試合後、オーストラリアに移動というハードスケジュールだが
勝点を持ち帰ってきてもらいたい。


村上フェア

一昨日、高島屋にあるジュンク堂で高尾山の地図を買った。


西口のそごうに入っている三省堂には地図系は全くないんだよな。

ジュンク堂は西武デパートにあったころより空いているのでゆっくりするにはいい。

東口でコーヒーを飲もうとしたがどこも一杯だった。

家に帰る途中、大宮駅の通路のイベント場所で「村上フェア」をやっていた。

少し見て帰ろうとしたが思い直してこんなのを買った。


年配の関係者を見ると知っている顔か?と思って見てしまうのだった。

兄貴は今年、村上に行こうと言っているが、そして俺も行きたい気持ちもあるんだが面倒くさいとも思う。

何ちゅうか行きたいが行きたくない、そんな気持ちだ。

買ったのは鮭の皮を干したやつと「塩引き鮭のかまの上」、これを買った店は

元のうちだったところにあるらしい。

知らずに買ったがなんか縁があるんだろうか。

さて明日はXEROXだ。

どうでもいいと前に書いたがそうも言っていられない。

兵六常連の鹿島サポSさんに「どうだ!参ったか!!!」と言ってやりたいぜ。

言わせてくれ!浦和レッズ!


相模湖から高尾山へ

相模湖駅 9:00
矢ノ根    10:57
明王峠    11:37
景信山    12:58/13:27
小仏峠    13:51
城山       14:17
高尾山   15:23
1号路登山口 16:20

ガイドブックでは6時間、19km

昨日は相模湖から高尾山を歩いた。
大宮から電車を乗り継いで高尾へ、更に中央本線で次の相模湖へ。
30年近く前に家族で高尾山に行ったとき、
このホームで相模湖に行くという兄貴の家族とばったり会ったことがある。
そんな偶然があるんだよな。
その兄貴夫婦ももういないんだよな。

初めての相模湖駅はこんなだった。


相模湖まで降りようと思ったが道も見当たらないので歩き始めた。
セブンイレブンで水とおにぎりを買ったがまだ今日のおにぎりは届いていないみたいだった。
最後のおにぎりを買って慈眼寺と与瀬神社への道を進む。
中央高速を幅の広い陸橋で越えるんだよな。


ここで枝のストックを拾って高尾山を下るまでずっと持っていた。
なかなかの急登が続く。


孫山を巻いてしまったこともあり案内板にある矢ノ根への急坂を上った。


しかし、ここでルートを外れてしまった。


上に行くところを直進してしまったんだが行きたくなるよな・・・
スマホの「地形ロイド」というアプリで外れていることを確認して戻った。
矢ノ根はこんなだった。


黒いホースは気象観測機器のケーブルだったんだ。
ここでおにぎりを食べて小休止。

明王峠へ向かうと栃谷坂沢林道というのを越える。
そこにある案内板だが一般向けのコースタイムが強気すぎないか?


上り坂で後ろから来た女の子2人連れに先に行ってもらった場所が「石投げ地蔵」だった。


やっと明王峠に到着。
この人を恐れないキジバトは前回、俺の足元を歩いたのと同じ奴なんだろうか。


うっすらと富士山が見えていた。


堂所山は巻いたがその他は全て上を歩いて景信山へ。
遠かった・・・
途中、残雪の中から素足に短パンのトレイルランナーが現れたのには驚いた。
絶対寒いよな。
景信山でお湯を沸かしてカップ麺を食べた。


小仏峠を経て城山へ。
こんなの建ってたっけ?!とすっかり忘れてるんだよな。


ここから高尾山への道は階段も多くありなかなか俺にとっては厳しいところだ。
途中、多分サクラだと思われる木が何本も伐採されていた。
何故なんだろう?
最後の石の階段を上って高尾山頂上へ。



薬王院の階段で左ひざが少し痛み出したが何とか杖を頼りに1号路を降りきった。

スタート 9:00、エンド 16:20
ちょっとかかり過ぎか、途中で求心を飲んだわりにはまあまあといったところか。

京王線で笹塚乗り換え神保町へ。
いつもと違う場所に座わると兵六も見える景色が違う。
額に入れて掲げてある魯迅の写真と詩をスマホに撮って上海に行きたいと思った。
ビール1本、無双2.5本、餃子、甘長トウガラシ、少し飲み過ぎだ。

薬王院にはパトカーや消防車が来ていた。
一丁平を過ぎてしばらくした辺りの谷底から煙が出ていたけどそういうことでもないらしい。
訓練なんだろうか?
オートバイも2台来ていて1台は後ろにザックを積んでいた。
かっこいい!





今日のバイトは辛かった・・・

早番のバイトの後、月に一度の掃除のボランティアを適当にやって帰ってくると
かみさんはもういない。
火、金はダブルワークで公文の先生という名の点数つけだ。
大学では教職課程を取り母校の高校で教育実習までやったので
相手は小学生だが何かしら満たされているのかもしれない。
このブログは家族には内緒なのでこんな日はゆっくり書くことができる。

図書館に本を返して「山渓」とあと2冊借りた。
その後東口の宝くじ・BIG売り場で100円BIG4等=3250円を換金して次の奴を買った。
ダイエーではこのところ掠ることもないから変えたのが正解だったみたいだ。
そのまま歩いて今年3回目くらいの「なごみ」で一杯やってきた。

ところで今日の非公開トレ―ニングマッチは川崎が相手だった。
結果は、45分*2は、0-1で30分*2は1-2だった。
つまり連敗だ!
唯一の得点は興梠だ。
浦和はここまで出しているが川崎は全く、相手が浦和ということも結果も発表していない。
レッズ側の要望なのか?分からん!
それにしても土曜日はXEROXなんだぜ、どんなメンバーの組み合わせだったのか・・・
どうでもいいと思いつつやっぱ鹿島には勝ちたいんだ。

明日から何と4連休だ。
山歩き+兵六でどこかに行くぞ。

さいたまシティカップ 引き分け

言葉にしなければいけないと思いながら言葉にできない。
いろんなことに異和感を覚えながら生きていくしかないのか?
それを思うとレッズの試合も安倍とトランプの会談もバイトのこともすべてどうでもいいと思ってしまう。
ただ同意はしない、したくない。
半世紀!近い昔に思い考えた拙いことを手放さずにいたいと思うだけだ。

昨日のFCソウルとのさいたまシティカップは1-1の引き分けだった。
前半先制されたが12人全とっかえの後半にシュートかクロスの跳ね返りを
長沢がPAのすぐ外辺りから決めた。

沖縄から帰った翌日(選手はホテルの泊まったらしい)という厳しい条件だった。
そのせいかミスも多くサイドチェンジはほとんど相手にとられ
細かいパスもつながらなかった。
風が強かったことも影響しているんだろうけど。
シュートはソウルの半分くらいだったし、決定機も相手の方が多かったが
外国人FWが外してくれた。
XEROXに向けてコンデションと連携を上げてくれ。
それにしてもどんな先発メンバーになるんだろうか。
新しい選手には期待してるぜ。

ACL3節で戦う上海上港のサポが浦和サポに「エールの交換」を希望してるそうだ。
やるやらないはゴール裏の人々、それも現地に行く人が決めることだが
浦和のスタイルではないよな。
オスカルとフッキへの大ブーイングを聞いて上海サポにはこれが浦和レッズだ、サポだ
と思ってくれればいいんだ。

とりあえず今季の初観戦は28日のFCソウル戦にしようか。
モチベーションを上げなきゃな。

そうそう、アップになったFCソウル監督のファンソンフォンはまだ49歳らしいが何だが老けていた。
当時Jリーグには韓国代表が何人もいて韓国らしいラフプレーも多かったが
ファンソンフォンは「紳士」という感じでほかの韓国人選手とは少し違って見えた。
きちんとキャリアを積んで監督をやっているんだね。

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-02 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。