どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

さいたまダービー 大宮を圧倒した

宇賀神のクロスに梅崎が飛び込み、待ち構える興梠のボールをかっさらってゴール
 
ここまで少し時間がかかったが2点目は梅崎→柏木→興梠のヘディングで完璧に崩し切って決めた
 
前半は2-0だがもっと取れた
 
後半はCKから相手DFと抱き合いながら森脇がヘディングで3点目
 
ここから大宮がボールを持つ時間が増えてシュートも浴びたが
 
西川のセーブと大宮の精度のなさに救われた
 
最終的には大宮のほうがシュート数は多いらしい
 
そんな中でも西川(多分)のロングフィードを興梠が上手く相手DFと入れ替わりゴール前で宇賀神にパス
 
宇賀神も落ち着いて決めた
 
4-0
 
後半、大宮の時間が続き少し不満も残ったがまあ完勝だ
 
2試合続けての4得点
 
鳥栖も鹿島も川崎も引き分けた
 
2位鳥栖とは勝点3差だ
 
まだまだ先は長いが1試合ずつ勝点を拾って行こう
 
 
ところで大宮だがどうするんだ
 
このままじゃ<落ちそうで落ちない大宮>伝説も今年で終わってしまうぜ
 
去年の監督解任のつけが回ってきてるんだ
 
クラブと選手の責任は重いぞ
 
 
昨日は仕事だったが行きも帰りも歩いた
帰りは17時33分の電車に間に合ったので30分を切る時間で歩いたわけだ
まあ逆療法ってこともあるしな
それともコニール錠4mg*2が効いたのか、よく分からん
 
埼スタの観客は42300人、久々にゴール裏が埋まっていた
夏休み最後でダービーだしな
しばらくTV観戦ばかりだが10月のアウェー鹿島戦はツアーを予約した
それまで首位に立ち続けてくれ
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



錦糸町河内音頭 夏も終わりだ・・・

錦糸町の前に両国眺花亭に顔を出してコーヒーを飲みながら
 
「神々の山嶺」の5巻目を読んだ
 
Wに先行して錦糸町へ向かう

小雨が降り続いているが会場は高速下なので雨の心配はない
 
首都圏河内音頭推進協議会のテントで1年ぶりに伊達さんに会い、恒例の図書新聞のコピーをもらった

 

昨日は味さんが来て今日は神津さんが来ると嬉しそうだった
 
去年味さんが来たので対抗して神津も来るんだろうか?
 
味岡にでかい顔はさせないってか?分からんけど
 
本家秋月会は全体的にレベルが安定していた
(三味線は虹友美か?老けた?病気じゃないよな・・・でも多分別人らしい。よかった・・・)

江州音頭が多いので俺には踊れないと思いながら聞いていた
 
河内音頭に代わったところで思い切って踊りの中に入り1曲だけ踊った
 
体調不良のため1曲で切り上げ五月会のはれはれバンドを聞きながら引き揚げた

 
昨日の晩と今朝、コニール錠を飲んだが症状は変わらない
(歯痛、背中の張り、心臓の不快感と時々軽い痛み)
 
コニール錠も気のせいか黄色く変色している気がする
 
有効期限は切れてないよな
 
ところでAの「ガタガタ」は8月は2日しか休んでいないためらしい
 
ひとまず安心か
 
 
今秋には西黒尾根から谷川岳と思っているんだ
 
何とか貫徹したい!
 
 
 

無双3本は飲み過ぎか?

昨日は二日酔いだった
 
一昨日兵六で無双3本空けたが3本は飲み過ぎなのか
 
2.5本にしとくんだった
 
眺花亭Wの言うように0.5本の差は大きいのかもしれない
 
飲んでいる途中で今日の錦糸町河内音頭はOK?のメールをAに送った
 
身体ガタガタなので行けないの返信にボー然とした
 
何があったんだ仲間内じゃ一番若いってのによう
 
今朝、スカパーで横浜 vs 川崎を見ていたんだがハーフタイムで早送りしようとした
 
録画じゃないんだぜと気が付くまで電池の入れ替えまでやっちまった
 
図書館では財布の中のカードが分からなかった
 
 
気を取り直してかあちゃんが帰ってくる前に風呂掃除しよう
 
 
図書館へ歩きながら体調の悪さを感じた
 
今日は見るだけにしようかと弱気になっちまったぜ
 
 
シシトウと万願寺トウガラシもそろそろ終わりか・・・
 
今日の埼玉は最高気温が23度らしい

 

面白かった!東京戦 4-4!

最後のチャンスを決めていれば、5-4で勝てていた
しかし、ぜいたくを言ってはいけない
 
梅崎のゴールで先制したが、あっという間の 1-3
何とか前半で2-3にという願いがかなって(興梠のPK)後半に期待した
前半は球際の競り合いで負けセカンドが拾えない展開だったが
後半は浦和がボールを支配した
平川効いていないと言ったとたん、跳ね返りの難しいゴールを決めて 3-3
追いついた直後にまた逆転されたが李が腹をけられてもらったPKを自分で決めて追いついた
興梠も李も自分がもらったPKを自分で蹴った
いいんじゃないか
今までなら阿部が蹴るパターンだがFWなんだからな
 
勝てはしなかったが久々にすっきりする試合だったぜ
次節はさいたまダービーだ。きっちり勝点3を取ってくれ
 
ところで「氷水」だ
こういうもの大好きの槇野が早速やって森脇を指名した
まるで不幸のメールじゃんと思ったのは俺だけじゃないらしい
<不幸>ではなく、<いいこと>であることで最悪だ
バカ野郎・槇野は武井壮の爪の垢でも煎じて飲めってんだ
埼スタで水かけられても文句言うんじゃねーぞ
 
 
 
 

負けた、天皇杯クサツ群馬戦 1-2

李が倒されたPKを自分で決めて先制した
 
直輝は良かった
 
いいパスを何本も通した
 
しかし2点目のゴールにつながることはなかった
 
矢島も李も直輝も那須も、交代で入ったマルシオも柏木も阪野もシュートは打ったけど・・・
 
結局、決定力不足ってことか
 
追加点が取れずに追いつかれて逆転されるといういつものパターンだった
 
完全に崩す、崩したいという気持ちとスタイルは分かるが前が空いたら打つ
 
カウンターの可能性があれば躊躇せず(後ろからやり直さず)やり切ってもらいたい
 
天皇杯は去年と同じように3回戦でJ2のチームに負けてしまった訳だが
 
去年と同じというのはここまでにしてもらいたい
 
切り替えて土曜日の東京戦に臨んで勝ち切ってくれ
 
何のタイトルも取れずに浦和を去るミシャなんてのは絶対ダメなんだぜ
 
 
 
 
 

もうすぐ天皇杯3回戦

非番の今日は、滅茶苦茶暑かった。

かみさんはスーパーは休みだが公文は夏休みの宿題をこなすために出かけた。

俺は何とか風呂掃除を(適当に)やり切り、広島戦の録画を見た。

広島、引き過ぎだろ。

前のブログでは不満なんて言ったのが申し訳ない気持ちもしたが、それでももう1点は必要だ。

俺たちは、浦和レッズは、○○するんだからな。

昼飯はかみさんと落ち合ってうどん屋でランチ、先週イオンの抽選で買い物無料が当たってからかあちゃんは強気だ。

今日は天皇杯3回戦だが浦和ではなく、大宮・湘南を見に行くつもりだったが

エアコンの居間で昼寝してしまい、またモチベーション減退。

「日高」で、中生*2、黒ホッピーセット+中1、つまみ3で酔っぱらって 浦和vs群馬クサツのTV観戦に突入する。

前節広島戦とは9人代わるという話がある。

直輝、頼むぜ!

水輝もな!

矢島も行ったれ!

しかし、放送はNHK BSだ。
 
ジャイアントキリング(J1とJ2ではそうも言えないか)を期待してんじゃねーぞ。NHK!
 
 

広島戦、勝ったが不満残る

広島戦 1-0

勝ったがやや不満だ。

先制したが追加点が取れないのは相変わらずだ。

先制してもエンジンがかかることがない。

何故だ?

「そんなに調子に乗るんじゃねえよ」と思わせるくらいの浦和レッズも見せてくれ。

主力がケガで何人もいない広島が引いてカウンター狙いなのを挑発するんじゃなくて

自分たちで攻めて崩して追加点を取って欲しかった。

佐藤寿人がいたら引き分けだったに違いない。

1-0の勝利を自慢するな。(西川のスーパーセーブは素晴らしかったが)

強いチームには1点じゃ勝てないのは分かってるだろう。

鹿島戦以来の埼スタのつもりだったが3時前に強い雨が降った。
(駐車場の水たまりで水浴びする雀)


その後も降ったりやんだり、なのでモチベーションも低下して日和ってしまった。

情けない。

そういえばチャントがあまり聞こえない埼スタだったな・・・
 
昼頃、うちのケヤキにアブラゼミが止まっていた。
この樹も大きくなったもんだ。

うちのヤモリ

昨晩、台所の窓で対峙する2匹のヤモリがいた。

このまま数十分動かない。


目を離した間にこの形に変化。


更にこの形に、勝利したのはどっちだ?


今年になって隣近所の家3軒が解体されて空地になった。

そう考えるともっと見かけてもいい気がするが、いつもはこの窓に1匹しかいない。

たまに玄関のドアに張り付いていることがある。

その時は出入りに気を遣うぜ。

初めてゴーヤを収穫した。シシトウは相変わらずたくさん取れる。

 

川崎戦 1-2

体調不良で出るとか出ないとか言ってた大久保に結局やられてしまった。
 
浦和は<爆発>しない。
 
このところ入り方はいいんだ。
 
そして先制点も決めるんだがその後がいけない。
 
追加点が取れない。
 
ボールを奪ったら一気に攻め込む早い攻撃も見せてくれ。
 
昨日は追加点の意識も強かったのでカウンターを食らったってこともあるかもしれないが
 
安易な守備(一か八かのスライディング)も目立った。
 
湯浅健二は梅崎と関口にビビるな失敗を恐れるなと言っている。
 
後ろに戻して組み立てなおすのはいい、みんな理解しているはずだ。
 
でも躊躇せず一気に攻め込むことも絶対必要だ。
 
両方が組み合ってこそもっと強くなれるはずだ。
 
サポ(俺も)のフラストレーションも収まるってもんだ。
 
今は行けるときも行かなすぎる。
 
もっと吹っ切れた姿を見せてくれ。

↑ゴーヤが3個なった。

唐松岳翌日

登頂断念したが諦めきれず本館2階の喫茶室でコーヒーを飲んだ。

瞬間的にガスが晴れることもありいい方向に向かっている気はした。
だがしかし、O隊長の判断は変わらず下山決定。
7:50 唐松岳頂上山荘
 ↓O隊長

↓小屋直下を下る

 

 

 
8:20 丸山ケルン

 

 

 

 

 

 

 

9:40 八方池

 


10:50 八方池山荘

 
後はリフトとゴンドラに乗るだけ。ここでも花がきれいだ。

 
倉下の湯で汗を流し、膳で蕎麦を喰って今回の山行きは終わった。
 
安全第一で登頂断念というより、ガスの中やる気がしない、モチベーションが上がらないんだろうな。
 
さあ、風呂掃除して仕事に行くか・・・ 現実に向き合わなきゃなあ・・・
 

 | HOME |  »

Calendar

« | 2014-08 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。