どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

勝ててよかった、ジュビロ磐田戦 1-0

開始早々の攻勢で得点できない。
このところゴールが決まらないよな。
ガンバで4点取ってからなかなかいい感じでゴールを決められない。
後半になってもゴールは遠かった。
残り20分になって今日は全く駄目だった駒井がやってくれた。
駒井のクロスをこのところいまいちだった武藤がヘディングで決めた。

川崎は小林が痛んで交代という厳しい状況だが森本が決めて鹿島に勝った。
鹿島の頑張りに期待したがセカンドの鹿島はダメダメだ。

昼前に家を出てダイエーでTOTOを買った。
すべて浦和の勝ちにして残りのかなりの部分をお任せにしたんだが
10番目が磐田の勝ちになっていた!
マークシートを見たが間違えてはいない。
こんなこともあるのか、日本スポーツ振興センター! だよな。

その後、氷川神社参道を軽く歩いてから「なごみ」に行った。
しつこいようだがこれが俺の<浦和レッズ必勝ルーティーン>なんだ。

新潟、磐田と厳しい戦いで勝つことができた。
最終節は木曜日の横浜が相手だ、今日決めたかったが川崎も頑張った。
最終節勝てば年間1位なんだ、こんな状況を選手もサポも楽しみたい。
酔っぱらっているせいか気持ちがでかくなっている。
なにがなんでも勝ってくれ、頼むぜ、浦和レッズ!というのが本音だ。

スポンサーサイト



久しぶりに大原に行った

自転車を飛ばして大原へ行った。
近くで犬を2匹連れたおばさんを見かけて
この人はただの散歩だよなと思いながら追い抜いた。
クラブハウスは工事中でいつもとは違うところから入ったが
2階のサポがくつろげる室内や下のベンチはいつも通りに使えた。



奥のピッチでの身体慣らしをしばらく見ていたが遠いのでそっちへ移動した。
途中のフェンス際でさっきの犬を連れたおばさんがいた。
2匹の犬はいつの間にか30番と6番(多分)のユニを着ていた。
おばちゃんは慎三、航と呼んでいるんだろうか?
航じゃなくて直輝かもよとはかあちゃんの意見だが
結構歳のように見えたので暢久かもしれない。



コート半分を使っての試合形式のトレーニングが始まり
駒井と高木が激しく体を当てた時は周りから「おー」と声が上がった。
練習でのこの激しさ、いいんじゃないか。
前後半10分?15分?そのくらいだったが
興梠はどっちも1トップでシュートを決めていた。

最終戦で決まるというのはハラハラドキドキで面白いが今度の磐田戦で決まって欲しい。
鹿島には意地を見せてもらいたいもんだ。
もちろん浦和がしっかり勝たなきゃいけないけどね。




新潟に勝利 2-1

新潟には相性はいいことになっているが実感としては楽には勝てていない。
昨日もこれが残留争いをしているチームなのかという戦いぶりだった。

遠藤の長いボールに飛び出した興梠がDFラインの裏をとって鮮やかに先制したが
すぐに追いつかれた。
森脇のミスからボールを奪われてそのままレオラファエル シルバに決められた。
レオラファエル シルバシルバは早い、遠藤も追いつけなかった。
ガンバ戦のアデミウソンのようだった。

後半に入ったが浦和の展開には持ち込めない。
ルバンのガンバ戦では後半は浦和が押し込んでいたが昨日は違った。
何度も言うが、これが残留を争うチームなのか?
一つ間違うとどこもそんな1年になってしまうのがJリーグか?
だからこそ勢いではなく本当のチーム力をつけることが大切なんだ。
既に浦和はミシャの続投を決めている。OKだ。

ロスタイムに興梠が決めた。
関根のパスを相手DFを背負った李がジャンプしてスルー、それをゴールネット上に叩き込んだ。
勝てて良かった、川崎は広島に2-0でしぶとく勝った。
一気に崩れるんじゃないかと思ったりもしたが、風間の退任がプラスに働いているんだろうか?
とにかく一つ一つ勝って行くしかない。

興梠が一気にJリーグ通算100得点を達成した。
鹿島で49点、浦和で51点だ。
2013年、ACLの全北現代戦の帰りに金浦空港で声をかけたのを思い出す。
興梠が2回くらいあった決定機を決めていれば勝てた試合だった。
打ちひしがれた興梠に声をかけずにはいられなかったんだ。
ミシャの誘いとそれに乗った興梠、浦和に来たのは大正解だった。

昨日の昼前の「なごみ」で飲んでいると、いや総決起集会だったっけ、
大宮サポが3人隣に来て飲みだした。
来年あたりはユニ姿同士で飲むこともあるかもしれないな。
昨日湘南に勝った大宮は4位に上がった。
展開次第では今年の東京のようにACLもあるかもしれない。
頑張ってもらいたい。
湘南も1年で戻って来いよ、直輝は湘南の星になれ!



去年も体調は悪かった

この日記代わりのブログも役に立つこともある。
このところの胸の苦しさを感じることが多い。
昨日も歯痛、背中の痛み、胸が締め付けられる感を感じた。
これは明らかに狭心症と言われた時の症状だ。
去年の今頃も胸が苦しいと書いていた。
秋はそんな時期なんだろうか?

昨日も禁酒したので今月は6日も飲まなかった。
このところ月に飲まない日は1日か2日くらいなので
数か月分の禁酒をやった訳だ。
それだけ体調が悪いってことかもな。
きっかけは明け方の胸痛だった。
布団の中で寝ぼけながら早く収まってくれと思っていた。
この時間の胸の痛みは割と多くある気がする。

でもそうやって自制心(?)が働くんだな、なかなか立派じゃんと
滅茶苦茶な自画自賛だ。
酒も麻雀と同じで習慣性のものだよな、飲まなければ飲まずにいられるんだ。

さて2時からは残り3節の1つ目の新潟戦だ。
ダイエーでTOTOを買い、「なごみ」で浦和の勝利のために
一人総決起集会=勝利のルーティーンをやってくる。
走り負けず、球際で負けなければ勝てる。
頼むぞ、浦和レッズ!

鷹ノ巣山から奥多摩駅へ

2年間に打ちのめされた鷹ノ巣山に登った。

中日原 8:42
稲村岩 9:35~10:03(往復)
ヒルメシクイノタワ 11:42
鷹ノ巣山到着 12:11(昼食)
鷹ノ巣山出発 12:41 
六ツ石山 14:06
三ノ木戸山分岐 14:37
奥多摩駅 16:18

前日布団の中に入ってからも川苔山にしようか
いっそ行くのを止めてしまおうかとうだうだ考えていた。
このところ体調もいまいちで4日も酒を飲まなかった。
そんな状態で2年前に惨敗した鷹ノ巣山は無謀だが
紅葉を見るなら川苔山よりほぼ400m高い鷹ノ巣山だよな・・・
そんなことを思いながら寝てしまった。

大宮から武蔵浦和、西国分寺、青梅と電車を乗り継ぎ
8:02に奥多摩到着。
青梅線の中でやっぱり鷹ノ巣山だ、逆療法ということもあるしなと方針を決めた。

鍾乳洞行きのバスは平日なのに満員で俺の前に若いのが3人立っていた。
3人3様の格好だが見た目も良く機能的とも思えいい感じだった。
中高年は大体同じ登山スタイルに成りがちだから参考になる。
まあそれだけ金もかけているんだろうけどね。

途中の川乗橋でかなりの人が降りた。
中日原で降りたのは俺ともう一人だけ、残りはどこに行くんだろう。
俺が靴ひもを結び直している間に青年は風のように行ってしまった。
(彼とは同じコースをずっと歩くことになった)


2年前の惨敗を思いながらゆっくりと歩いた。
あの左ひざ大爆発でよくあるいたと変な感慨に浸りながら
でも今回はしっかり歩こうと決意を新たにした。
稲村岩で青年に追いつき挨拶を交わした。
俺は稲村岩の頂上を目指したが向かって右側に岩山が伸びていてなかなか楽しめた。
登ってみなきゃわからないよな。
地図を広げてみたが鷹ノ巣山は見えるのか?良く分からん。


さあこれからが本番の稲村岩尾根の急登だ。
奥多摩三大急登と言われているそうだが前回はOさんに誘われるまま
何の予備知識もなく登ってボロボロになったんだ。
やっぱり自分で考えコースを把握して歩くことは必要だ。


ブナの木が出てくるあたりでおにぎりを喰ってエアーサロンパスを吹き付けて左ひざにサポーターを巻いた。


2年ぶりのヒルメシクイノタワ、その時は文字通りここで昼飯を喰って撤退したんだ。


会いたかったぜ、鷹ノ巣山。




山頂には中日原で降りた青年と俺と同年代のオヤジがいた。
昼飯はカップ麺とゆで卵、山で喰うゆで卵は本当にうまい。
この展望を見て稲村岩はどこだ?と思ってしまう俺は方向感ゼロだ。
富士山もうっすらと見えていたんだが・・・


そうか七ツ石山も近いのか・・・


六ツ石山に向かう石尾根は明るくて気持ちがよかった。
これは紅葉が一番きれいだったところ。


この時期に咲くアザミなのか?


六ツ石山にも登ったぞ。


杉の枝のダブルストックで痛くなった左ひざをカバーしていたが、ここで置いてしまったのが悔やまれる。
駅まではまだ遠かった。


16:22の電車に飛び乗り、なので顔も洗わずトイレにも行かずビールも買えずだった。

兵六でビールと餃子、無双1.5本、イカのワタヤキで鷹ノ巣山登頂に祝杯を挙げた。











ルバンカップ、厳しい戦いだった



PK戦の結果をカメラで撮ろうとしたら
液晶のガラスに俺のくしゃくしゃの顔が映っていた。
ここで泣けなきゃ男じゃないぜ?!

途中出場の李がいきなりCKを頭で決めて追いつき
逆転できそうな勢いもあったが得点できない。
90分で決めろ、延長戦はやばいと思っていたが延長戦に突入してしまった。
延長でも両チーム得点できず(最後にガンバの決定機があったが)PK戦になってしまった。
多分勝てないだろうと思ったのは俺だけじゃないだろう。
警備員の阻止線を突破してガンバ自由席の隣にデカ旗を持ち込んだサポはどうだったんだろう?



浦和は阿部、ズラタン、興梠、李、遠藤が蹴って全員が決めた。
ガンバの3人目で「西川、たまには止めろ!」と叫んでしまった。
4人目を西川が右足で止め、李が成功、5人目は遠藤が落ち着いて決めた。
遠藤は5人目を譲らなかったらしい、このまま浦和の主力として成長してくれ。
この瞬間、「浦和レッズ、カンピオーン♪」が沸き上がった。
そうだ、これからが新たなスタートだ。
年間1位、CS優勝、そして開催国枠でのCWC出場、天皇杯を取ってくれ。
そして来年はACLで東地区で優勝して決勝に進んでくれ。


勝った余裕ではなく今日は引き分けだとPK戦が始まった時に思った。
浦和は前半は動きが硬く決定的な形を作れなかった。
ガンバの守備はやや高めにブロックを敷いて浦和のパスを奪ってからのカウンター狙いのように見えた。
浦和の前線の選手が動けずに棒立ちのシーンを覚えている。
興梠はガンバの韓国人DFに厳しくマークされていていい感じでボールを受けれなかった。
帰る人も出てきたのでかみさんの席に行ったら4人目で「西川、たまには止めなさいよ!」と叫んだと
言っていた。
まあ、サッカーに関してはと言うかレッズについては同じようでよかった。

大宮に帰って川越祭りの娘2人と合流してライオンで祝杯を挙げた。
新潟、ジュビロとアウェーでしっかり戦ってくれ。
最終戦はホームで泣かせてくれ。

いつもと違うルバン仕様の埼スタ


よく来た、ガンバサポ


絶対取りたいルバンカップ、2003と2016と数字が見える
それにしても13年ぶり2回目の優勝だった。2002年鹿島に負けたことや翌年リベンジしたことを思い出す


阿部と抱き合うのは遠藤か?阿部はリーグ戦で遠藤に蹴られてあばら骨折したんだがいいシーンだ



これを見るのが2回目で相手チームのこれを4回見たわけだ。もっと勝率を上げなきゃな


やったぜ、李忠成!ゆうだけ番長でなくてよかった・・・


おっさん、よかったな、この旗は俺(達サポ)の励みだぞ


We are Diamonds♪






1年ぶりの高麗川

大原に様子でも見に行こうか?
でも変わったことをするとよくないかもしれない。
なんてことを考えていたがルバンカップ前日の練習は一般非公開だった。
そうだよな、フェンスに弾幕を掲げられたりしたらよくないしな。
選手にはいつもの気持ちで試合に臨んでもらいたいよな。

それではとお気に入りの獅子岩橋下の高麗川の河原に行ってきた。
カップ麺とメンチ、イカとブロッコリーの中華風でビールと酎ハイを飲んだ。


箸を忘れたので竹を削って作った。
カード持ってますかより箸要りますかと聞いてもらいたかった・・・



空を見上げることも川面を眺めることもあまりなく帰って来てしまった。




それでもここはいい場所だ。

こいつはどこから来たんだろう、場違いすぎるぞ。


Kさんからもらったくるみがまだ残っているんだが、やっぱり拾ってしまった。


帰り道のコスモス


ガタガタ橋から獅子岩橋まで遊歩道ができていた。
帰りはこっちを通った。





ルバンチケットその後

昨日早番を終えてパソコンを開いてみるとぴあでリセールが出ていた。

うーん、全部ガンバ指定だが仕方がないってんでメインロアーを2枚買った。

と こ ろ が だ 連番ではなかった!

焦っていた俺は2枚の席を確認しないで買ってしまったのだ。

でもな普通連番だろ。

今日も出ているリセールのチケットは全部連番だぞ。

おまけに昨日はガンバ側はチケットが復活していていくつも○があった。

今もガンバ自由席は○だ。

指定席に座るような人が隣の相手サポとやりあうなんてことはないんだから

無理矢理(と言っていいと思う)サポ専用指定席を作る必要なんてないよな。

なので土曜日はかみさんと遠く離れて観戦だ。

わたしゃ全然OKよと言っているが二人で勝利の瞬間を迎えたいと真面目に俺は思っているんだぞ。

油断せず、走り負けず、球際の厳しさでガンバを上回れば必ず勝てる。

頼むぞ、浦和レッズ!

昨日は打ちひしがれたまま兵六へ行った。
5時15分くらいでカウンターはほぼ埋まり端に入れてもらった。
最近は水曜日が混むらしい。
一人来てスマホで料理を撮っている奴がいた。
巡るのもいいが好きな店はあるんだろうな、若いの。


ざけんなよ、Jリーグ.jpチケット

昼休みにかみさんからダメだったのメールが来ていた。
浦議を見たら昨日の夜10時過ぎの書き込みにぴあで売ってるぞの書き込みがあった。
まじかよ!ざけんなよ!Jリーグチケット!
何で10日10時一般発売と書いてその下にぴあやローソンやe+、そしてJFAまで!を上げたんだよ!
俺はなーいつもなら、ぴあもローソンチケットもe+も何度も何度自分で確認してるはずなんだよ、
(当然、浦和レッズのHPもな!)
それをお前らがそんなふうに明確に書いてるもんだから怠ってしまったんだよ!
分かるか、Jリーグ、ルバンチケット取れなかったのはお前らのせいなんだよ!
江頭2:50になった気がする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

浦和のHPにも先行販売が載っていた・・・・・
あれもこれも俺のせいだっちゅのか・・・・泣いても泣き切れない。

轢き殺すぞ!じじい、ばばあ、クソガキetc,etc
カートで殺すのは大変だがそんな気持ちになった祭日の早番の1日だった。

さっきピアを見ていたら リセールというのがあった。
購入直前まで行ったが間に合わなかった、残念!

頭に来ることがもう一つ、俺に残念、外れましたメールが来たのは昨夜の10時20分だった。
10時にもうぴあで売ってるってのはどういうこった!
Jリーグ出て来い!
今度は人生幸郎になってしまった・・・・・・


東京を圧倒した、次はガンバだ

東京を圧倒した、3-1

興梠のハットトリックでFC東京を圧倒した。
1,2点目は鮮やかに東京のDFラインを崩した完璧なゴールだった。
3点目はPKだったが、エリア内で倒された駒井がにやりと笑った顔は凄味があったぜ。
中島に1点返されたが完勝だった。

ところが先行発売のチケットが取れなかった。
一般発売は明日の10時からだが早番なので俺は争奪戦に参加できない。
ナビスコチケットを何度もゲットしている上の娘はデズニーランドに行くので頼めない。
かみさんは電話で下の娘はパソコンでチャレンジしてもらうが不安だ。
準決勝第2戦が26876人なのに決勝のチケットが秒殺なんてことはないよな。
ダメだったら当日譲ってくれる人を探すぞーっ。

土曜日は絶対埼スタに行ったるぞ。


 | HOME |  »

Calendar

« | 2016-10 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。