どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

完敗、マリノスに0-4

入り方は悪くなかったが、中村俊輔に決められたFKがすべてだったか。

マリノスは真ん中を固めてサイドからのセンタリングは高さで跳ね返すという戦い方をしていたと思う。

先制されたこともあり、いい形(浦和にとっては悪い形)で追加点を取られたことも相まって

ますますマリノスの戦い方にはまってしまった。

ポゼッションでは凌駕しながら前半はシュート2本だったか、でも運動量は横浜が圧倒していた。

後半はシュートも増えたが更に追加点を取られて0-4の完敗だった。

6連勝の鹿島とは2ndの勝点差は8に開いた、年間は広島に並ばれ得失点差で2位になってしまった。

それにしても負け方が悪すぎる。

崩したシーンは武藤がオフサイドだった一つだけだった。

ナビスコでしっかり戦ってチームの勢いを取り戻して、9・11の多分代表組は出ないだろう柏戦に備えてくれ。

年間首位に向けた正念場だぞ。浦和レッズ!

スポンサーサイト



さいたま市プレミアム商品券

8時過ぎにそごうに行ってみると行列はそごうの裏まで続き
そこで折り返して陸橋に上がった真ん中あたりが最後尾だった。
ここで600人位らしく、問題なく整理券をお配りできますとそごうの社員が言っていた。
その後も人は増え続けたが、8時半から整理券を配り始め9時過ぎには俺のところまで回ってきた。
10000円で13000円の買い物ができるんだから大きい。
ほとんどの人が制限いっぱいの5冊分の整理券をもらっていたと思う。
俺の分は10000円なので安いザックでも買って残りは焼鳥日高で飲んでしまおうか。


さて来月でパートも定年のためか夏の疲れか、どうも気合が入らない。
2勤で疲れた!って感じだ。
今日は日産スタジアムへと考えていたが、はっきりしない天気もあり結局TV観戦となった。
8月はスタジアムに一度も行かないことになる。情けない・・・

2ndの勝負どころだ。
厳しい戦いになるだろうがしっかり勝点3をゲットしてくれ。


錦糸町河内音頭 夏も終わりだ

霧雨が降る錦糸町だったが、高速道路下はこんな時はいい。

既に眺花亭・Wは踊っていた。
 ↓脱力した感じが素晴らしい!? 真ん中だよ、念のため

今回は3曲踊り、遅れてきたAと合流していつもの桃太郎で打ち上げ。

こうして俺の夏が終わってしまう。

このところの涼しさで踊っても汗まみれになることもなかったが

何だかそれも少し寂しい気がしたぜ。

伊達さんに声をかけていつもの図書新聞のコピーをもらったが

高齢者は大変だとかみんなと飲むときは声をかけてくれとか

らしくないことを言っていた。

歳は同じだ、誰かが死んだらまた集まるかもねと言っといたぜ。

とにかくまた来年!



仙台に勝利、3連勝

仙台戦 3-1で勝利した

2nd初めての3得点だ。
仙台にはどうもいいイメージがない。
2年連続で見に行ったアウェーでのゲームが刷り込まれているんだろうか。

またまたTV観戦だったが仙台サポのチャントを聞いていたら
J1にあがった仙台が初めて埼スタに来た時のことを思い出した。
「おー、ゆくぞせんだい」が「雪の仙台」と聞こえたことや
帰りの南浦和のホームで浦和のサポが仙台サポに「福永をよろしく」と声をかけていたことをだ。
この年、福永泰は浦和から仙台に移籍したんだ。

柏木が自分が倒されてもらったFKを鮮やかに決めて先制したが
野沢のスルーパスを受けた梁勇其に決められて追いつかれた。
しかし慌てることなくゲームを進めて、ワンタッチパスの連続から武藤がワンタッチの浮かせたゴールを決めた。
相手チーム(選手、サポ、監督、スタッフ)からしたら、参ったというしかないだろう。
浦和らしい、相手にとってはダメージの大きいゴールだった。
後半は興梠に代わったズラタンがCKを頭で叩き込んで3点目。
久しぶりに3得点で3連勝だった。
ようやく調子も戻ってきた、次の横浜にも勝って順位を上げたい。
そうして年間順位1位をキープし続けたい。

俺もモチベーションを上げて参戦しなきゃな。

今年は百日紅が元気だ。

休みの仕事はスズメバチ駆除対応

7連休の後は4勤だった。
今日の俺の仕事はスズメバチの駆除の対応だ。
かみさんは自分が留守の間にかたをつけたいらしい。

駆除に来たのは前回と同じ青年だった。
コガタスズメバチなので大人しいんですが仕方ないですねと言った彼だ。
俺も心ならずもなんだよとは言わなかったけどね。


屋根のひさしの一番高いところ辺りなので、はしごでは間に合わず
2階の出窓からの作業になった。
出窓には上の娘のアニメのキャラの人形が溢れていたが何とか片づけて作業開始。
長い棒から殺虫剤を送り込み動きが無くなったところで
網の中に巣を落として終了。
天井裏に巨大なスズメバチの巣なんていうのなら大変なんだろうが
今回も作業自体は簡単に終わった。


ちょうど、近くで道路工事をやっていて作業の人も写メしていた。
コガタスズメバチと分かる人がいて、昆虫好きだからさと言っていた。
作業の青年も、僕も好きですと言っていた。



本日の俺の任務はこれにて終了。
昼酒行くぞ。

いけねえ、風呂掃除をやってねえ!


○さんの家も昨日から取り壊しが始まった。
とうとう、うちの区画の民家は一軒だけになってしまう。
最後まで移転に抵抗するもじゃハウスの変な家って感じだな。

湘南戦 1-0、年間勝点首位に復帰した

1-0、厳しい試合だったが勝利した。
勝点3をゲットした。
2ndをぶっちぎるんじゃないかと思った広島は2試合連続の無得点で負けた。
鹿島は監督解任の効果なのか、2ndは好調で首位に立った。
しかし、昨日の勝利で浦和は年間勝点で首位に復帰した。
目指すはここ=年間勝点1位だ。
2ndもこの連勝で3勝2敗2分けになった。
勢いに乗って、仙台、横浜、柏、鹿島戦に臨みたい。

湘南はいつものように前線からプレッシャーをかけてきたが
浦和も前節のように押されることもなく凌いだ。
20分くらいで湘南のプレッシングも一息という感じだったか。

湘南の前半終了間際のCKからのシュートはポストに弾かれた。
これは本当にやばかった、西川が全く動けなかったんだからな。

後半、浦和に待望の得点が入った。
関根のマイナスのクロスにゴール前にいた槇野!が後ろに走り追いついて蹴り込んだ。
槇野、「丈夫に産んでくれた、おとうさん、おかあさん」には毎試合観に来てもらえ。

高山にスルーパスが通って西川と1対1もあったが、西川は止める。
興梠が抜け出してのシュートは相手GKが止めた。
ズラタンのクロスに飛び込んでのシュートは枠を外れた。

それにしても湘南は最後まで走る。
カウンターを喰らってやばい場面もあった。
あの時間帯であそこまで4人?が走り込むんだ。
湘南、凄い!

さて本日から4勤である。
7日間、飲み続け、ろくに動きもしなかった。

雨の中、隣の空地を赤とんぼが飛んでいる。


俺の夏休みも今日で終わりだ

9月いっぱいで2度目の定年なので
年休消化で、今年の8月は長い夏休みになった。

2日からの5連休は2泊3日で尾瀬を歩き、至仏山と燧ケ岳に登った。
10日から今日までの7連休は何もしない毎日だった。
それでも11日にAと大宮で酒を飲み、「一軒め酒場」に初めて入った。
ここは安い!それに尽きる。
一昨日も一人で飲みに行って、1600円!も使ってしまった。
12日は新潟戦をTV観戦。
絶好調の梅崎と槇野や西川の頑張りで久しぶりの勝利をもぎ取った。
これで2ndは2勝2敗2分けとなった。
13日は家族4人で墓参り。
霊園の駐車場に入る車で渋滞していた。
14日はかみさんの親戚が2組線香を上げに来た。
おやじさんの本家とおふくろさんの本家である。
昨日の15日はかみさんが<お返し>でおやじさんの方へ行った。
俺は行かなくていいらしい・・・
おふくろさんの方は7月に行っているんだ。

今日はうちの実家に行くつもりだったが義姉の都合が悪く取りやめになった。
おかげでかみさんは4日の休みで初めて完全フリーの日ができた訳だ。
まあ、よかったんじゃないか。
ゆっくり6時開始の湘南戦を迎えることができる。
何となく、ホームなのにTV観戦になってしまったが
走り負けず、球際の厳しさに負けずに戦ってくれ、頼むぜ浦和レッズ!

そういえばまた、スズメバチの巣を見つけてしまった。
別にいいんじゃないのと思う俺は「信じられない!」人間らしい。
「ふー」

熊沢田代

広沢田代

もう秋が準備されているのか?!

ここはまた行きたい。



新潟戦 2-1、相性は生きていた?

相性は生きていた? 新潟に2-1

前半、新潟は前線から激しくプレッシャーをかけてきた。
なのに浦和は緩いパスを出して何度もカウンターを喰らった。
しっかりしろ、おら!

興梠と武藤はベンチにもいない。
槇野は東アジアフル出場にもかかわらず先発した。

前の3人は、ズラタン、高木、梅崎だった。
先制される嫌な展開になったが、梅崎のクロスにズラタンが飛び込んで頭で決めた。
お互い決定機は何度かあったが、前半は新潟の試合だった。

後半、新潟の足も止まり始めたこともあり浦和の攻勢が続いた。
いつの間にかシュート数でも上回り、CKも増えてきた。
高木のヒールの旨いシュートもあったが、ポストに嫌われた。
もう少しなんだけどな、高木。
武藤のブレイクにあやかって槇野が高木の頭をカットしたらしいがゴールを割れない。

途中出場の李から受けたボールを梅崎がゴール正面からシュート。
新潟のDF2人と李を巻いてゴールネットを揺らした。
1ゴール、1アシスト、梅崎、素晴らしい。
どっちも決定機が何度もあったが、(新潟の方がより決定的だった!)
浦和は西川と槇野がしぶとく守って久しぶりの勝点3を獲得した。

新潟には圧倒的に相性がいいらしいが、相性って本当にあるんだとも思わせる勝利だった。

広島は鹿島に負け、年間勝点は並んだ。
次節の湘南は厳しい相手だが勝ちたい。

目指すは年間王者(勝点1位)だ、行くぜ、浦和レッズ



尾瀬、センチメンタルジャーニー3日目、燧ケ岳

 6:46 尾瀬沼ヒュッテ
いい天気だ。待ってろよ燧ケ岳


「センチメンタルジャーニー」が頭の中を流れる。
たまに声に出してみるが「ごんな ていか せんちめんたるじゃーにー♪」しか知らない。
「伊代は未だ17だから・・・♪」は頭から追い出した。

 7:02 浅湖湿原
長英新道をいざ燧ケ岳へ。


谷川岳以来のギンリョウソウを見つけた。何だかうれしい。


この案内板には励まされた。


 9:23 ミノブチ岳?
途中で抜かれた子供二人に追いついた。
両親が先に行くなと後ろから声をかけ続けているんだが水戸のガキは止まれない。

10:06 俎
10数人の先客がいた。少し休んで柴安へ向かう。
 ↓俎から見た柴安


10:31 柴安
一昨日登った至仏山、そして昨日歩いた尾瀬ヶ原


自分撮りで1枚、気力充実か? ジジイ抗え! 好きに生きろ!


俎に戻って昼食。小屋で作ってもらったおにぎりは800円。パリキューうめえ


11:20 俎を出発
歩きづらい道が続く。


12:12 熊沢田代
後は御池に下りるだけと思っていた俺は馬鹿だった。
キンコウカに圧倒された。素晴らしい!


 ↓モウセンゴケと花、こんな花が咲くとは知らなかった


12:56 広沢田代
熊沢田代とはたたずまいが違うがここも良かった。
キンコウカの時期にジャストミートだったらしい。


 途中で小雨が降り始めたがカッパを着るまでもなかった。

13:40 御池
やったぜ!

14:30発の会津高原尾瀬口駅までのバスの切符を買い、大急ぎで日帰り入浴(¥500)で汗を流した。
バスは1時間40分もかかるが、窓から見る奥会津は何となく雰囲気が感じられる。
途中の舘岩で、これが娘2人が小学生の時行った舘岩かと何だかうれしかった。
大宮の小学校は今でも舘岩に行っているんだろうか。

風たちぬ、いざ生きやもめ。いや、生きめやも。


尾瀬、センチメンタルジャーニー2日目

本日は山ノ鼻から尾瀬沼東岸への移動日だ。
時間も十分ある、明日に備えて早めに小屋に入り休養しよう。

植物研究見本園を一回りしてから牛窪分岐に向かった。
10分くらい歩いたところで湿原の際に熊がいた。
座り込んで何かを食べているようで時々顔を出していた。


木道からはずいぶん離れているので緊張感はない。
俺の<初熊>体験だった。

 ↓木道に熊の糞、下の草の小さい実のようなものが糞に交じっていた。


 ↓逆さ燧




牛窪分岐からヨッピ橋を通って東電小屋でしばし休憩。


サロンパスのお礼におばさんから貰った飴をなめた。
尾瀬を歩くと東電もいいこともやってんじゃんと言う気がしてくる。

 ↓東電尾瀬橋


 ↓見晴の弥四郎小屋の水は冷たくうまかった。顔を洗いペットボトルの水を詰め替えた。


見晴からは白砂峠を経て沼尻休憩所まで歩いたが、湿原の楽な歩きに慣れてしまうと
山道は辛いと思ってしまう。
木道最高!

沼尻休憩所ではキノコうどんと缶ビール(サッポロビールにしたぜ)で昼食。
あったかいうどんが旨い。

尾瀬沼ヒュッテへ本日最後の歩きだ。
小学生の一段の中に入り込んでしまったまま尾瀬沼東岸に到着した。


チェックインは1時15分頃、風呂は3時半、それまで部屋でゴロゴロした。
3人相部屋くらいの部屋だが俺一人だけ、タオルと歯磨きセットまで置いてあり
こりゃ、普通の旅館並だと驚かされた。

TVでは桧枝岐に大雨洪水警報が出ていた。
2時には雷が鳴り雨が降り出したが小屋の辺りはそれほど激しく降らず止んだ。
夕食後の尾瀬沼は夕日も見えた。


明日はいよいよ燧ケ岳である。
天気は持ちそうだが今日の雨で歩きづらくなければいいんだがと思いつつ寝た。



 | HOME |  »

Calendar

« | 2015-08 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。