どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

CAMPING GASとU-23

昔、買ったCAMPING GAS?はとっくにコールマン傘下に入り
バーナーは無くなりボンベはもう店舗では販売していないというのを初めて知った。

新富士のSOTOアミカスが安くていいらしい(BE-PALにも載ってた!)というので探したが売ってない。
浦和の好日山荘まで行けば置いてあるらしいが近場を探してみた。
新都心のスパービバホームのアウトドア用品売り場にはバーナーは全くなかった。
下の階にコールマンは売っていたけどパス。
一度家に帰り大宮の石井スポーツに行ったがやっぱりない。
電車で新都心のCOCOON3に行ったがここにもない。
というか、カセットボンベのSOTOのバーナーは有ったが隣の店で売っているバーナーと
被らないようにしているんだろうか、ボンベタイプは置いてなかった。

大宮駅まで歩いて「なごみ」で瓶ビールとメンチ(新メニューか?!)で一杯やって帰ってきた。
何だかこれが目的だろうって気もするよな。

さて昨日のU-23決勝だが、矢島がやってくれた。
0-2でかみさんは寝てしまったが、俺は矢島、お前がやるんだ!
と一人で叫んでいた。
んで、やってくれた、1ゴール、1アシスト、試合後のインタビューも良かったぞ。
浅野と並んでも身体も(身長か?)負けていなかったしな。
なによりもニコニコ笑っているだけの可愛い矢島とは違っていた。
きちんと意味のあることをしゃべっていた。
来年は浦和に戻って来いよ、矢島慎也

スポンサーサイト



昨日は新年会だった

兵六開店と同時に入ってテーブルを確保したが誰も来ない!

日にちを間違えたのかと関さんと嶋田さんにメールしてしまったぜ。

それでも最終的には10人ほどにはなった。

京子さん、浜中さん、金井さんはもうこういう場には来れないらしい。

関さんは俺の年賀状を見て、あそこはスキーで滑るところだよと言っていた。

前の小高いところを登るか横を巻いて滑ったそうだ。

かなわん!

柿の種売りは3月で辞めて山をやると気合が入っていた。

そのために軽自動車も買ったそうだ。

ガソリン代が安いらしい。

久しぶりにOさんも姿を見せ、大腸がん手術から復帰したと言って

無双を飲み、煙草をふかしていた。

本当は手術もやりたくなかったんだが妹に説得されたそうだ。

抗がん剤は飲んでない!と宣言していた。

やっぱOさんにもかなわん!だな。

親の介護で疲れているような山口にもハガキを出したんだがやっぱり来なかった。

介護施設に入居している浜中さんにも会いに行かなきゃな。

雪の伊豆ヶ岳、寒かった・・・

寝坊したので8時54分のむさしの号に乗り、秋津経由で正丸へ。

10時33分着だから8時20分発の川越経由とそんなに違わない。

雪にしなった竹が電車の中からも見えた。

正丸から歩きだしたところでもこんな状態だった。

伊豆ヶ岳に一番近いコースを踏み跡をたどりながら登ったが

スパッツと軽アイゼンをつけたのは最後の登りだった。

ちょっと遅い!

五輪山への尾根道を行くとごうごうと風が木の枝を揺らしていく。

男坂はパスして女坂を登った。

今年2回目の伊豆ヶ岳山頂。

固形燃料でお湯を沸かしてカップ麺を喰う。

しかし火がつかない。

手袋を外した手が痛い。

足の指が痛い、と靴を見ると氷がついていた。

俺の伊豆ヶ岳で最高の寒さだった。

半生のカップ麺は決してまずくなかった。

亀岩コースを通って正丸へ戻り、売店で味噌おでんでビールを飲んだ。

味噌が旨かったぜ。


犬ではないが雪が嬉しい

午前2時には降っていなかったが起きてみればかなりの積雪だった。

湿った雪なのが不満だが何だか気持ちが高揚する。

しかし、湿った雪というのは交通に対するインパクトが大きい。

昨日、同僚の人がニューシャトルが止まり、大宮からの電車も止まったり遅れたりなので

雪は大変なんだよと言っていた通りになった。

俺は2連休なので気楽なもんだ。

家の前をざっと雪かきしたが湿った(というか下の方は水)雪は重い。

強めの雨の中を山用の雨具で決めてやったがなかなかハードだった。

さあ、風呂掃除もやらなきゃな。


こんな状態でもメジロが飛んできていた。
普段は山茶花や浮釣木の花の蜜を吸うんだが今日は厳しいだろう。
どこで寝てるんだろうか。

散り残ったモミジの葉に積もった雪が重い


トレーニング開始 浦和レッズ

今シーズンのトレーニングが開始された。

11時過ぎに大原へ、柏木と西川がいない!

柏木!VS嵐でかごを背負ったんじゃないだろうな。
途中から二人とも出てきたけどな。
西川はつっちーにせがまれて手をつないで走っていた。
笑いが漏れていたが一体何なんだろう?フアンサービスか?
阿部は堀コーチとずっと一緒に走っていた。

今年は指導者としてのスタートなんだろうか?
何だかクエッションマークばかりだが俺たちは応援するしかないんだからな・・・
ブランコ・イリッチはズラタンより大きかった、ズラより細いけど。
駒井は小さかった、高木と一緒に走っていたが同じだった。
専大から来たGKの福島も小さい、何故と思ってしまう。

新入団の遠藤航やブランコ、伊藤涼太郎、駒井善成には頑張ってもらいたいが
昨シーズン入団の橋本や加賀、そして高木にも今年こそ活躍してもらいたい。
それは起用法を含めたミシャへの注文でもある。
昨年末に○○○に来店した橋本に声をかけることは出来なかった。
神戸への移籍情報もあったしな。
残留は橋本の決意の表れだと思いたい、頼むぜ橋本。
左サイドで躍動してくれ。




墓参りから兵六へ

昨日から3連休である。
月に一度、3連休が設定されるらしい。
月、15日の仕事なんだが3連休はありがたい。

一昨日があくたの命日だったので2年ぶりに墓参りに行ってみた。
高田馬場から早稲田通りを歩いて供養塔のあるお寺へ。

あくた、あんたが始終批判(俺には謂われない誹謗に思えたが)していたOさんと訣別してしまったぜと
缶ビールを透明な球にかけ俺は少し飲んで、しばし愚痴ってから神保町まで歩いた。
ここら辺は俺には全く縁のない地域だよなと思いながら
神楽坂、飯田橋を通って神保町まで1時間ほどだったか。
割と空いていた兵六で、ビール、無双2本、餃子、白菜漬けで帰ってきた。

今年もよろしくと挨拶してきたぜ。







シーズンが始まる前に心の整理を

家の中からじゃ見えないほどの弱い雨が道路を濡らしている。

天皇杯決勝の録画を見たが、出来は決して悪くない。

ただ、先に失点したのが全てだと言う気がする。

大事な試合で守り切れない。

おお、凄げーという一人でやり切ってしまえるFWがいない。

そんなFWに頼るチームはミシャは作りたくないのは分かる。

でも、パスを回してコンビネーションで崩して決める美しいゴールは難しい。

拮抗した試合ほど難しくなる。

そんなとき、どうするのか・・・

ミシャは更に精度を上げるというんだろうけどな。

そしてもう一つ、ミシャは特定の試合に勝つために特別なことはしないと言っている。

いつも通りの自分たちの戦いを規律を持ってやるんだと。

確かにそれは王道だが俺(達)はなんとしてもタイトルが欲しい。

長谷川健太の「浦和のCKの守備を分析してサインプレーを考えた」発言はとても悔しい。

興梠は天皇杯決勝の試合で先発の前線3人でもう少しやりたかったと言っている。

ミシャの早めの交代でキッカーがいなくなり、CKに誰も出てこなくてスタジアムに失笑が流れた。

ミシャもタイトルを取れないことで追い込まれていることを実感させられたシーンだった。

もう一年付き合うことになったんだぞ、ミシャ。

優れた監督であることは誰もが認めるところだ。

選手、スタッフともどもこの壁を突破してくれ。

ところで闘莉王の名古屋退団が決まった。
ほぼ引退ということらしいが浦和復帰の道はなかったんだろうか。
退団時にいろいろあったんだろうがもったいないぜ。
もし引退なら、(山田暢久が大好き
だった)闘莉王、お疲れさんと言いたい。

昨シーズンは、ゼロックス杯から始まり天皇杯まで22試合観戦したが
ゼロックス杯ではガンバに ●0-2
天皇杯決勝でもガンバに ●1-2
ついでにCS準決勝も ●1-3
とガンバにやられっぱなしのシーズンだった・・・

年明けは伊豆ヶ岳だ

沢沿いの梅が咲いていた!

今年は暖かいというのは本当なのか?!

確かに昨日、今日は暖かかった。

ほぼ西武鉄道のハイキングマップ通りに歩けた。

行きは男坂を登った。(これは途中から下を撮った)

山頂で固形燃料でお湯を沸かしてカップ麺を食べた。
 (この山頂の写真も、もう何回目か・・・)

旨かった。

大宮に戻って西口の日高屋で一杯やって帰ってきた。

前は5時前にも女の子がいたんだが今はおじさんが一人で働いている。

中国(東莞)だったら10人位働いていそうだよな・・・



また負けた・・・ 天皇杯決勝

 ↓いい天気だった

 ↓圧倒的な浦和サポ


先制されたが前半に追いついた。

失点はパトリックに森脇が追いつけずに決められたものだ。

森脇、足遅せーと声が出てしまったぜ。

2点目は後半、CKでパトリックをマークしていた槇野が置いて行かれて決められた。

DFの選手の弱さを思い知らされた試合だった。

天皇杯決勝では負けない浦和レッズだったがダメだった。

柏木が負傷欠場も痛かった。

結局、ペトロビッチは<持っていない>監督だ。

CBには闘莉王を連れて来い。

そうしてチームの雰囲気を代えろ。

左に槇野、右は遠藤航か?

遠藤を使わないのならでかくて若いのを連れて来い。


かみさんはもう切り替えて箱根の東洋大を応援している。

俺は全く切り替えられないぜ。



 | HOME | 

Calendar

« | 2016-01 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。