どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

2013年錦糸町河内音頭

Tシャツ欲しさに明るいうちに来てしまった・・・

 
伊達さんに恒例のコピーをもらいながら
早すぎる、時間を潰して来いよと言われたので
純喫茶風の古い茶店でアイスコーヒーを飲みながら
伊達さんの何かの雑誌のインタビューを読んだ
「錦糸町河内音頭大盆踊り」では最高顧問を努めると紹介されていた
関東河内音頭界の荒畑寒村か?!
そんなことで今年はTシャツも買えたぜ
 
ビールを飲みながら時間を潰していると関係者がギターや三味線を抱えて舞台裏に消えていく
フライング気味に江州音頭が始まった

3曲と少し踊ったが今までで最高の踊り子の数だった
足の踏み場もない!(少しというのは踊るのを諦めたんだ)
 
さて初登場の鉄砲博三郎84歳!素晴らしかった
鉄砲は本名なんですと自慢していた
鉄砲鍛冶の末裔なのか、はたまた鉄砲集団雑賀の末か
最初で最後かもしれないよと言いながらまた呼んでくれとも言っていた
元気なじじいを見るのは気分がいいぜ
 
後半2,3曲目でAとWと連れ立って居酒屋でバカ話
 
ところで味さんに会った
伊達さんと誰かの葬式で一緒になり来てみたそうだ
「戦闘の指示向線」以来、俺は味岡派?だ
 
「1960年代論Ⅱ」遅ればせながら先日読みましたよと言いたかった
 

 

 

 
スポンサーサイト



マリノスに完敗 0-3

完敗!
 
全くいいところなく敗戦
同じ相手に2回負けちゃいけない
勝ち点1差の首位攻防戦だってのに浦和は弱く横浜は強かった
「良いゲームを、そして勝利を!」の願いも虚しかった
 
森脇が腰を打って早々に交代したのが痛い
坪井ではDFラインからボールを回せない
つまりミシャのサッカーが出来ない
坪井の不用意な横パスが相手に当たり那須へ
那須がクリアせずに相手のプレッシャーを受けこぼれ球を俊輔に決められた
この先制点が効いた
そして数分後にマルキに追加点
これでほぼ決まり
このいつもの連続失点は何とかならんのかっ?!
後半、俊輔に3点目を決められた
万事休す・・・
 
前節負けたマリノスを連敗させ失速させる
させて欲しいと思っていたがマリノスは強かった
中沢は興梠に仕事をさせなかった
特に前半は完璧に押さえ込まれた
 
横浜の方が年寄りが多いんだぜ
何で向こうの方がハードワークしてるんだよ
 
土曜日は新潟戦、強ーい気持ちを持って臨んでくれ
「良いゲームを、そして勝利を!」

非番の一日

昨日は非番
 
かみさん指令の米を買いにダイエーへ
まずTOTOのGOAL3を買い、米、ついでにホッピーを2本と炭酸1本を買った
映画を見に浦和に行く前に高島屋のジュンク堂で hontoカードをもらった
映画の前に「王龍」で上海焼きそばとビールの昼飯
旨ーいと浦和の選手が言うほどでもなかった
 
12時からの「風立ちぬ」を見た
泣いたが、お坊ちゃんとお嬢さんの恋物語
お坊ちゃんは頭もよくたいした苦労も無く自己実現し
なおかつ正義派でけんかも強いがそれを誇ることのない
日本人を不当に扱うドイツ人にも(ドイツ語で)抗議し論破する
青年将校が農村の疲弊(娘を遊郭に売る)を何とかしようと決起した時代だ
こんな映画でいいのかよ、宮崎駿
しかし、「風立ちぬ」(堀辰雄)だからな
そういう批判は違っているんだろうが
映画が始まってすぐ違和感を感じてしまったんだな
それでも泣けた、前後左右皆泣いていた
 
映画の後はレッドボルテージへ
記念セール中だがTシャツはLLサイズのみ
ビーサン(2500円が500円!)を買って京浜東北でお茶にお水へ向かう
途中、上野駅の本屋で「腰抜け愛国談義」(半藤一利、宮崎駿)
 
兵六開店まで1時間
東京堂のカフェで本を読んで時間を潰した
 
今月初めての兵六
話をする常連は姿を見せず帰り際にNさんが登場したのみ
兵六には中毒性があるんだが2週間の夏休みでそれが抜けてしまったに違いない

 

清水戦、完勝だったが・・・

清水戦
完勝も一夜明けて(やや)後味悪い・・・

柏木が裏に抜けて宇賀神のパスを胸トラップから反転してゴール
2点目は宇賀神のシュートのこぼれ球をこうろきが流し込んだ
追加点が取れなかったことが不満だが内容は完勝だった

清水はリードされていながら前ががりに来ることも無く
たまに取りに行くと加藤までボールを戻されてなす術がない情況だった

鈴木啓太の存在は大きいのか?!
真ん中で自由にボールを受けて左右に散らし時には真ん中へパスを送っていた

それと柏木、先制だけでなく献身的な守備、ハードワーク、裏への飛び出し
本当に頭が下がるぜ
裏への飛び出しからシュートは打てていたここ何試合
やっとゴールという結果も出た、良かった
 
さて一夜明けて「浦和サポ4人逮捕」だ
試合後のスタジアムではなく試合前
後ろを走る清水の選手が乗ったバスに前のバスから爆竹と発炎筒を投げたそうだ
マジかよ
スタジアム駐車場で警備員ともみ合ったくらいじゃパクらないだろ
往来妨害罪?もっと違うのがあるのか知らんがきっちりと真相を明らかにしてもらいたい
清水戦では「サッカー王国」を巡ってなのかトラブルがなくならない
まずは本当に投げたのかどうかだな
 
さて山田直輝が練習中の怪我で欠場だった
このところ途中出場でいいところを見せていたのにな
昨日はゴールを期待していたが・・・
病院には行ってないそうなので軽いことを祈る
「浦和のハート」待ってるぜ
 

 

本日非番

レンズが外れたメガネを持ってCoolensへ
鼻に当たる部分の部品の交換とケースも新品に代えてくれた
こんなにサービスしてくれるんだと感心
 
昼飯がてら立ち飲みへ行くには少し早い
12時前過ぎまで時間を潰すために氷川神社参道をぶらついた
よく見ると氷川神社参道はなかなかいい

家のかみさんはじめ地元の人が自慢するだけのことはある
参道ではセミが鳴き競っていた
多いのはミンミンセミでヒグラシとアブラゼミが力なく割り込んで鳴いていた

 

 

 

 
12時半頃、久し振りに「なごみ」へ
7,8人のオヤジが酒を飲んでいた
みんな仕事帰りという感じか?!
飲むだけ飲んで素早く出て行く
立派だ
俺も瓶ビール+チュウハイ2杯で凛々しく?切り上げた

 

大分に逆転勝ち

大分戦 4-3
 
あっという間の3失点
 
1勝しかしていない最下位、大分が驚きのゴールショー
1点目の梶山のHD、周りは真っ赤だった、オウンゴールにしか見えなかったが・・・
3点目、あんな遠くからのHDが決まってしまうのか・・・
 
それでも早く1点取れば行けるんじゃないかとそんな気もしていた
こうろきが落ち着いてゴールを決めて前半終了
 
後半から入ったマルシオがFKを決めていけると思った
阿部のPK(前半のハンドを見逃したお返しか)
最後は那須のHD!
 
広島は名古屋と引き分け
横浜は東京に2-0
この勝利を次節の清水戦につなげたい
 

名古屋戦など

暑い!
昨日、一昨日ほどではないが今日も暑い
ガキの頃は30度を越えたら無茶苦茶暑い日だった気がする
新潟の北に住んでいたとはいえ50年超前は涼しかった
 
さて土曜日の名古屋戦だ
女房子供は熊谷の花火大会に行ったので
一人、酒を飲みながらTVの前で声援を送った
浦和の攻撃を名古屋がいい守備でしのぐ展開だった
こうろきの決定的シュートが決まらない
前半終了間際にも攻勢からチャンスがあったが
柏木のシュートは楢崎の正面だった
 
後半、名古屋にカウンター一発で決められ
続いてミスから失点
決定力の差か・・・

浦和が勝つには先制点を取ってゲームを支配するしかない
そのためにはもっとチャンスを作り出すしかない
5回チャンスがあれば1本くらい決まるだろう
1本決まれば2点目もついてくる
 
ところで熊谷の花火大会は規模が大きいらしい
かみさんが浦和の試合より優先するんだからね
大宮から臨時列車も出たそうだ
同じ日に浦和でも花火大会があったらしいが
名古屋にも熊谷にも圧倒されてしまった訳だ
 
次ぎは柏と無失点で引き分けた大分が相手だ
侮れないし不安でもあるが負けるわけにはいかない
頼むぜ!浦和レッズ!!!
 
大宮がベルデニック監督を解任した
5連敗で4位に後退したのが理由らしい
目標を実現するための決断とか言ってるぜ
大宮の目標は数年前に優勝するはずだった破産した10年計画しか知らない
去年から勝ち続けてサポも増え盛り上がりも凄かったはずだ
クラブも選手もサポもここが踏ん張りどころなのに
迷走は全てを失うぞ
 
埼玉ダービーを意味あるものにするためにお互い頑張ろうぜ
 

2013夏の山行き 撤退!

夜明けは近い
(それにしても眠れなかったぜ)


みんな嬉しい

日の出

富士山

いざ、横岳を越えて硫黄岳へ
O隊長とダブルストックのY隊員

 

 

 

 

 

 

 
日ノ岳の遙か手間で隊長体調不良!
貧血?をトリガーにパニックに陥った?!
もう登れない!
Y隊員のストックで尻を突っついてでも登らせてやるとも思ったが
これまで何度もリーダーとして引っ張ってもらった
判断も任せてきた
ということで地蔵尾根を下って撤収に決定
 
今回(多分ずーっと)不参加のKの呪い説もあるが
付き合って40年超、のOさんが30年前からパニック症候群だと
聞いてねえよ
 
O体調いや隊長の背中が寂しい

 
行者小屋メニュー

 
行きたかったぞ、横岳、硫黄岳

 
赤とんぼ群れ飛ぶ北沢に沿って美濃戸へ歩く

 

美濃戸で八ヶ岳牛乳を飲んだ、美味かった。水が冷たいんだ

 

 
Oさん、K、俺で始めた夏の山行きもKが離脱、復帰も難しい
9年目にして一つの転機を迎えたに違いない
 
ところで俺も体調は悪かった
軽い頭痛、生あくび、喉が渇く、吐き気
それでも夕食はお代わりした
食欲だけはあるんだな
 
赤岳に登ることは出来たが八ヶ岳は鬼門だ
 
 

 

2013夏の山行き 八ヶ岳1泊2日

8月6日 3時半起床、しっかり飯を食った
玄関を開けたらヤモリが落ちてきて家の中に入ってしまった
たたき潰したりしないようにとメモを残して家を出た

例によって西国分寺駅、時間は5時45分
O隊長に拾ってもらってYと集合場所の八ヶ岳PAへ
去年を反省したらしく、Yから時間前に着いたぞの電話が入った
 
8:25 美濃戸口出発
   雨が降り出し雨具を着た。パンツもしっかりはいたぜ
9:25 美濃戸  
   南沢を行者小屋へ


11:55 行者小屋着 
   昼食、雲が晴れて赤岳が見えたときもあったが・・・


12:40 行者小屋出発
   地蔵尾根を赤岳展望荘へ

 

 

 

 


 


  展望荘と赤岳が見えた


14:05 地蔵ノ頭


14:10 赤岳展望荘着
   チェックイン、大部屋から個室に変更(9000円→12000円)
14:50 赤岳へGO






 
赤岳頂上山荘



15:30 赤岳山頂

 

ホシガラスが食べたハイマツの実を見つけた

17:15 夕食
バイキング形式、もらったカップでコーヒー、お茶が飲み放題なのがいい
19:30 就寝
O隊長の鼾で眠れない。おまけに無呼吸症候群だ
10秒くらい呼吸が無くなりブハッという感じで復活する
0時頃には普通だったので疲れのせいなんだろうか
そんなことであまり眠れなかった
展望荘の夜は更けてゆく
 

 

やったぜこうろき!

 
開始5分、FKをこうろきが頭で決めた
 
ゴールまでの距離もあったが素晴らしいゴールだった
 
実に久々の先制点、これで浦和のゲームになった
 
3点目もこうろき、クロスにつま先を当てて押し込んだ
 
こうろきらしいゴールだった
 
最後にセットプレーで失点したのは余計だったが
 
今日の勝利は大きい
 
首位広島に勝点2差に詰めただけでなく <浦和の戦い>を取り戻す契機になるはずだ
 
鈴木啓太が復帰した
ボールが落ち着いてまわる気がしたし、前からデフェンスするんだぞという気持ちを出していた
啓太の存在は俺が思うよりずーっと大きいのかもしれない

 
ゴール裏も気合が入っている

 
広島!真っ直ぐ下ろすつもりだったのか?まだまだだね

 
終盤、突然オーロラビジョンが消えた!

 
何とか一部だけ復活

 
Tシャツメッセージ 「Jを盛り上げるのは俺たちだ主役は譲らん」
『譲』を作るのは大変だったろう。誰だか分からんが

 

 | HOME |  »

Calendar

« | 2013-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。