どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

工房よんた訪問

一昨日から1泊でTさんを訪問
大網でKくんと合流してTさんの車に拾ってもらった
例年通りにスーパーと酒屋で買い物してから手打ちそば屋へ
前にも増して遅くなっていた
注文を取りに来るのに15分、先に来ていたカップルより先に注文してしまった・・・
しかし、それは店の責任だ!
蕎麦が出てきたのは店に入ってから1時間10分後
注文受けてから打っているのか?!
支払いは注文時にお願いしますと言う前にやることがあるだろと思う
しかし蕎麦は美味かった、待ち時間に比例して美味く感じるのか?
怒らずに待っている客は凄い
俺達もだけどね
 
工房よんたでは奥さんとみゅうに1年ぶりの再会
にいなとは初めて会った
休憩後、BBQで酒を飲みながら、しばしあくたを偲ぶ
庭は奥さんの担当なのだが花も増えていい感じになっていた
 
庭から見た田んぼは田植も終わっていた
かえるの鳴き声が聞こえていた

名前を聞いたが忘れた

野菜はTさん担当らしい


 

 

 

 

 

にいな
奥さんがネットで探し出して「旦那、いい娘がいますぜ」とTさんに勧めたらしい

みゅう、奥さんとは盛んに会話していた

Tさんは淡々と家事をこなしていた
今年は仕事も例年より多いそうでよかった
 
さあ、俺も風呂掃除しよう
 
 
 
スポンサーサイト



清水戦 0-1

早くも正念場という気がする
 
ゲームを(なんとなく)コントロールしつつも決められない
 
バレーのカウンター一発で決められてしまった
 
清水の監督はそんな試合をなんて言ったんだろう?
 
「こんな内容で勝つなら負けたほうがましだ」とは言ってないのか
 
酒を飲みながらのんびり一人TV観戦
 
これが敗因か、負けたのは俺のせいかと思いたくもなるぜ
 
とりあえず水曜日のムアントン戦での勝利と
 
広州恒大が全北現代に勝つことを祈る
 
ペットボトルを蹴飛ばして退場になったリッピは
 
浦和と再戦して圧倒したいと考えているにちがいない
 
そこに期待したい
 
 

とりあえず3連休

いい天気だ
ほぼ五月晴れだ
こんないい天気だと言うのに今日の清水戦は<控え>にまわされてしまった
かみさんと見に行くのは上の娘だ
リーグ戦はホーム開幕の名古屋戦しか行ってないが
まあいいかという気持ちだ
韓国で会った大谷は、ほぼ全試合観戦(参戦かっ?!)してると言っていた
金の問題だけじゃなくてなかなかきついよな
俺は水曜日の広州恒大戦で少し疲れてしまった

何年も前から埼スタではSC席(一人のときは南自由席)で見ているが
北ゴール裏もやはり捨てがたいと思った
声を出し続け、選手とともに戦っているという気持ちになれる
試合の展開が良く分からない、見えないのが難点ではあるが・・・

という訳で本日は一人TV観戦である
飲みすぎて寝ないように注意しよう

明日から一泊で大網のTさんのところに遊びに行く

ACL生き残った

阿部がPKを外して広州に先制されたときには終わったと思った

あまりの情けない失点に、前田のデスゴールまで頭に浮かんだ
 
しかし、後半に興梠、阿部、マルシオ(PK)が決めて逆転


終了間際に1点取られたが3-2の勝利

広州は監督も選手も退場になった

次の全北戦は大丈夫かよ
 
後半は北のゴール裏で立って応援した

前の青年と3回ハイタッチしたぜ
 
国旗を振り回したい奴はオリンピックかワールドカップへ行け


これだろ、これ


 

節ちゃん忌

東京駅まで京浜東北線で行き
大丸の石井スポーツや東急ハンズを一回りした
石井スポーツにはアライテントの製品は無かった
 
神保町まではいつもと違う道を通ってぶらぶらと
でもまだ1時間ある
東京堂書店のカフェで宇江佐真理を読んで時間を潰した
ブレンドS 180円 安い
ミロンガは確か600円だ。もう一生行きそうもない
 
5時過ぎに兵六へ、客は常連のHさんだけ
節ちゃんの13回忌の集まりがあると告げると
ではその前に大宮戦の話をしましょうと正人君に振られた
大宮は強い!というところで意見が一致
 
その後、沢田さん、みさこさん、嶋田さん、金井さん、神原さん、京子さんで全員揃った
そうそう、3人揃ったところでNさんがビールを持って献杯しに来てくれた
Nさんは節ちゃんが西荻で始めた店の設計をしてくれた人だ
偶然だがありがたい
 
関さんは柿の種販売の仕事で、浜中さんは体調悪く欠席だった
愛子さんは都合悪く欠席、というか場所も愛子さんの店から兵六になったんだ
ミロンガの愛子さんから何十年も付き合ってきて
もうお前らとは付き合いたくないという気持ちなんじゃないか
俺達も10年後はそんな気持ちになるかもしれないぜ
 
浜中さんが元気になることを祈る

 

大宮は強かった・・・

スカパーで見たが試合開始早々の映像をみていいと思った
 
カメラが丁度いい感じで引いていて関係する全ての選手の動きが見えていた
 
湯浅健次も同じ気持ちだったらしい・・・
 
大宮の守りは固い
 
レッズは90分通して決定的な形を作れなかった
 
早い時間に原口がGKと交錯して負傷退場したのも痛かった
 
那須が止血している間に失点(最後までプレーしたが鼻骨骨折だった)
 
後半は攻め込んだが追いつけなかった
 
ミシャは選手を責めないでくれ、私の責任だと言っている
 
多分、本当にそう思っているんだろう
 
試合は監督と監督の戦いでもあるとミシャが来てから強く思うようになった
 
全ては学習だ、監督も選手もサポもだ
 
明日はACL広州恒大戦である
 
雨になるらしいが行くしかない
 
雨でやる気をなくせよ、広州恒大!
 
 
今日は兵六で(ミロンガの)節ちゃん忌をやる
 
嶋田さんのハガキには13回忌と書いてあった
 
なくなる前日に一人で慶応病院まで行った
 
寝ている顔を見て帰ろうと思ったが通りかかった看護婦が声をかけて起こしてくれた
 
もう長くないと看護婦は分かっていたんだな
 
雨の土曜か日曜だった
 
みんな歳を取り色々あったけどまだそれしか経ってないんだな
 
 
休みなので早めに行って席を確保しよう
 
 

ダービー直前

久し振りに氷川神社参道を歩いてNACK5スタジアムまで
↓参道沿いのシャガ

 
11時過ぎ、既に大宮公園内に大宮サポの行列が
隣の野球場の周りには浦和の行列が出来ていた
オレンジスクェア前の信号で浦和と大宮のサポがすれ違う
何ともいえない緊張感だね
 
浦和のゴール裏の人々は、さいたまダービーに対しては
冷ややかなところがあり
ダービーって騒いでるのはお前ら大宮サポだけ
俺らにとってはただの1試合さみたいな感じだ
それもあっていい結果が出ていないんじゃないかと言う気もする
しかし、今日は今までとは違う
2位と3位、そして去年の浦和戦から始まった大宮の不敗記録を止めなきゃいけない
熱い熱い戦いになるだろう
 
↓ホームゲート前(”浦和に勝ちたい奴だけくぐれ”の断幕)

 
↓赤いシャクナゲとオレンジ色のつつじ、浦和大宮?!

 

↓おまけのもじゃハウス

 

振り込め詐欺

11時半過ぎに電話
 
「もしもし」
「あのさー、警察かどこかから連絡無かった?」
「これは何の電話ですか?」
「お父さんでしょ」
 
警察に協力して感謝状をもらったろうかと思ったが
パートに出かける時間なので切ってしまった
 
かみさんの話では、防災さいたま(防災無線)で
「高齢者の家に不審な電話が多発しています」
という警報を流していたそうだ
 
高齢者かっ?!
 
息子はいねえんだよ
腐女子はいるけどな
 

2015年4月18日

63歳と4日
 
先週から職場への行きは歩くことを再開した
しばらく休んでいる間に春の花は咲き乱れあるいは終わってしまった
昨日は強い風に八重桜の花びらが舞っていた
 
スギ花粉を何とかやり過ごしたが
ケヤキなんだろうか、鼻水が止まらない
これが俺の毎年のパターンのようだ
 
月曜日から3日連続で2時間残業した
なかなかハードだぜ
2時間残業しても1日6時間だ、どうってことないだろと昔なら言うところだ
でも力仕事だからそれなりに身体がきついのは確かなのだ
でもでも力仕事だから気楽にやれる訳だけどね
 
先日、下の娘が言った
お父さん、私達とあんまり話さないから分からないんだと思うけど
娘2人、27歳と23歳本当に何にもないんだからね
つまり付き合っているような男はいないということだ
確かに会社から帰ってきて2人で戦国時代のゲームをやったりしてるしな
まあ別にそれでもいいんだけど俺達夫婦が死んだ後
2人して(いがみ合って・寂しく)暮らして年老いていくのは勘弁と思うだけだ
でもそれも仕方ないかと言う気がしなくも無い
 
腐女子の行く末やいかに?
 
 
 

やったぜベイビー 興梠 慎三!

湘南戦 2-0
とうとうこうろきが決めた
柏木の浮かせたボールに飛び込んでつま先でボレー
かっての鹿島戦でこおろきに決められたようなゴールだった
いやーよかった
もうひとつ決定機があったがそれはバーに嫌われてしまった
余裕があると余計なことを考えてしまうんだろうか
しかし、とにかく1点取ったんだ
苦しかったが壁を越えた
これからは楽な気持ちでシュートを打てるだろう
それにしてもゴールしたこおろきに駆け寄る選手達に一体感を感じる
1アシスト1ゴールの柏木もインタビューで
自分のポジショニングが悪くて今まではこおろきにいいボールが出せなかった・・・
と言っていた
柏木!素晴らしい

次節はさいたまダービーである
昨日TVで見たが大宮は強い
そのうえダービーでは分が悪い
しかし負けるわけにはいかない
浦和から始まった大宮の不敗記録は浦和が止めてやるぜ

そういえば今日は俺の63歳の誕生日だった

 

 | HOME |  »

Calendar

« | 2013-04 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。