どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

染谷花菖蒲園&桜蹴散らす

思い立って大宮駅からバス20分ほどの染谷花菖蒲園に出かけた
 
敷地の中でせんべいを売っているおばさんの話では10日前くらいが盛りだったそうだ
 
入場料500円は高い、この状態なら200円が妥当だ! が
 
帰りにお土産に花の苗(と言うか、充分咲いている)をくれたので良しとしよう

 
植木屋が個人でやっていて営業は6月のみだそうだ
 
菖蒲園の周りは木々に囲まれなかなかいい感じだ
 

あじさいも咲いていた

 
さて、夜は久々の浦和レッズ
ナビスコ準々決勝アウェーでセレッソ大阪を蹴散らした
(扇原と山口蛍の両ボランチにゴールを決められてレッズとの違いを思い知らされたのは
 いつだったか・・・それを思えば今のレッズは素晴らしい)
原口が練習中のトラブルのペナルティーで帯同禁止、欠場ということで不安もあったが
マルシオがきっちり結果を出してくれた
元気抜きで勝てたのは素晴らしい、チームの完成度が上がっているに違いない
クーラーボックスを蹴飛ばしてる暇はないんだぞ! 原口元気
来年のワールドカップを目指して精進しろ
結果はこうろきの2点での完封勝利
30日のホームでも勝ちきりたい、そして11月2日の国立に行きたい
 
 
 
スポンサーサイト



テナガエビ 惨敗!

2年ぶりに赤羽の赤水門へテナガエビを釣りに行った

しかし、えさを買いによった滝本釣具店には月、火曜日定休の張り紙が・・・
 
じぇじぇ、月曜日だけじゃないのか?!
 
仕方なくコンビニでソーセージを買った
 
この時点でほぼ目的はソーセージをつまみにビールを飲むことになってしまった

まあいいんだけどね
 
案の定、全く釣れない
 
護岸の石の周りにテナガエビの姿も見えない
 
ソーセージではハゼつりに切り替えることも出来ない
 
怪しくなってきた空模様を見て撤収決定、兵六に向かった
 
 
↓これはハマユウか?海から流れ着いたってことか!
 青水門が見える

 

飛鳥山から池袋へ

かみさんと俺の休みが重なったので飛鳥山へ出かけた
弱い雨が降ったり止んだりの天気もアジサイを見るにはいいだろう
王子では始めて東京方面の出口から降りて
跨線橋を渡って線路沿いのアジサイを見た


思えば西川口、大宮に住んで浅草橋の会社にいた頃は
毎年電車の中からこのアジサイを見ていたんだ
 
雨の中、似たような二人連れ(つまり老夫婦か、ふーっ)
ビニール合羽を着て写真をとっている人などそれなりににぎわっていた
一回りしてモノレールにも乗ってみた
登り1分30秒だった
 戻っていく無人のモノレール

 
王子駅から都電で池袋へ
混んでいた
平日の昼に座れないとは思わなかった
サンシャインを抜けて北口の「チャイナタウン」へ
ネットで見た中国東北料理「永利」でランチを食った
俺は上海焼そば、かみさんは豚肉の炒め物
味付けは辛甘?でなかなか美味かった
ビールは飲まなかったぞ
 
その後。東武デパートの食品売り場をぶらついたが
何も買わずに大宮へ
この間、わずか4時間ほど
池袋はなかなか面白い
「帆立屋」、「大都会」のほかにも飲みに行ってみよう
 
富浦のYさんから貰ってきた百合の花はきれいだった

 

恒例、富浦ツアー

1年ぶりに会ったYさんに言った最初の言葉は
「鼻毛を切れよっ!」だった
ほとんどコントのような鼻毛だったぜ
 
那古船形の港で3人で釣りをした
 ↓造船所があるんだ!


去年行った防波堤は歩くのが大変だからという理由で
車が入れる方の防波堤になってしまった
それでよく百姓やってられるぜ、全く
 
この間買った固形燃料はなかなかお湯が沸かない
400ml弱を沸かすのに8個くらい使ってしまった

防波堤で飲むコーヒーは旨い
 
釣れた魚は、何だか分からないのとギラ(ヒイラギの房州での呼び方)の2尾
 ↓これは分からない方

宿泊は4年連続の福喜庵
刺身が旨かった
桜海老のかき揚げも
館山は婆さんのスナック
後から来たママっうのは普通のおばちゃんの普段着姿だ
パートのおばちゃんにそっくりだ
その後、いつもの中華屋でお終い
サッポロビールで締めた
 
翌日、おふくろさんに線香を上げて少し話をしたが
Yさんは人の話を聞かずに喋りっぱなしだ
人の話を最後まで聞け!会話をしろ!
 
 ↓枇杷と夏みかん、夏みかんはチュウハイ用に貰ってきた

年に1度じゃなくてもう少し会いに行くか
 

 

兵六に行った

昨日の休みは1日中パソコンの株画面に張り付いてしまった
もったいない、時間の無駄だ
と思っても止められない
もともとパチンコの代わりにはじめたんだから、まあいいか
 
3時過ぎに家を出て御茶ノ水へ
少し時間があったので秋葉原から歩いた
石井スポーツで、エスビット・ポケットストーブ・スタンダードを購入
月曜日に富浦に行くので防波堤で釣りをしながらコーヒーでも飲むつもりだ
雨が降らなければいいけど
 
三省堂で吉本の写真集を見た
「最後の吉本」は腰が90度曲がり杖を突いていた
昔、何度か見た吉本とは全く違った姿に驚き愕然としたが
これが人間なんだということを見せてくれたに違いない

三省堂裏口から兵六へ
首の後ろに扇子を挟んだSさんに続いて入店
先客のHさんとは1年半ぶりの再会
3人並んでプロレスの話をしたがSさんの「何でも知っている」
には本当に驚かされる
本人が前に言ってたとおり「おたく」だ
その後Hさんの教え子の女の子と4人で近くの立ち飲みへ
(本当に教授なのかっ?!)
神保町周辺は飲み屋が多い
兵六は繁盛しているがサポートも忘れちゃいけない
ビール1本と無双1本で他の店に行っちゃいけないぞ

さあ風呂掃除するぞ!

 

 | HOME | 

Calendar

« | 2013-06 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。