どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

本当に強えー!浦和レッズ

前半、早い時間に相手選手が2枚カードを貰い退場した。
2枚目は李が倒されたんだが、確かに手で引っ張ってもいたが
スルーされてもおかしくないプレーだったんじゃないか。
というか何で2枚目を出すんだよ!と俺とかあちゃんは叫んだのだった。

数的優位!
しかし、それで勝てない、いや逆に勝てない、
引いた相手を崩せない、点が取れない、そしてセットプレーから1発決められて負ける。
それもロスタイムに!
というのがトラウマのサポにはとても喜べないんだ。

森脇が与えたFKを水沼に鮮やかに決められ、こりゃダメなパターンだと
思いつつ、今年は違うはずだと思いながら前半終了した。
前半終了間際に鳥栖の選手ともみあいになり、戦う気持ちは見せてくれた。

後半は一転して浦和のゴールラッシュだった。
武藤、柏木、興梠、ズラタン、梅崎、ズラタンの6得点
李や高木が1点取ってくれればもっと良かったがぜいたくは言えない。

 ↓埼玉新聞 電子版号外


鬼門中の鬼門も今年の浦和レッズには関係なかった。
3年分の悔しさを一気に晴らしてくれたぜ。

次はACL出場組の柏との試合が3日にある。
これも難敵だがしっかり戦って勝ちたい。
柏戦を入れて残り4試合、強さを見せ続けてもらいたい。

ガンバは横浜にロスタイムにやっと追いつき、引き分けで4位に後退した。
湘南と0-0で引き分けた2位広島は勝点差は6だ。

ミシャはハーフタイムにこれまでになく厳しく選手を叱責したらしい。
ダメなときには選手をかばい、いいときには厳しく、ミシャも選手も絶好調ってところだ。



スポンサーサイト



今日は鳥栖戦である

ガンバ、仙台、FC東京、鹿島と決戦の6月もこれまで3勝1分けで乗り越えてきた。
6月決戦の最後もこれまでの戦いを続けて勝点をもぎ取ってもらいたい。
鬼門のアウェー鳥栖戦だが、選手も言っているように今季の浦和は違う。
走り負けず、球際の厳しさ、激しさで負けず、何よりも気持ちで負けずに戦ってもらいたい。

↓昔、レッズのチャリティーイベントで買った旗、新人土橋のサイン入り
 土橋入団は1995年だ、この年からうちの浦和レッズがスタートした


さっき、OさんからYさんと連絡が付いたと電話が来た。
今年はビワの出来も早く、米作りもあって忙しいので俺の電話には出なかったそうだ。
まあ、しょうがねえ、勘弁してやるか。
昔から悪い方悪い方と考えてしまうのが俺の性分だ。
元気なようでよかった、安心したぜ。

五月晴れの青空が心地よい。
鳥栖は雨らしいが涼しいのでコンディションは悪くないはずだ。
頼むぜ、浦和レッズ!
 

アマリリスが咲いた

植木鉢に植えっぱなしの<じいちゃんのアマリリス>が今年も咲いた。

植木鉢から球根が溢れそうで、株分け、植え替えと思っているんだが何もしなかった。

去年と比べると少し勢いがない気がする。

今年こそ株分けを貫徹しよう。



今年の錦糸町河内音頭は8月26日、27日だそうだ。

いつだったか朝倉恭二が平岡正明から決別宣言されたがよく分からんと言っていたことがある。

その後、朝倉恭二ももうお前らとは付き合わないと振興隊メンバーに宣言をしたらしい。

伊達さんは、年寄りのケンカは修復不可能だと言っていた。

それは何年前のことだったか?

既に平岡正明も朝倉恭二も死んでしまった。


富浦のYさんは電話にも出てくれない。

ビワが欲しくて電話してるんじゃないんだぜ、この野郎!

無事でいるのか、田植えはちゃんとやったのか?ちっとは心配してるんだぞ!

連絡なくても会いに行くから首を洗って待っていやがれ!


コクーン2にある昔の大宮の絵図



大宮人の地元愛は昔からなんだな・・・


S先輩と大宮で飲んだ

昨日は熊谷帰りのSさんと大宮で落ち合い飲んだ。
来年の3月で仕事は止めるつもりだが、もう少し伸びるかもしれないと言っていた。
頭の働きが鈍くなり、引き算ができないと笑いながら嘆いていた。
1000円や1万円ならいいんだが、1030円とか端数を出されると困るらしい。
レジなら自分で計算する必要もないんだろうが対面販売なのでそうはいかない。
まだ体は動くんだからもっとやればと言われるそうだが、
動くうちだから辞めるんだと強調していた。
動けるうちにもっと山も行きたいと言っていた。

一昨日開店の餃子の店「ダンダダン酒場」で餃子をつまみに
今日まで190円のビールを何杯飲んだことか・・・
しかし、Sさんはいつもちま坊ことTさんと魔性の女?Mさんの話になだれ込む。

谷川岳の西黒尾根は登ったことがあるか聞いたら、
40年前にスニーカーで登ったと言っていた。
夜行列車で土合に行き、長い階段を上り、懐中電灯を手に持って西黒尾根を登ったそうだ。
それがSさんの山の始まりらしい。

昨日もお土産にいろんな種類の柿の種をもらったが、
今回は十万石饅頭を用意していたんだ。
やっぱ、埼玉土産はこれだ。
「うまい、うますぎる」と奥さんと長男、長女とその子供が言ってくれるだろうか。

次に会うのは来年の新年会か?
いやいや、KさんとHさんお見舞いツアーをやろうという話もしたんだった。

再見。

本当に強い、鹿島に2-1

開始しばらくはいい感じだったが、その後は鹿島に押されっぱなしだった。
鹿島の前線からの守備に追い込まれてなかなか落ち着いてボールを持てない。
シュート数でも圧倒されたが、西川の守備で何とか0-0で前半終了した。

後半、柴崎のロングパスをPA内で相手FWと競り合った森脇がHDのオウンゴール。
今日は厳しい、何とか引き分けと思いながら見ていた。
そんな中、李と交代したズラタンが興梠のスルーパスにエンドライン際で追いつきクロス、
それに飛び込んだ武藤が頭でたたき込んだ、素晴らしい!
そこら辺から浦和の運動量が鹿島を凌駕してきたか、セカンドも拾えるようになった。

2点目は柏木のボール奪取から関根がドリブルから決めた。
柏木のハードワークは素晴らしい。
関根は右サイドから左に代わっていたんだが、中央にドリブルしながら
相手DF2人の隙間からシュートを決めた。
左右どっちも行けるというのが能力の高さを証明している。

ユース上がりでこれほど順調に結果を出しているのは初めてだろう。
原口だってこれほどうまくは行かなかった。
3試合連続ゴールだからな。

次節はアウェー鳥栖戦、柏戦と続く、無敗を続けてくれ。



あと3時間で鹿島戦が始まる

本日TV観戦

鹿島戦だというのに、なおかつ埼スタ=ホームなのに・・・
何だか疲れてしまった(情けない!)し、
月1回しか行かないと宣言しているかあちゃんが一人TVの前で叫んでいる
そんな姿を想像するのが辛いということもある。

ということで昼はパート帰りのかあちゃんとケヤキ広場で落ち合い
ビールを飲みながら軽い昼飯を喰うことにした。
ケヤキ広場は人で溢れてはいるが、かってのように滅茶苦茶な行列ということもない。
大山Gビールのピルスナーとアジフライで飲んでいるうちに合流できた。


かあちゃんははちみつレモン味のビールを買ってきた。
追加で、hokkaido brewingのカキとホタテ焼きセット
更に、ツークシュッピツのピルスナーとカズサヤのウインナー3種盛り
最後は、城端麦酒の無茶苦茶苦いビール(何だか忘れた)で締めた。


腰が痛いというかあちゃんとカフェで休んでコクーン2へ。
家から楽に歩けるところにこんなのがあるのは凄いことだ。

さて、あと3時間で鹿島戦だ。

勝て!勝て!勝て!勝て!ホームやぞ!

今年10回目の兵六だった

昨日は今月初めての兵六に行った。

三省堂で「西遊妖猿伝 西域編5」を買ったんだが
レジは1階にしかないという徹底した合理化だ。
万引きよりも人件費が怖いということか。
コミックは最上階だが1階までエスカレーターで降りる。
レジは1階の案内がいやでも目に入るようになっている。
5時まで少し時間をつぶすために「神保町公式ガイド」(だったと思う)をめくったら
居酒屋が取り上げられていて兵六も出ていた。
亭主はぶれるというより顔が流れて全く分からないが、
カウンター奥に座っているIさんが大きく写っていた。
これでIさんも、もう思い残すこともないだろうと久しぶりに隣に座ったSさんに話した。

8人大丈夫?という客を亭主が断っていたが、俺はもったいないと少しだけ思ったのであった。
さて常連が端に席を占め対面に若いのが2人、スマホをいじっている奴に俺の隣のオヤジが
主の許しを得てからにしろと怒っていた、先代なら怒鳴られるところだと。
しかし、それを言うなら先々代だ。
なおかつ亭主を差し置いて客が言うことじゃねえだろとそのおやじが帰った後に、
「これでAさんが来れば口の悪い客の勢揃いなのに」と真人君言うところの
若いのから65歳までの客はつぶやいたのだった。

ビールに餃子、無双にアサリバター、更に無双追加でおしまい。
無事に大宮まで帰ってきたぜ。
今回で今年10回目の兵六だった。
目指せ月2回、年24回だな。

そう言えば、俺が一番乗りだったのだが、どちらも顔を見て少し笑ったのであった。
昨日、FC東京戦の録画を見たんだが、俺が東京サポなら打ちのめされた試合だった。
真人君は浦和の守備の厳しさに感心していた。
守備の厳しさはガンバ戦から目立っているし、なによりも攻撃が早くなった。
今まで攻撃に速さが足りないと不満だったが、間違いなく改善されている。
李の得点シーンも宇賀神のクロスに前線の3人が飛び込み、関根も逆サイドを走っていた。
2点目の関根が決めた時もそうだ。
浦和の前線3人+両ワイドは、東京DFよりも人数が多かったが、それも速さがあればこそだ。

次節、鹿島戦も激しく、速く、戦ってもらいたい、頼むぜ浦和レッズ!

これは昨日の昼飯の、白子の新タマネギの丸ごとレンジ+鰹節にマヨネーズ、しょうゆ
これを喰ったので兵六では、定番の「新生姜玉ねぎサラダ」は喰わなかった


勝ったぞ!FC東京戦 4-1

FC東京を圧倒した

開始5分、宇賀神がGKとDFの間に入れたクロスを決めたのは李だった。
待っていたぜ!
スタジアム全体がそんな感じだった。

しかし、早すぎないか?
オープンな展開になり点の取り合いになるんじゃないかと心配もしたが、
前半終了間際に関根が宇賀神のクロスをボレーで蹴り込んだ。
理想的な展開だと周りのサポの声が聞こえてきた。

後半は北ゴール裏へ移動した。
開始早々に武藤が3点目、これまた理想的な時間だった。
交代出場の前田にスーパーなヘディングを決められて、
仙台戦のこともあって不安になったが昨日は違った。
興梠に代わって入った梅崎がボール奪取から権田の手が届かないところに決めた。
これもいいシュートだった。

その後、セットプレーを何度も与えてしまい厳しい時間も多かったが
浦和は厳しく、激しく、しかしフェアに戦い(イエローはゼロ、東京は3枚)勝利した。


川崎と引き分けたガンバが2位に上がったが、勝点は4差だ。
次節の鹿島、鳥栖とまだまだ厳しい相手が続く。
頼むぜ、浦和レッズ!

 ↓うちの李がやってくれたとTV観戦のかあちゃんの機嫌がいい

 ↓東京の先発メンバー、この豪華さを見てくれよ。

 ↓We are Diamonds.





あと5時間でFC東京戦が始まる

真人君から、石川がケガで出られないのが残念だとメールが来ていた。

俺も残念だ、代わりに平山に愛のないブーイングを送らせてもらうと返信した。


ガンバ、仙台、東京、鹿島、鳥栖と戦う5月は勝負の月だ。

ガンバには勝ち、仙台には悔しい引き分けだった、今日はしっかり戦って暫定2位のFC東京を蹴落としたい。


さっきまでの弱い雨も止んですっかり明るくなった。

昼飯がてら一杯飲って気合を入れるか。


勝て!勝て!勝て!勝て!ホームやぞ!

工房よんた訪問と白子の玉ねぎ

大網のTさんを訪問した。






K君が急な体調不良で欠席となったのは残念だったが、2人でバーベキューをやり切った。

周りが田んぼのTさん宅にとって昨日と今日の強風は少し厳しかった。

今朝、Kさんとよんたの散歩に着いて行ったが吹き付ける風に体が冷え切った。


奥さんと2人暮らしに(いや申し訳ない、犬1匹、猫2匹も家族の一員だった)酔っ払いの馬鹿話で


少しは違う雰囲気を醸し出すことができたならいいんだが・・・

Tさん夫婦の知り合いの農家がやっている玉ねぎ畑で10キロにチャレンジした。

ザックになんとか押し込んで東京回りで帰ってきたが重かった。

夏の山行きも荷物は出来るだけ減らさなきゃな。

10キロの玉ねぎは、かみさんがおすそ分けで公文の教室に持って行って半分くらいになった。

 | HOME |  »

Calendar

« | 2015-05 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。