どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

この勝ちは大きい マリノス戦 1-0

数日前からマスクを外した。
花粉も少なくなったし、ここら辺でヒノキ花粉も大丈夫というのを確認したかった。
だがやっぱりまだ駄目だった。
ほとんど今日は風邪のような状態だ。
今年も連休明けまではマスクは必要らしい。

さて昨日のマリノス戦だ。
前節柏戦もそうだったが圧倒的のボールを保持する、
両サイドに効果的なパスを送って嫌になるくらいのクロスを上げる、
という浦和らしい展開ではなかった。
ボール保持率もほぼ同じ(横浜が若干多い)
シュート数は 10対8と浦和が多かった。
そんなゲームだったが7年ぶり?のホームでの勝ち試合だったらしい。
前の勝利は山田暢久が決めたゴールで 1-0だったそうで
優勝した年なんだそうだ。
これはもう2度目の優勝するしかないぜ。

得点は原口が獲得したCKから李がマークを振り切って鮮やかに頭で決めた。
相手が今季7得点しかない横浜とはいえ苦手に勝てたのは大きい。
鹿島がまた首位に立ったが、勝ち点差は2
1試合でひっくりかえせる位置につけている。
中断まで残り4試合
全部勝って首位で終わりたい。

ところでこれは前節のtoto
浦和が勝っていれば2等だったが浦和の勝利を外すわけにはいかない!


 
スポンサーサイト



物見山のツツジと箭弓神社のボタン

今日は家族4人で高坂の物見山のツツジと東松山の箭弓神社のボタンを見に行った
 
天気も良く暖かい
 
半袖で歩くのが気持ちよかった
 
まずは完全にもじゃハウスと化した我が家

高坂からバスで大東大学前で下車数分で物見山頂上

 
すぐ近くの坂東10番札所巌殿観音はなかなか良かった

物見山下の蕎麦屋でそば定食を喰いながらビール
 
タケノコのテンプラが美味かった
 
次は東松山駅前の箭弓神社へ

 

帰り際に西口の響きに行ったが満員で入れず
 
駅前のベンチでビールを飲みながら辛子味噌の焼き鳥を食べた

旅をしてるって感じがするぜ

 

やっぱり勝負弱い 柏戦2-3

前半、よくなかった
原口の個人技で先制したがそれ以外は全部柏に押されていた
後半、追いつかれ更に逆転からやっと攻勢に出たという感じだ
追いついて2-2で時間は過ぎて行ったがロスタイムにやられた
広島が鹿島に負けたので勝っていれば首位だったちゅうのにな・・・
 
首位になれる試合に勝てない
ロスタイムの失点で負ける
去年と同じというのは勘弁してくれ
 
柏の2点目はPK、ペナルティエリア際だが確実にエリア外のファールだった
よく見ろよ審判
 
浦和の試合は13時からだったので
その後、五月雨的にJリーグを見た
 
川崎 VS G大阪 
大宮 VS 甲府
広島 VS 鹿島
 
川崎のGK西部、甲府の盛田は元浦和レッズだ
活躍を見るのは嬉しい
西部は移籍先全てで正GKとしてやっている
盛田は今日ゴールを決めた(DFやったりしてたが今季FW復帰)
浦和に来た時「効き足は頭です」と言った新人が37歳だ
二人ともしぶとくやってるよな
 
さあ連敗はダメだぜ
4.29横浜粉砕!
 

節ちゃん忌(13周年)

5時少しすぎに兵六に行くと嶋田さんがテーブル席を確保していた。
テーブル一つで足りるんじゃないかと思っていたら続々と結集。
商学部の3人組に関さん、沢田さん、金井さん
手術や入院から復帰した京子さんと浜中さん
北海道から来たとし子さんがカーネーションとバラの花を持ってきたので
テーブルに飾って無双を飲んだ。
そのうち何年振りかのちま坊こと高岡さん、伊藤さんまで現れた。
最後は神原さん。
総勢14名と近年にない盛況だった。
みさ子さんは欠席。
 
金井さんは骨折から復活し仕事も再開していた。
浜中さんも京子さんも「無双1本はOK」とのことで飲んでいた。
まあ生きてる顔を見れて良かったぜ。
 
昨日は30回目の結婚記念日から2日後でもあった。
かみさんも休みだったので昼飯をおごるという話になり
郵貯のATMで金をおろした。
なんと給料日前日に口座に残高がある!
去年の暮あたりからこんな状態なんだが
これも「収入に見合った生活」という郵便局の防犯対話のおかげだ?!
まあ、おごったと言っても結局そごうのレストラン街のイタリアンバイキング
1480円+ドリンクバー210円、俺は生1杯
というつつましいものなんだけどね。
 
兵六の前に御徒町の「味の笛」でかまぼこをつまみに生1杯飲み
そのまま神保町まで歩いたんだが
途中、秋葉原で鼻毛トリマー(464円)を買っていた。
うーん、なかなか使える。
 
ところで兵六では久しぶりに口舌亭舌波ことSさんの顔を見た。
「思うところあって」兵六断ちしたと聞いていたのでよかった。
三陸書房オリーブの「エノケン」は次回で終わるが別の話が始まるそうだ。
「馬場=プロレス」をやってくれよと言ったら三陸の佐藤さんが許してくれないと言っていた。
若い人に何か道が開ければいいと願う。
 

激しい戦いだった 川崎に1-0の勝利

野田小学校前でバスを降りると強い風が吹いていた
30分前の大宮駅では全くそんなことはなかったんだが・・・
浦学グラウンド脇で野球部の生徒に挨拶されて
今日は勝てると確信した
 ↓八重桜が満開

それにしても3時間以上前に埼スタに着いたのは
山田のトークショーの為だ
山田人気はいまだ衰えない、むしろ上がった?山田恐るべし


これはクレーン車の体験乗車というのか、一番上の箱に人が乗っている
こんなに風が吹いても危険はないんだと感心してしまった


前半、左右のサイドから何度もクロスを上げたが決定的な形にならない
川崎の守備が固いのかクロスの精度が悪いのかもう一つアイデアが足りないのか
逆に何度か崩されて決定的な形を作られたが西川のスーパーセーブが2つあり
0-0で前半終了
後半は川崎のボール回しに振り回される時間が続いた
ようやくボールを奪っても繋げない
非常に緊迫したいいゲームでどっちに転んでもおかしくない展開だったが
右からのグランダーのクロスに走り込んだ宇賀神が決めた
その後も川崎の厳しい攻撃をしのいで1-0で勝利した

 
今日も文化シャッター
西川のスーパーセーブも入ってる新バージョンか?
濱田のバー下でのクリア(頭)もあったな

イエロー5枚のうちほとんどがカード覚悟のファールだった
それだけ厳しい試合だったんだ

この勝ちは本当に大きい
神戸、広島に次ぐ3位に浮上した
とりあえず4月のリーグ戦の残り、柏とマリノスに勝って4月全勝だ!
 
山中伊知郎ではないが入場者数35000と少しは寂しい
シチュエーションを考えれば4万は超えなきゃいけないだろ
 

芽が出てきた

多分先週の初めごろ花や野菜の種をまいた
どこかでもらったのをずーっと放りっぱなしだったんだ
それにしてもよくもらったしとっておいたもんだ
まだずいぶん残っている
 
アスター(どこかの商工会)
紅花(桶川市観光協会)
ラベンダー(新富良野プリンスホテル)
ローダンセ(新富良野プリンスホテル)
コスモス(浦和中央郵便局)
ナデシコ(ヤクルトとスクール21)
そして水菜(ヤクルト)にミニ人参、ラディッシュ(三井信託銀行)
 
これは紅花のはずだ

 
いまのところ紅花以外は確認出来ない
ここには紅花とアスターをまいたがアスターは発芽したのか?
ただの雑草か?

 
さて今日は川崎戦である
行きたいとき行けていいわよねというかみさんの言葉にもめげず埼スタに進撃するぞ
 
ところで今日は大宮戦(大宮ホーム)の一般販売だった
唯一残っていた自由席を2枚選択し訳のわからない英字を入力するところまで行ったが
アウトだった
今日のFC東京 VS セレッソ大阪はチケット完売だ
柿谷曜一郎、山口蛍+フォルラン人気は凄い
5/17埼スタを楽しみにしてるぜ
 
 
 

ナビスコ、哀愁漂う徳島

2時間残業を終えて屋上から照明に浮かぶ埼スタに直輝コールを送った
いつもより1本早い電車に間に合い前半残り5分くらいから見ることができた
この時 1-1
 
期待の山田直輝は前半だけで矢島と交代した
よくないというのがかみさんの感想だった

その矢島の狙いすましたゴールで2-1
その後、追いつかれ、逆転されたが
残り5分矢島が絡んだオウンゴールで同点
ロスタイムに濱田水樹の頭で逆転した
ふー 4-3
 
浦和だけでなく徳島も大幅にメンバーを変えていたらしい
今季1点しか取っていないチームが先制し追いつかれたが追いつき逆転した
それだけにまた勝てなかった選手には哀愁が漂っていた
浦和以外から勝利を挙げることを祈ってるぜ
 
かみさんは浦和を応援(罵倒か?)しながら、徳島勝ってもいいよとも言っていた
 
そういえば期限付き移籍中の小島が途中出場した
ドリブルでカウンターを仕掛ける関口の足を後ろから蹴飛ばしてイエローももらっていた
覚悟のファールだったがあんな露骨な蹴り方はするもんかね
もう帰って来る気はないのか?小島
 
さっき録画を見たが直輝はほとんどチャンスに絡めていない
まあゼロではないが・・・
ミシャは前半で柏木を引っ込めるつもりだったらしいが
直輝を下げるしかなかったんだな
復活しろ、浦和のハート、6番山田直輝
 
 

ソネット代理店に春眠を破られた

花粉症だ!
いつも杉が終わりヒノキに変わったこの時期が一番やばい
ここ数日マスクをして寝ているが
今朝は鼻が詰まってしまい口の中が乾き咳が出て起きてしまった
そんな誰もいない連休の日曜日、電話のベルに昼寝を起こされ
一方的に喋られる
俺の、俺の話も聞け、少しだけでいい!
「フレッツ光TVの契約なんだけど」
「だったらダメですね」
これで3社目のソネット代理店からの電話だった
今日の女の子は一番感じ良かったけど・・・

ところで昨日の名古屋戦は2-1の逆転勝ちだった
前半10分、守備の連携ミスから永井に先制された
前半は押し込みながら決められない嫌な展開が続いた
後半、数回のパスから原口が焦れたように左サイドから中央にドリブルし
名古屋DFを4人くらいかわしてシュートを決めた
やっぱ一人で打開し決められるところが凄い、元気えらい
しかしその後は永井の退場で数的優位になりながら2点目を奪えない
引き分けか。いや負けるんじゃねえぞというロスタイム
セットプレーのこぼれ球を那須がシュート、それを興梠が少しずらして決めた
この勝利は大きい
2連勝で勝ち点13の4位、首位広島とは3差だ
次節は好調川崎、次は柏、横浜と続く、全勝だ!
 
さあ眠気覚ましに一杯やりに行こう

職業サポーターは堕落する

浦和のゴール裏の主要サポグループ(チームというらしい)が<自主解散>して2試合経過した
ゴール裏の状況を見てコールリーダーの復活、やっぱ太鼓は必要だという声が上がっている
実際スタジアムにいても、複数のチャントが同時に始まってしばらく続いたり、
チャントの声の迫力が薄れたということはある
迫力が薄れたってことはやさしくなったってことだからそう悪くもない
複数のチャントが同時におこるというのもサポの自主性が発揮されている訳だから
いいことに決まっている
みんなが経験を積めば収まるところに収まっていくだろう
 
今までのようなコールリーダーとそれを支えるサポーターチームはいらない
そんな人々にとっては、自分のチーム>浦和レッズなんだよな
俺が前から面白くなかったのはそいつらが自分のチームのグッズを
Tシャツやタオルマフラーを試合当日美園駅前で売っていたことだ
ふざけんなよ、クラブを食い物にすんじゃねーぞ
全く、本末転倒だぜ
 
全試合参戦するのは経済的にも精神的にも大変だ
正規の仕事にも就けないかもしれない
コールリーダーを支えるには金の心配もしなきゃいけないだろう
もしかしたらチームのグッズを売るのもそういうことかもしれない
だけどそれをやっちゃダメなんだぜ
親のすねをかじっても、女に貢がせても、ダチにカンパしてもらってもいいが
やっちゃいけないことがあるんだ
サッカーを、浦和レッズを仕事にしちゃいけないんだ
 
職業革命家が堕落するように職業サポーターも堕落するんだぜ
 

味の笛から兵六へ

競艇に行こうと舟券の買い方をネットで見ているうちに
かみさんが仙台戦の録画を見だしたので15年ぶり2度目の戸田競艇は断念
録画を見ているうちに昨日の寒さが甦ってきた、というか体はまだ冷えたままなんだ
それ程寒かったんだよな
1点を取ってから攻める姿勢が薄れていく、これは良くない
後半も仙台に攻められ続け相手のシュートミスで何度も救われていた
追いつかれていたらどうなったか分からない試合だった
それでも守備は最後まで走り体を張り足を出すというところはみんなやっていた
これが去年とは明らかに違うところだ
 
さて先日の「アドまち」で御徒町の味の笛をやっていたので行ってみた
生ビールとかまぼことまぐろ刺身で750円
追加でハーフアンドハーフ250円
ちょうど1000円だった?
吉池が工事中なので1階は店舗になっていて2階だけの営業だったが
中はジジイで溢れかえり日本酒を飲んでいる人が多いのは歳のせいか地域性か
ここはつまみがいい、飲み物も安い。これからも行くようにしよう
 
次に兵六へ
15分ほどの時間をつぶすのに三省堂で山の本などをめくってみた
縦走だ、ロングトレイルだ、一人で歩きたい!
三省堂の兵六口には兵六に向かって立つ常連Wさんの背中が見えた
まるで100メートルのスタート前の選手のようだった
無双2杯ときびなご干物で撤収
Iさん、眺花亭、Dさん、久しぶりに会うSさん
月曜日は来る人が多いんだな
 
競艇経由だったら完璧な「中流下の定年退職者」の休日だったのに少し残念だったぜ
 
家に帰ってザックを開けるとアンパンが出てきた
うーん、分からん
全く記憶がない!
俺は絶対に買っていない
もらうとしたらIさんなんだろうが昨日はそんなに酔っぱらっちゃいねえぞ
とりあえず昼飯に食ってやる
かみさんにはパートから帰ってきて俺が倒れていたら救急車呼んでくれと言ったが
もう間に合わないわよの一言であった
 
ここまで書いてきてふと思いついた
紅さんも後から来ていた
「おにいさん、これ何とかのアンパンおいしいのよ」なんてことがあったのかもしれない
ということでこの雑文も老化防止には少しは役に立つかもな
 

 | HOME |  »

Calendar

« | 2014-04 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。