どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

新そば祭り

昨日はかみさんと二人で荒川の新そば祭りに行ってきた。

11時前には既に大変な行列!

俺は荒川亭のもりそばを2枚食べたがうまかった。

その後、長泉院、浦山ダムを通って浦山口から帰ってきた。

浦山口駅には武甲山を下ってきたと思しき登山者もいた。

暑い日だったので大変だったろうな。

新そば祭り会場の「ちちぶ花見の里」、後ろの山は武甲山


浦山ダムから見た秩父の町。ダムへは下の駐車場からエレベーターで昇れる。車でも行けるけどね


帰りは階段で降りた。500段ちょっと






スポンサーサイト



天皇杯 何とか勝利

チャンスも決定機もヴェルディの方が多かった。

しかし、レッズは原が2点を決めて逃げ切った・・・

不敗ロード(野田小学校→浦学グラウンド→墓地→ラブホテル脇)を通って埼スタへ

南自由席からかみさんにメールしたら、磐田戦で不敗神話は崩れてますけど何か?

と返事が来た。そうっすか?!

勝ててよかった!

残留も忘れずにね・・・

浦学サッカー部


墓地の先から見たホテルWILL


観客は7千台、帰りがスムーズでいいけどね


大滝 おまけ

今日は休みだ。

カーネーションを布団の中で見た。

こんなにのんびりするのは本当に久し振りだぜ。

今月からかみさんのパートが復活したので毎日忙しくしている。

それで今日は俺がダイエーに米を買いに行くのだ。

ついでに焼酎と「ずりあげうどん」用の乾麺も買ってこよう。


大滝ではこんなに本を貰ってきた。(左はパンフレット)


「山里の記憶2」のおなめつくりにはKさんのおふくろさんが出ている。
昔行った時は手打ちそばも中津川イモも食わせてもらったな。

「大滝村誌下」はいくつかを除いてほとんどおらが書いたとおやじさんが言っていた。
「埼玉県謎解き散歩」は山麓亭の主人がくれた。元大滝村村長らしい。

せっかく貰ったのできっちり読むことにする。

写真は胡桃ときのこ。白いきのこが枯れ木に沿って出ていた。


旧大滝村小双里のヤマナシ(と俺が勝手に言ってる)


イベントのあった中津川の集落の、盗人(ぬすっと)除け


川の見える紅葉も



大滝二日目

今日は前超(早出)の連絡もないのでのんびりできる。

さて、大滝二日目は朝飯を焚き火での肉野菜炒めでしっかり食べた。

山荘の落葉松も金色だ。


Kさんの家に行ってから中津川のイベントに行くのだ。
Kさんのご両親も行くと行っていたので一緒に行くことにした。
おやじさんに運転させるのは少し心配という気持ちもあるらしい。
おやじさんはとにかく地元のことに詳しい。
知り合いも多い。

途中、道路には車を止めて紅葉を撮影している人が多い。
ここが大滝の観光ポスターの撮影場所だ、


持桶の女郎もみじは唯一名前のついている木だとのおやじさんの説明は続く。


イベント会場で100円の鹿肉入りきのこけんちん汁を食べたが旨かった。
去年、大菩薩嶺入り口の小屋で食べたきのこ汁は比べ物にならないぞ。
きのこはなめこだといっていたが滅茶苦茶大きな奴を四つに切って入れていた。
その上、手作りの箸をお土産で貰った。

いのししの花子がいた。でかい!



その後、雁坂峠の茶屋山麓亭で休憩。
元大滝村村長でおやじさんの盟友らしい。
「村長だからって結びついたんじゃねぇ。みんなで夢を描こうとしたんだぃね。」

サービスで貰った鹿肉の串焼きはタマネギと生姜も一緒に刺さっていて旨かった。


おかげで久し振りの大滝=かきでぃら山荘は非常に充実したものだった。

とりあえず暮れにはゆうパックのお歳暮を贈ることにしよう。

久し振りの大滝

久し振りの秩父大滝だってのに金曜日は飲み過ぎた。
朝起きて、頭の傷に気がついた。
酔っ払って転んだらしい。
全く最低のジジイだぜ!
旧ミロンガ関係者のT子さんが北海道から来てるので会うことになったのだ。
歯止めが利かなかった。反省

11/5 土曜日、西武秩父でKさん夫婦に出迎えてもらった。
秩父で会うのは実に10年ぶりくらいか?
その時の紅葉祭で立川談志が9.11を「アメリカ、ざまーみろと思った」と言っていたから
丁度10年振りのはずだ。

旧荒川村で買い物をして太陽寺側を経由して「かきでぃら山荘」に行った。
急カーブの連続に昨日の酒がぶり返してきた。


くるみ拾いをさせてもらい(これは俺が拾った分)


これがくるみの大木、こんなのが何本もあるのだ。


滝沢ダムを見学、エレベーターでダム直下まで降りることが出来た。(写真は長靴を履いたKさん夫婦)


焚き火、雨が降り出したためBBQはベランダに移動した。
Kさんのおふくろさんが作った「おなめ」でキュウリを食った。旨い!


たらふく食って、締めは「ずりあげうどん」これがまた旨いんだな。
今度うちでもやってみよう。

暖かい日だった、ストーブに太い薪を2本入れて寝たんだけど、
朝にはすっかり燃え尽きていた。
しかし全く寒くはなかったぜ。



とりあえず、1日目はこんなところかな。

勝てない、いや戦えない・・・

1時間の残業を断り、5時半過ぎからスカパーで磐田戦を見た。

既に1点先制されている。

結果は完敗! 0-3

全く 何もない!

今季いや、浦和というチームを象徴するゲームだった。

埼スタに行ったかみさんの話では試合後ブーイングはなかったとのこと、

TV観戦の俺もブーイングという気持ちではなかった。

これが実力なんだ、実力どおりの結果だよなと覚めた・冷めた・醒めた(どの字も全部当たっているような)

気持ちで酒を呑んでいた。

毎年残留を争っている大宮はしぶとく勝った。

ほぼ甲府との争いになったんだが、甲府の方が戦う形は出来ているだろう。

今のままでは、天皇杯(ベルディ)を含めて勝てる相手はいないぞ。




 | HOME | 

Calendar

« | 2011-11 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。