どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

ジュリー!

夕方、最終戦の柏戦のチケットを買いにソニックシティーのぴあに行った。

おばさん、若しくは婆さんの大行列がゆっくりと歩いている。

綾小路きみまろに違いない!と思ったが沢田研二のコンサートだったぜ。

ジュリーも年を取ったけどフアンも同じように

あるいはもっと早く年を取っているんだ。

ジュリー、客席は暗くして唄ってるんだよな。


昨日、かみさんの母親の兄貴が亡くなった。

明日はお通夜である。


あれやこれやで自分の番が近づいていると感じるよね。

どうやって折り合いをつけるかだな。

エロ爺で生きるのも悪くないよな、絶対!

スポンサーサイト



ナビスコ負けた

そんなに甘くはなかったということだよね。

直輝が後半早々、2枚のカードを連続してもらって退場した。

審判も少しは考えろ(帳尻を合わせで青木も退場にしただろ)と言いたいが

直輝も気持ちの空回り的なところがあったんだろう。

国立で見ていたときは、浦和も駄目だが鹿島も駄目だ。

それでもチャンスの数からいえば鹿島だと思っていた。

帰ってきてBSの録画を見たが、選手の戦う気持ちは伝わってきた。

後はJ1残留に全力を挙げてくれ。

この敗北を、この悔しさを忘れるな!


大原・・・

株を見ていても仕方がない・・・

10時半からのレッズのトレーニングを見に行くことにした。

11時過ぎになってようやくセルヒオが登場、

ラグビーボールを蹴っていた。

初めての堀監督の練習、

ペトロが固定したパスの練習だった(多分?)のに対して

堀は動きながらのパス回し、攻守の切り替えも意識しろ、

という風なトレーニングのように思えた。

3,3+1(フリーマン)では1セット90秒なのにみんな息があがっていた・・・

鹿島粉砕!

ところで兵六に行った、帰りは朋友へもね。






チケットが届いた!

ナビスコチケットが届いた。

なかなか届かないので、本当に当たってるんだよなと少し不安だったぜ。

浦議にあるように当日はフラッグを持っていくぞ。

曽我端も国立でレッズの大ブーイングを浴びて喜びに打ち震えるだろう。

良いゲームを、そして勝利を!


勝った!

昨日は試合情報をシャットアウトして録画を見た。

かみさんの顔色からは勝ち負け何も読み取れない。

うーん、役者だ。

4分で失点!

しかし、早すぎる時間での失点なので挽回できると思っていた。

堀は大胆にも就任2日で 4-1-4-1にシステムを変えてきた。

不安もあったが選手はやり切ったぞ。

直輝のPKは止められたが元気が飛び込んで蹴りこんだ。

早いリスタートから梅崎が2点目、レッズに来て最高のパフォーマンスを魅せてくれた。

残り4試合、この調子で行って貰いたい。

ナビスコでも勝利を!


監督交代

昨日、帰りがけに携帯を見るとかみさんから

堀が新監督というメールが届いていた。

横浜戦まではペトロと言っていた社長が前言を撤回

本当にしょうもないない奴だぜ。


堀の初戦である明日のマリノス戦を見に行きたいのだが

先々月辺りですっかり気持ちも切れてしまい

休みはレッズの試合日を全く抑えていないため出勤だ。

試合開始が14時なので、スカパーでも全く見れないのだ。


2日前の監督交代ではあるが、絶対残留の強い気持ちで

チーム一丸で戦ってくれ。

もし俺がクリスチャンなら、堀と選手に神のご加護をと祈ってしまいたい気持ちだ。


ところで先日「総統シリーズ」の浦和版を見た。

笑った、そして泣いちまったぜ。



くそクラブ、くそ監督・・・

大宮戦(0-1負け)は仕事から帰ってきて最後の20分を見た。

昨日、録画を見たが酔っ払ったせいで途中で寝てしまったが、

見た限りでは浦和が大宮を押していたなんてことは全くなかった。


ペトロの今期で辞任?発言!

1年契約なのに何を言ってんだと思ったが、

口約束で6月ごろ「来年も頼むぜ」と言われていたそうだ。

なのに契約書は交わしてくれなかったと文句を言っている。

移籍金欲しさにエジを放出という信じられないことをやったとも批判している。

謂わば首にするならしてみろよとペトロは言っているわけだが、

ここまで喧嘩を売られても首を切ることが出来ない浦和レッズというクラブはいったい何なんだ?!

ペトロのレッズ愛にもうんざりだぜ。

ペトロ最後のゲームは雨の駒場でのJ2大宮戦だった(俺は相手チームは忘れていたが・・・)

今日でお別れですとペトロが挨拶してたぜ。

移籍したのはJ2にはいたくなかったからじゃないのかよ。

それにならって前節の大宮戦を監督最後のゲームにしたらどうなんだ?!


ナビスコ決勝、行くことにしたが糞クラブ、糞監督には何も期待しない。

未だペトロが監督してたら大ブーイングをしてやるぜ。

選手は吹っ切れた戦いを見せてくれ!

両神山、きつかった・・・

登り、3時間50分
下り、2時間45分

先日の谷川岳同様に苦しくて歩けなくなることはなかった。
ただ、下りで膝に来てしまった。
膝の強化とサポーターは二つ、エアーサロンパスも忘れちゃいけない。
なかなか厳しいコースだったがやりきったぜ。

家に帰ってきて靴下を脱いだら左足の踵の上がズル剥けだった。
靴の履き方に問題があったのか、あるいは靴下がいかれて来たのか、
歩いている時は両足に擦れている感じがあってやばいと思っていたのだ。

Oさんに家まで送迎してもらった。
ほんとにありがとうよ。



狭い山頂は人で一杯だった。









ナビスコ決勝峻出

今日は仕事だった・・・

ガンバとの準決勝なんて行こうとも思わなかったのだ。

今日はかみさんと会社のバーべキュウ帰りの娘が遅れて合流して参戦した。

後半ロスタイムに1点返されたが、前半の梅崎とセルヒオの2点を守りきった。

決勝は10月29日、大滝に行く可能性が高いのだ。

だがしかし、大滝のKさんから連絡がない!!!!!

予定の変更が可能ならナビスコなんて考えていないんだぜ。

連絡頼むぜィ。

思い出す、初めてのナビスコ決勝。

一家四人で何とかチケットをゲットして国立に行った。

スタジアムを埋め尽くしたレッズサポと赤旗だったが負け。

通路を挟んだ隣の青年はタイムアップの後、一人声を出さずに泣いていた。

翌年、鹿島にリベンジしたことを思い出す。

降格争いではなく残留争いをしている現状ではあるが

とりあえず来期の巻き返しのために鹿島といいゲームをそして勝利を!

写真は2004年の東京との決勝(延長戦で負けだった?)、もうナビスコはいいっか?!という感じだった。
試合開始前、東京サポのなぞの「秋葉原」コールがあった。






Macintosh LCを買った頃

初めて自分で買ったパソコンがMacだった。

秋葉に出かけてピザボックス型のMacintosh LCにHDを拡張したやつで

35万くらいだった。(LCⅡでもⅢでもなかった!)

35万!

今から考えると信じられない値段だ。

俺もよく35万出せたもんだ、いやかみさんがくれたもんだ。

小さなDisplayだったが、カラーで、何というか味わいのある色合いだった。

会社で使っていたのは多分、NECのPC88だったろうから、OSはCP/Mか?!

それでしこしことパチンコのプログラム開発を中心にやっていたんだ。

そんな俺にとってはこれがパソコンだ、Macだ、Appleだと思えるものだった。

文化を感じさせるものだった。

それは小さな娘たちにとってもそうだったと思うのだけどね・・・

その後、MicrosoftからWindows95が出たときには、これは何だよ?!

パクリしそこないの扱いにくさは何だと思ったものだぜ。


さよなら、スティーブ・ジョブス




 | HOME |  »

Calendar

« | 2011-10 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。