どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

チケット完売だ。譲ってくれてありがとー

試合の後は今年最後の兵六へ行ったのだった

笹塚で都営新宿線に乗り換えて神保町へ。
延長のため兵六到着は開店直前だった。
とりあえず店の前で東京サポの亭主に敬意を払ってユニは脱いだが
浦和が勝てば4位のFC東京がACLのプレーオフに出れるというので
今日ばかりは応援していたそうだ。
休みだというAと並んで飲んだ。

譲ってもらったチケットは自由席3100円の定価だったが
発券手数料が108円かかっているはずだ。
それに気が付いたのは金を払ってから数分後だ。
元々のことだが臨機応変な対応ができない。
2枚で6400円払わなきゃいけなかったんだよな。ごめんよー。
チケットは完売だ。
俺たち夫婦に決勝観戦の機会をくれた感じのいい若いカップルには
本当にありがとうと言いたい。

兵六はビール1本と無双1杯半で切り上げ浅野屋へ行った。
ここではビールと定番の玉ねぎフライで軽く切り上げ
秋葉で別れるはずが上野駅のエキュートのたこ焼き居酒屋で一杯やった。
Aの会社の景気も<まあまあ>ということで結構なことだ。
金のなかった俺はその店はおごってもらい、
お土産にキムラヤのパン詰め合わせ500円までもらってきたぜ。
これも<まあまあ>効果なのかもな。

俺のミニのジャンボ宝くじが当たったら倍返ししてやるから
楽しみにしていてくれ。

ミニはワイルドではないが連番はワイルドだろうという俺の説に
Aはアグリーだった・・・

スポンサーサイト



天皇杯準決勝 延長戦を制す


ミシャは興梠と李を控えに回した。

前半40分くらいで柏木は痛んで青木と交代した。
それから攻撃が後退したんじゃないか。
後半開始から興梠か李を出すんじゃないかと思ったが
0-0のまま90分が終わってしまった。
全く何を考えてんだよ、初めから延長狙いなのか?
ライン際で何度も両手を広げるペトロビッチに俺も何故だと両手を広げたかったぜ。
失点したら終わりなんだぞとじりじりしながら見ていた。

延長から興梠と李を入れたがなかなかいい形が作れない。
止まった流れは簡単には変えられない・・・
延長前半が終わり後半も残り2分、PK戦が頭をよぎる・・・
シャドーから左サイドに移っていた梅崎が柔らかいクロスを上げ李が頭で決めた。
よかった。
やってくれたぜ、李忠成!



決勝はガンバに決まった。
宇佐美が絶好調らしいが上等だ。
飛田給までの帰り道で決勝に行けなくなったというカップルからチケットを譲ってもらった。
代わりに応援させてもらうぜ。

We are Reds !

ビューティフル ゴールと李は言った

天皇杯準々決勝 神戸に 3-0で勝利した。

しばらく攻めあぐねる時間があったが、
1ゴール2アシスト(1アシスト?)の李がインタビューで言ったように、
ワンタッチのスルーパスやスルーやフリック(柏木触ってないか?)から3点決めた。
確かにビューティフルだった。
そして相手には大きなダメージを与えるゴールだった。
準決勝のチケットは買ったぞ。
柏に勝利してACL出場を決めてくれ。
元旦にサッカーを見せてくれ。

今日は無茶苦茶寒かった。
フリースを忘れたのでダウンを着て仕事をした。
柏ナンバーの車にはブーイングし、レッズのステッカーが貼ってある車には
チャントを送った。

さあ、今日は家族忘年会らしい。
飲むぞ!

天皇杯準々決勝、あと2時間

和(なごみ)で飲んでから埼スタに行ったこときはほぼ勝っている。

そんな気がしたので一杯やりに行くことにした。

風邪を吹き飛ばしたいというのもあるしね。

神戸にはしっかり勝って次の味スタには必ず連れて行ってもらいたい。

2羽のメジロが茶色くなった葉を残したモミジの木にやってきた。

また、もう、そんな季節になってしまったんだな。

年賀状も買ってこよう。

では南銀入口へ出発だ。


やったね、広島 CWC3位

遅番なので録画で見たが、あの広州恒大に逆転勝ちは素晴らしい。

開始4分で先制されても慌てることなく

いい形を何度も作った。

佐藤寿人のヘディングは本当に惜しかった。

広州恒大にも当然チャンスはあったが広島は最後まで体を寄せ足を出していた。

後半途中から、柏を出しドウグラスを出したんだがその2人が決定的な仕事をした。

ドウグラスは2得点だし、2点目は柏が勝負して上げたクロスからだった。

浅野も良かった。

誰もが言っていることだが、毎年選手が移籍(引き抜きとは言わない!)する状況で

結果を出し続けている広島というクラブは立派だ。

茶島?清水?丸谷?宮原?って誰だよ。

宮原?高崎線じゃねえのか!

ミシャのサッカーは多分、ほぼ完成形だ。

2011年、天皇杯準決勝(多分)で東京サポに嘲笑されたチームをよくここまでにしてくれた。

なんたってボールが最終ラインからどこへも出せなかったんだからな。

ワンタッチでボールを回して相手を崩して決めるゴールは日本一素晴らしい。

でも勝利のためには何かが決定的に欠けているんだろうな。

ミシャの選手起用もそうだし、起用できる選手を育てていない、採っていないクラブもだ。

CSでは長谷川健太とミシャの、昨日は森保一とミシャの采配=選手起用の差を思ってしまった。

ミシャは負けてるぞ。




兵六で浦和サポと出会う

昨日は半年ぶりの通院の日だった。
負荷心電図を取るので2日間禁酒し室内ランニングと体操をやった。
その甲斐があったのかどうか全く問題なしということだった。
まあ、年2回の通院だからすでに問題なしではあるんだけどね。
階段や坂道、あるいは山の急登で苦しいというのは心臓の問題ではなく
鍛え方が足りないということなんだろうか。
前から疑問なのは誰だって走れば苦しいわけで
違いは心電図に異常が認められるかどうかな訳だ。
過去には負荷心電図の後に明らかな異常が認められたということで
車いすに乗せられたこともあるんだから
それが無くなったということはもう気にするなってことなんだろう。

電車から見える飛鳥山の紅葉がきれいだった。
上野で降りて「肉の大山」で中生とやみつきメンチで一杯やり神保町へ歩いた。
途中、中央通りのイチョウが黄葉の盛りだった。
ここの街路樹がイチョウだと意識することは普段は全くないんだな。

兵六では無双2杯でCWCの準々決勝を見るために帰ってきたが
浦和サポのカップルがいて盛り上がってしまった。
兵六でこんな出会いは珍しい。
頭越しに話をしてしまい、間に入ってしまったおやじには申し訳なかった。

広島は善戦虚しく0-1で負けてしまったがJリーグチャンピオンの力は示してくれた。
来年はACLを勝ち抜いてこの舞台に立ちたいものだ。
相手サポを圧倒する浦和サポの数と質で歓迎してやりたい。
とりあえず26日は絶対勝て!だ。


河内音頭のうちわを処分

かみさんは年末ということでせっせと大掃除や不用品の整理に余念がない。
俺は木を切るくらいしかやる気がないんだが、
溜まっていた錦糸町の河内音頭のうちわに目をつけられてしまった。
しょうがないから思い切って捨ててしまおうと思ったがなかなかそうはいかない。

右から反時計回りで、88年、94、95、96年でイラストは、河村要助だ。なかでも95年は最高だ。
これは残したい。


2012、13年のどおくまんも捨てがたい。


復活、河村要助も残しておく。今年のも残すがこういう絵は受け付けられない。


河村要助といえばこれだった。 We are REDS!





寒かった・・・

10時過ぎに雲が晴れて日が射すまでは本当に寒かった。
今日は早番で外の駐車場担当だったので風が頬に冷たかった。
念のため持って行ったユニクロのマイクロフリースが効いた。

かみさんがいないので4時頃から遠慮なく飲み始めた。
つまみはクルミ、銀杏、「そのまま食べるイワシ」そして紫蘇ニンニク。
前半だけ見ると酒を飲みながら即身仏になりたいようだがそんなことはない。
60年以上前の大昔、村上に住んでいたガキの頃だが
最後の即身仏であるところの仏海上人の埋まっていたお寺が臨時の保育所だったことがあるんだよな。
そんなことで即身仏なんて思ってしまったぜ。

毎週、少しづつケヤキの木を切ってここまで来た。
枝が電線の脅威になることもなくなった。
生木用のこぎりの威力は凄い。


 ↓いい感じの黄葉だ


CSは広島が優勝してよかった。
勝点72のレッズは勝点63のガンバの下の3位になってしまった。
どうもすっきりしない・・・

昔、ミロンガの連絡ノートにキングコブラの話しを書いて小泉に怒られたことを思いだした。
「それを書くことに必然はあるのかね」みたいな感じだったか。
気が向いたら墓参り行ってやるぜ、小泉。


小石川後楽園、そしてCS決勝第1戦

昨日はかみさんと小石川後楽園に行った。
何年も割と近所で学生や会社務めをやったんだが行ったことはなかった。
そんなことに気持ちが向かなかったってことなんだろうか。

一般、300円
65歳以上 150円

行く途中に中大理工の建物が見えた。1年のとき体育の授業はここのグラウンドだった。


紅葉の中、冬の準備をしていた。




御茶ノ水まで歩いて中央線で東京に行き、上野東京ラインで帰ってきた。

ところでCS決勝第1戦だが凄い試合だった。
レッズには決してできない戦いだと打ちひしがれた。
相手ミスから先制したガンバに広島が追いつき
1分後に突き放されたがロスタイムに2点取って逆転した。
ガンバのゲームだったが広島は強い。
浦和なら追いついて突き放されたところで終わっていた。

浦和レッズは今のままじゃダメだ・・・

そんなこともあり今日の寒さが身に染みる。
風呂掃除が辛い季節になったぜ。

 | HOME | 

Calendar

« | 2015-12 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。