どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

やっと作った年賀状

何とか年賀状を作った
 
といってもほとんど娘にやってもらったけど・・・
 
仕事場の<埼玉で一番早い郵便ポスト>に投函すれば元旦配達に間に合うんだろうか
 

明日は休みだがその後は大みそか、元旦、2日と仕事だ
 
今年で最後の年末年始の仕事だ
外は冷たい雨が降っている・・・
 
 
スポンサーサイト



今年も終わりだ

一昨日、AとWを誘い兵六で会った
 
7時頃になるというAに合わせて東京堂のカフェで時間をつぶした
 
少し遅れてA登場、一杯で帰ると言う話だったが
 
落語会帰りで9時半になるというWを二人で待つことになった
 
これが今年の俺の<ミロンガ、兵六辺り>の忘年会だ
 
そう言えばリーゼントのタクシー運転手のKさんや眺花亭イベント常連のSさんもいた
 
下ネタだが別のKさんの<汐吹>には盛り上がった
 
俺は初めて聞いたが常連の間では結構知られているらしい
 
そんな話なんだがKさんが言うとストイックに聞こえるから面白い
 
これからは師匠と呼ぶことにしよう
 
さて今年の浦和レッズの参戦?は次の通り

リーグ戦12試合と原口のラストマッチのナビスコ予選の軽3試合で7勝3分け3敗
 
横浜戦は忘れた前売りと当日券がある
 
ACLとゼロックスもあるのであっという間に来シーズンが始まってしまう
 
強いチームに変貌しろ!
 
ところで山田直輝の湘南への期限付き移籍も発表された
 
レギュラーを掴め、浦和戦でもゴールを決めろ!
 
「俺たちの直輝浦和のハート」と歌ってやるぜ
 

兄貴の昇天記念式

といっても牧師が来たわけでもなく兄貴の家族3人とうちの家族4人
 
兄嫁の義理の姉さんの8人だけのこじんまりとしたものだった
 
命日は2009年12月21日だからちょうど5年前だ
 
もうそんなに経ってしまったか・・・
 
でもどこかすぐそばにいる気もするのが不思議だ
 
辻堂まで大宮から新宿湘南ラインで1本、約1時間半
 
帰りは食事の後湘南台から小田急で新宿経由で帰ってきた
 
湘南台は相鉄いずみ野線と横浜市営地下鉄の始発駅だ
 
何という変わりようだ
 
兄貴の下の息子と食事をしながら山の話をした
 
富士山には5,6回登り、普段は丹沢がホームグランドらしい
 
バカ尾根の話もしていた
 
谷川岳の西黒尾根を真夜中に下りたことがあると言っていたがそれはあんまりだろ
 
無謀すぎるぜ
 
親戚のお墓も同じ墓地にあるので花と線香を供えてきた
 
 
今年もメジロが飛んでくるようになった
 
昨日は2羽だったが今日は1羽だけだった

 
 

寒い!

クリスマス前だというのに滅茶苦茶寒い
 
かあちゃんが灯油の減り方が真冬並だと言っている
 
原油の激安が灯油には反映しないと嘆いている
 
来年の手帳を買ってきてACL予選の予定を書き込んだ
 
2/25に水原三星戦をアウェーで戦い、28日にはXEROXカップだと気持ちが急いている
 
切り替えが早すぎるか?
 
まあしょうがない
 
ケヤキはほぼ散ってしまったがモミジはまだ紅葉の盛りだ
 

 
今日は強い風が枝を揺らして葉を落としている
 

 
 
 
 

兵六で憂さを晴らす

昨日は十日市(とおかまち)だった
久しぶりにかみさんと出かけたが
昼だというのにそれなりの人出で賑わっていた
ただ一軒残った鯉を売っている店では生きたままの鯉をぶつ切りしていた
初めて見た時の驚きが甦ったぜ
 
その後、御徒町経由で兵六へ
しらふでは兵六に行けない?
 
カドクラで
 瓶ビール ¥400
 イカから揚げ ¥300
味の笛
 生ビール ¥250
 まぐろとホタテ刺身 ¥350
刺身が旨かった!
 
味の笛の1階の立ち飲みは吉池の正月用の売り場になっていて
とんでもなく巨大なキングサーモン(22kg)が88000円で売られていた

兵六で真人君と互いの憂さを晴らした
FC東京はベスト11に3人いるのにあの結果(最終戦に引き分けて9位)は納得できないと
怒っていた
スーパーサブ的にいいところを出していた平山が浦和戦でケガをしたのも大きい気がする
 
無双 2.5本で打ち止め
 
クラブは違ってもサポ同志、気持ちはよくわかる
クラブのあるべき姿をお互いに考えようぜ

 

季節外れのスズメバチ騒動

一昨日、かみさんが2階の出窓のひさしにスズメバチの巣を見つけた

 
一人でパニくって区役所に電話したそうだ
 
この季節はスズメバチの活動は終わっていて巣は空というのはネットで確認したが
 
とにかく嫌だということらしい
 
しかし、夏の間はこんな状況なので巣は見えないが

このくらいの巣なら蜂の数も多いはずだ
 
飛んでいる蜂に気づきそうなものだが全く分からなかった
 
昨日、区役所の人に巣をとってもらった
 
寂しくなった・・・
 
昔、村上に住んでいたころ向かいの家の玄関わきにスズメバチの巣があって
 
蜂がぶんぶん飛んでいたがそのままにしていた
 
昔はそんなに騒がず、かえって縁起がいいくらいに考えていたんじゃないのか
 
そんな思い出があるのであんまり取りたくないのかもしれない
 
そういえば半月前くらい弱ったスズメバチがいた
 
最後の一匹だったか・・・

 
実はもう一つあった。こっちは古いらしい

 

赤い泥沼・・・名古屋に敗北

Boooooooooooooooooooooooooooo!
 
負けたからブーイングしたんじゃないぞ
 
優勝を逃したからじゃないんだぜ
 
先制した後、全く攻撃できなかった
 
前に攻め込む姿勢を見せなかった
 
それが情けなくてブーイングしたんだ
 
先制しても追加点が取れずに追いつかれ追い抜かれる
 
最終戦でも全く改善されなかった
 
試合後の挨拶は社長だけなのでそこでのブーイングも凄まじかった

しかし本来ブーイングを受けるのは監督と選手のはずだ
 
他のクラブでは監督やキャプテンの挨拶がある
 
浦和も見習った方がいい

ガンバは徳島と引き分け鹿島は鳥栖に負けた
 
この展開なら普通、レッズが勝つだろ
 
ガンバ 勝点63
浦和 62
鹿島 60
 
後半の失速は去年と変わらない
 
メンタルの弱さをぶち破るのはどうしたらいいんだ
 
ペトロビッチの選手起用もきらめくものが全くない
 
全く赤い泥沼、底なし沼だ

クラブはアジアで勝つ、世界で勝つことを本気で考えろ
 
アジアの浦和、世界の浦和レッズになるということを本気でやれ
 
クラブのあるべき姿を「Japanese Only」も含めてフアン、サポーターと一緒に考えろ
 
 
今季限りの坪井の挨拶があった
(去年の山田は「こんな状態でチームを離れるのは・・・」と言っていた。坪井も同じ気持ちだろう)
次のクラブでの活躍を願ってるぞ

かみさんと落ち合ったケヤキ広場、年末だ、今年も終わりだ

埼スタ前にひと仕事

新規開店した新都心スーパービバホームから買ってきたチューリップの球根を植えた
 
赤い方は 「レッドインプレッション」という品種だった

5時間後、埼スタに今年最後の「ファーストインプレッション」が鳴り響く
 
何てジャストな選択だったんだ?!
 
クラブや監督や選手に言いたいことは山ほどあるが今日の戦いに集中しよう
 
植えたチューリップが咲くころには来季はもう始まっているんだなと思ってしまうが
 
まずは今日の試合だ
 
よいゲームを!そして勝利を!
 
 

こんな最終節にどう臨めばいいんだ

レッズの優勝の可能性は1%くらいだろう
 
それでもサッカーだからというのはある
 
ダントツ最下位でJ2に落ちる徳島がガンバに勝ったり引き分けることもないわけではない
 
2007年、浦和は最終戦で最下位の横浜FCと対戦して負けた
 
それで2年連続の優勝を逃してしまった
 
新横浜まで茫然と歩いたことを思い出す
 
まあ、ガンバはあの時の浦和よりはるかに調子がいいけどな
 
高崎、決めろ(元)浦和の男なら~
 
1%と言いながら未練たらしく思ってしまうのが情けない
 
まずは吹っ切れた戦いを見せて今季を終わってくれ
 
結局3位なんてのは本当にかんべんしてくれよ
 
 
 

 | HOME | 

Calendar

« | 2014-12 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。