どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

1st最終節に勝利

鹿島も川崎も勝ったが浦和も神戸に勝ったので勝点差は変わらなかった。
(鹿島とは勝点6差、川崎とは5差のまま)
中断もなく2ndが始まるが年間勝点1位に向けて頑張ってくれ。
例年の後半で大失速が半年早く出たと思えば後は勝つだけだ。
今年は行けるんじゃないかと甘いことを考えてしまう。

得点は前半に興梠が2点、どっちも李のアシストだった。
後半開始早々、神戸に1点返されたがその後の厳しい時間を何とか耐えて
交代出場の梅崎が自分が取ったハンドのPKを誰にも譲らず決めた。
(その日午前中に子供が生まれたらしい。なのでゆりかごダンスだ)

スカパーでは原口がゲストコメンテーターで出ていて
ブンデスと比べてどうですか?という問いかけに
まず前へ、ファーストチョイスは前へというのがブンデスだ
みたいなことを言っていた。
時として現在の浦和はまず後ろへというときがある。
それが不満だというのは確かにあるよな。

 ↓隣の空き地のネジバナとシロツメクサ、花瓶は昔、G社がU社の傘下に入って
  初めての社員旅行で伊豆に行ったときに買った。
  ホテルをまるごと借り切り、帰りは貸し切り列車でと言う
  貧しかった経営者3兄弟が成り上がった自分たちへのご褒美でやるような旅行だった。



スポンサーサイト



休日

といっても月の半分のバイトなんだから特に強調することでもないんだけど。

昨日は早番から帰って即、日高に飲みに行った。
生中 2杯
生キャベツ(カレーを付けて喰うやつ)
鳥皮塩
ホッピーセット1
中1
\1,540-
3月か4月以来の日高だったが居心地がいいと改めて思ったぜ。

休みの今日は風呂掃除をしただけで家から一歩も出ていない。
かみさんが公文のバイトに出かけた瞬間から夕飯のおかずを肴に飲んでいる。

イギリスのEU離脱が決定して株は暴落だ。
俺の唯一ズルズルと持っているだけの株も
時価総額68,100円、評価損益 -119,100だ。
10ヵ月しか加入していない確定拠出年金を一時金でもらおうと思いながら
ズルズルと時を過ごしているうちにこんなことになってしまった。
全く金には縁のない人生だ(と言うには大袈裟な小さな金額だけど)。

ところでEUの離脱だが、どう考えればいいんだろう?
国家の枠組みを超える、枠組みを弱くするという意味合いではEU支持だが
EUが新しい巨大な国家というのなら拒否しなければならない。
スコットランドがイギリスから離脱してEUへというのは支持するしかないんだろう。
一方でEU=グローバリズムという批判は当然あるんだろう。
昔、買ったユニクロのTシャツはEUの星のマークの下に「ペテン師」と英語で書いてある。

明日は中2日で神戸戦だ。
FC東京戦に続いてのホームだが今度も行かない。
柏戦も行かずにさいたまダービー辺りから復活するつもりだ。

駄文だ!
でも日記だからな。






FC東京に逆転勝ち

前半の早い時間に先制され追加点も取られた。
ヒーローインタビューで昔のテクノカット風の髪形で決めた李が
「0-2で諦めた人はいますか?」とサポに振っていたが
こりゃダメだ、終わってしまったぜと俺は思ったよ。
選手バスはサポに取り囲まれ発車は明日になっちまうし
神戸戦でも勝てなければペトロビッチも馘首だぜともね。

しかし後半、槇野の2点で追いつき、アシストは2つとも興梠だった。
決勝点は誰かのシュートの跳ね返りを李が胸で押し込んだものだった。
ガンバ戦でも広島戦でも跳ね返りがレッズの選手に来ることはなかった。
これが東京との相性ってものなんだろうか?

FCソウル戦でPKを蹴らなかったことで、槙野・チキン・智章と嫌味を言ったが
チキンは無しだ。
親から貰った槙野智章に戻ってくれ。

それにしても久々にリードしての残り10分とロスタイムは緊張したぜ。
鹿島、川崎に離されずに年間勝点1位を目指してくれ。

 ↓給湯器の上の野良猫、ちょっとチェシャ猫ふうだよね



勝てない・・・広島に逆転負け

先制されたが前半のうちに追いつき逆転した。

これは行けるぞと思ったが攻勢のうちにとどめをさすことができない。

後半追いつかれ逆転され、結局2-4で負けてしまった。

後半途中から運動量が落ちた。

ズラタン、李、柏木の3枚同時替えも効果はなかった。

関根の1点目、宇賀神の2点目、これで勝てないのは非常に厳しい。

これで終わっちゃ選手もサポも世間に合わせる顔がないぜ。

残り2戦で何とか反攻のきっかけを掴んでくれ、意地を見せてくれ。



肉の大山から兵六へ

気力が(体力もだが)薄れて行く。
そんな気がして仕方がない。
それではいかんと梅酒を仕込んだ。
(この関連はよく分からないけど)
去年は1.8L だったが、今年は3Lにした。
梅は南高梅だ。


上野から歩いて3時半頃に「肉の大山」到着。
飲み物半額を確認して大生とアジフライ、やみつきメンチで一杯やった。
修学旅行と思われる男女3人づつの中学生がメンチを食べていた。
女の子がメンチを片手にノートに「アメ横で昼食」と記入していた。
修学旅行でアメ横、それも大山でメンチとは時代も変わったもんだ。
いい酔っ払いになって戻って来いよ。

ぶらぶらと時間をつぶしながら神保町へ。
三省堂付近から口舌亭ことSさんが俺の後ろを歩いていたらしい。
北千住以来のDちゃんも登場し、兵六に来る気になったのは
コンビニで見た居酒屋本の最初のページに兵六が載っていて
呼んでるような気がしたからだと言っていた。
再び兵六の暖簾をくぐるのに20数年かかった訳だ。

レッズはやはりこっちには戻らずに広島に直行したそうだ。
トレーニングはミニゲームなどもやらずに軽い調整だけらしい。(浦研プラス無料メールマガジン)
いいんじゃないだろうか、肉体と精神の疲労回復が必要だ。

1点取れば泥沼を抜け出せる。
シュートを打て、押し込め、身体ごとゴールしろ。
遠藤に期待してるぞ。







ガンバ戦(0-1)、選手は疲労困憊

上手くいかない、点を取れないということもあるんだろうが

アップになる選手の顔はうつろで疲弊していた。

阿部と柏木の頬はこけ、興梠の顔も精気がなかった。

あの元気小僧・関根も見る影もない。

ACLの激闘の疲れが大きいというのはよく分かる。

開始早々、前へ前へ早く早く攻め込む姿勢が見えて

今日は違うぞと思わせてくれたが数分で終わってしまった。

石原も加賀もいいところがなかった。

久々出場の選手が輝けないのは寂しい・・・

とにかく1点が欲しい。

中2日で広島戦だからさいたまには帰って来ないんだろうな。

練習は軽く切り上げてみんなで気分転換でもした方がいいんじゃないのか。

元広島選手の案内でお好み焼きでも食いに行け。


CKからの得点がJ1で最下位(1点っだような)になってしまったらしい。

何とかしてくれ。

鹿島戦を見なおした

戦っていた。

今季最低とか言ってしまったがそんなことはなかった。

梅崎も倒れたがアピールはしていなかった。

追いかけるのは遅かったけど・・・

期待値と結果のずれが大きかったのでそんなふうに感じたんだろう。

冷静には見れない・・・

もうすぐ始まるガンバ戦は、出場停止の森脇の代わりは加賀だ。

いいところを見せてくれ、加賀。

前線はズラタン、石原、李だ。

駒井も先発だ。

頼むぞ、やってくれ、TVの前で歓喜の声を上げさせてくれ。


唐辛子系は毎年、何とか収穫できる。


左から、万願寺トウガラシ、シシトウ、韓国トウガラシ。



今日の昼は「唐辛子と白子の新タマネギのペペロンチーノ」にした。



鹿島に負けた、なんで戦えないんだ!



フアン・サポーター、51000人の埼スタ、相手は暫定2位の鹿島アントラーズ、
その試合で戦えない浦和レッズ。
「戦えー俺の浦和♪」と心の中で歌い続けていたんだぜ。
(パクってごめんよ、FC東京)


前半開始早々の時間を別にすれば攻め込まれた。
鹿島は前からプレッシャーをかけているのに何で緩い横パスなんだ。
球際で負け、ボールを競りに行かず、セカンドボールはほぼ相手に渡る。
決定機は鹿島3,4本に対して浦和は0本の前半だった。

後半、失点、宇賀神のサイドチェンジが掻っ攫われてのカウンターらしい。

どの時間帯か、梅崎が倒されてボールを奪われたがアピールするだけで追いかけない!
これが全てだ。

「ハイプレスはどこに行った?!」というのが試合中のかあちゃんの言葉だ。

梅崎と宇賀神を関根と駒井に代え、李をズラタンに代えてからがむしゃらに攻めだした。
でもよ、その前だろ、少なくとも後半開始から戦ってくれよ。


初のワンダーシートだったが「1万円出して今季最低の試合を見た」が俺とかあちゃんの実感だ。

監督はともかく湯浅健二やその他の記事で浦和は良く戦ったが・・・
つう書き方には全く納得がいかない。
俺たちはそんな言い方には全く納得できない。

残り4戦、死ぬ気で戦え!
水曜日は湘南に追いつかれたガンバと落ち目同士の戦いだ。
去年のリベンジがあるんだからな、負けるんじゃねーぞ。

 ↓ブー!



暑い日だった

そして仕事もハードだった。

何故かポイント5倍?!

そりゃ客も来るだろ。

山田養蜂場のCMを見ていたら先日の棒ノ嶺で白い藤だと思った花がアカシアだと分かった。

正確にはニセアカシアらしい。


外来種らしいがこんなところにもいるんだ。

そう言えばフジのツルを探したけど見つからなかったな。

白子の新タマも例年ならとっくに喰い終わっているはずだがまだ5個くらい残っている。

それでビールを飲みながらネットでレシピを検索したのがこれだ。
(タマネギ1個に米印の切れ目を入れてバターを載せてレンジでチン、醤油をかけてパセリを載せる)
上手くできなかったしパセリもないので唐辛子にした。

問題ないぞ。


美味い!サッポロビールは阿久多を偲んでだ。

ビールの後はこれだ、ブラッドオランジ―ナハイ。


ハニーレモンジーナでも全然OKだ!

○○○ホームのHさんに会う

昨日は西国分寺にHさんを訪ねた。
Hさんから関さんに「酒を飲みたい!」という電話があり
一緒にどうよのお誘いがあったのだった。
あとはM子さんの3人で介護施設を訪ねた。
2014年4月の「節ちゃん忌」以来に会ったHさんは衰えていた。
忘年会の帰りに御茶ノ水駅前交番のお巡りさんに殴り掛かり
ジャンバーを素手で破ったかって面影はどこにもなかった。
Hさんは俺の2年先輩だが早生まれで現役なので生まれた年は同じだ。
施設入居を聞いた時は早すぎるだろと思ったものだがそうじゃなかった。
一人暮らしじゃしょうがないよな。
それにしても毎月30万円台後半の金を払うんだからたまらない。

4人で駅前の居酒屋に歩いた。
杖をついたHさんはとんでもない遅さでしか歩くことができない。
それでもかなりの頻度で一人で飲みには出ているそうだ。
ホームのテーブルに茫然と、呆然と座っている入居者のようではなくてよかった。

Hさんも嬉しいようで日本酒を3本飲み最後は歩くのも難しかった。
関さんが奥さんを呼んで車でホームまで送って行った。
4人乗りなので俺はそこでさよならをした。

ホームの自室の作りを説明してくれたHさん、
真新しい小さな、しかし高価そうな仏壇で両親の冥福を祈っているHさん。
俺と同じ66歳なんだぞ、参ったぜ。

関さんは5月に行った鳥海山の写真を見せてくれた。
雪に埋まった外輪から頂上を見た辺りらしい。
その関さんも2週間ほど腰痛で寝込んでいたそうだ。
全く明日のことは分からない。

俺の風邪は家族全員にうつり上の娘は未だ朝晩にゲホゲホ咳をしている。
発熱→喉の痛み→咳、咳が結構続いてダメージが大きい。
それと目ヤニ、朝起きると目が開かないくらい酷いんだ。
今回の風邪で体力の衰え=歳なのか?!を感じた、
いつまでも健康でいられるわけじゃない。
バイトもどこかで踏ん切りをつけなきゃいけない。
そんなことも考えたHさんとの再会だった。

 ↓Amazonで買ったMERRELLの靴。トレッキングシューズを見ているうちに
  ハイキングシューズになってしまい、それを購入してしまった。
  靴底が少し柔らかいようだがまあいいかだ。
  サイズは今はいてるやつより1サイズ大きくして正解だった。
  棒ノ嶺でも足の指が痛くなることはなかった。



 | HOME |  »

Calendar

« | 2016-06 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。