どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

柏に勝利した

開始10分で柏木が2ゴール

腰痛で先発はないだろうと思われていた柏木がやった
ハットトリックして早く交代しろと思っていたら1点返された
15分で2-1
これは滅茶苦茶な打ち合いになるのか

しかしその後は両チームともゴールを割れず
2-1で浦和が勝った


しかし後半はシュート0本?
(帰ってかみさんに聞いたら両チームとも1本づつだったらしい)

柏が攻勢をかけたが浦和が激しく厳しいDFで何とか凌ぎ切った
 
それにしても風が強く寒かった

柏木、素晴らしかった!得点ばかりじゃないハードワーク

守備固めで山田が出場、やったぜ、500試合

 

さて土曜日はナビスコ決勝だ


よい準備をしてくれ
スポンサーサイト



ACL決勝でセルヒオ活躍

FCソウルのエスクデロ・セルヒオが1得点1アシストの活躍だった
結果は2-2の引き分け
次はアウェーの広州なので厳しいだろうが突破してクラブワールドカップに登場してほしい
 
試合前に下記の書き込み
「今日いよいよ決勝一戦目! 7時半からです!皆の力が必要です!是非FCソウルを応援してください!全力で戦います!日本の4チーム特に直接負けた浦和と柏の分まで絶対勝ちます!あと日本人として戦います!忘れないでくたざい!」
日本人として戦うには泣いちまったぜ、競飛王
 
さて今日は柏とのリーグ戦である
来週は柏とナビスコ決勝だ
2週続けて柏と当るのは嫌な気がするがそんなことは言っていられない
一つ一つ勝つしかない
 
いい天気、さわやかな秋晴れだ
早めに行ってスタジアムの雰囲気を楽しもう
 
よいゲームを、そして勝利を!
 
 
 
 

ゲットした!俺じゃないけど・・・

8時半に家を出て近くのローソンへ
 
ロッピーの前には誰もいない
 
とりあえず店員に一声かけて10時まで1番前を確保した
 
缶コーヒーを飲みながら、本を読みながら90分待った
 
しかし後に続く人が誰もいない
 
楽勝?そんな気になっていた
 
10時少し前にⅬコードを打ち込み待機
 
10時ジャストに ENTER
 
すぐ繋がって席種と枚数を入力
 
だがしかし予定枚数終了!のメッセージ
 
ホーム、アウェー全席種を試みるも敗北!
 
秒殺、分殺、現実は厳しい・・・
 
その時かみさんから電話が入り「パノラマシート指定ゲット!」
 
上の娘がパソコンとスマホでチャレンジしていたんだが
 
スマホの方で取れたそうだ
 
うーん、いい奴だと久しぶりに思ったぜ
 
2年前のナビスコチケットもJリーグチケットで娘がゲットした
 
多分その時以来に違いない
 
本当はいい奴なのかもしれない?!
 
以上
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鹿島戦 2-1

勝った
 
よかった
 
ダビの退場があったがそれがなくても浦和がゲームを支配していた
 
前半、CKから那須のヘディング一発
 
素晴らしい
 
後半、原口が長いドリブルから中央に切れ込んでシュートを決めた
 
興梠が斜めに走ってシュートコースをあけていた
 
今日の勝利で勝ち点54の2位だ
 
次節はホームで柏戦である
 
森脇と興梠が累積で出られないのは痛いがこのタイミングは悪くない気もする
 
厳しい戦いが続くが何とか勝ち続けたい
 
さてナビスコ決勝のチケットをゲットするぞ
 
 
 
 
 

ナビスコ決勝、チケットくれ!

Jリーグチケット、ぴあ先行発売
どっちの抽選も外れてしまった・・・
非常に厳しい!!!
 
Jリーグの方は第9希望まであったんだが第3希望までにした
ぴあは第3希望まで全部出したがアウェー柏側も希望したほうが良かったのか?!
前回はあっさり買えたので甘く考えてしまったかもしれない
後悔先に立たず
後は明日の一般販売にかけるだけだ
 
昨日は兵六へ行った
その前に鶯谷の信濃路でビール一本
兵六では無双3本いったはずだ
紅さんが多分最後になる「私のすばる」を準備をしていると言っていた
手提げ袋の中には万年筆で書いた詩の原稿が入っていた
常連がネット上の書き込みについて一人で盛り上がっていた
いい親父がそれも馬鹿じゃないんだろうに不快だ
ネットから世界は見えねえよと言ってやった
 
さて本日はリーグ戦の天王山である
勝ち点53の広島対横浜
勝ち点52の浦和と51の鹿島が戦う
一気に浦和が首位に立つ可能性もある
 
勝て!勝て!勝て!勝て!アウェーだけど
 
埼スタから3000人のバス部隊が出発したはずだ
 
よいゲームを、そして勝利を!
 
 

三冠消滅

残業を断って天皇杯3回戦をTV観戦
浦和はいいところなく山形に敗れた(2-3)
 
先発メンバーを見てびっくり
ミシャは土曜日のナビスコ川崎戦の先発選手をすべて外した
(途中交代で出た梅崎と関口は先発)
サブにも入っているのは槇野と森脇だけ
ここまでやるか!という感じだったが
一方、ここでやらなきゃ男じゃないぞと選手には期待したが
攻守とも山形が浦和を上回っていた
山形の決定力のなさに何度も救われていた
 
2回戦後、ミシャは若手にはがっかりだ
残りの試合は12,3人の選手で戦うしかないと語っていたが
その若手や控え選手を使ってきたんだ
強い気持ちを見せてほしかった
交代選手も若手やユースの3人
16歳高1の邦本は得点を決めた
しかし期待の山田直輝は全く機能しなかった、残念!
本人も「数学のテストなら20点」と言っている
永田はまたイージーなミスで1点目のきっかけを作った
ボールを失った後の戻りも信じられないほど遅い!
 
まあ個人的なことよりも浦和のサッカーが全くできなかったということだ
 
さて土曜日は鹿島戦だ
川崎戦の戦いをできれば結果はついてくる
頼むぜ浦和レッズ!
 
 
 
 
 
 
 
 

東京たてもの園

昨日はかみさんと二人で小金井公園まで出かけた
 
近場でコスモスでもという話だったが
 
東京たてもの園に行きたいというのでそうなった
 
武蔵小金井から歩いて20分ほど
 
東京カラーにブーイングしてやった

小金井公園はとにかくでかかった
 
まずはたてもの園に入園
 
入口左右に金木犀の巨木があった

いろいろ見て疲れたが、かやぶき屋根にほっとする

鍵屋は鶯谷にある鍵屋と同じか?

やっとコスモスを見つけた

明日の天皇杯、7時には台風も通り過ぎて天気も回復するようだ
 
あんまり調子に乗ってはいけないが3冠取りたいぜ
 
 
 
 

待ってろ柏!ナビスコ準決勝突破

諸事情あってTV観戦にした
なので久しぶりに和(なごみ)で一杯
続いて日高でホッピー白と黒のセット+各中1
帰りにコンビニで缶ビールを買い込んで5時過ぎに帰宅
 
ダービーで吹っ切れた浦和は攻守に厳しく
今季やられっぱなしだった川崎を圧倒した
しかし圧倒的に攻めながらゴールは割れない
圧倒しながら準決勝で終わりかと思ってしまった
ミシャは攻撃的な選手交代で勝ちに行く
マルシオ、梅崎、そして関口
梅崎!デフェンスが不安だっ!
攻め続けたレッズが関口のクロスに飛び込んだ興梠が
つま先で押し込んだ
これが興梠というゴールだった
 
実は酔っぱらって細かいところは覚えていないんだけどね
さてこれからは決勝のチケットを勝ち取らなければならない
 

どんぐりから虫が・・・

室内ランニング中から床の上のごみが気になっていた
 
よく見ると動いている
 
高尾山から拾ってきたどんぐりから出てきたらしい

こんな時期に出てきて繭でも作るんだろうか
 
さて明日はナビスコ準決勝の2戦目だが
 
かみさんは行かないと言っている
 
先週も行ったし行けるわけないでしょ!
 
チケット代は出すと言ったんだが
 
交通費や食事代やいろいろ掛かるでしょ!
 
12・27のタイガース東京ドームコンサートのチケットを買ったので節約モードに入ったらしい
 
(俺は終わってから兵六行けるか時間を気にしてるだけだ)
 
とにかく貧しい老後は辛いZ-
 
と言ってもしょうがねえ
 
風呂掃除して稼ぎに行くべえ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

勝った!さいたまダービー

さいたまダービー 4-0で大宮を圧倒した
 
霧雨が降り続く埼スタ
 
埼スタへの道にはいたるところにステッカーが貼られていた

 
ほとんどが濡れて剥げ落ちていたのがちょっと不吉で不安だったけど・・・
 
大宮サポが集団で入場してきたがアウェーを埋め尽くすことができない
(「王座奪取」だ!? 「残留必達」だろ!)

しっかりしろよ大宮!
 
浦和サポが珍しくダービーで気合が入っている

 
そうだよな、今日負ければ優勝なんて言っていられないんだ

 
抜け出した興梠が引き倒されたPKを阿部が決めて先制
 
相手DFは一発レッドだった
 
しかしなかなか追加点が取れない
 
少し不安にもなった
 
後半、原口が2点目を決めてからは勝てると思ったぜ

3点目は興梠だった

久しぶりの We are Diamonds.

広島、横浜とは勝ち点2差の3位
 
次節は4位鹿島戦だ
 
踏ん張りどころだ
 
次も吹っ切れた戦いを見せてくれ
 
 

 | HOME |  »

Calendar

« | 2013-10 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。