どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

名古屋戦 1-1

名古屋戦 1-1

前半終了間際に先制されるも、後半ロスタイムにPKをマゾーラが決めた。
一瞬失敗して空を仰ぐマゾーラの顔が目に浮かんだがそんなことはなかった。
右方向へのダッシュから反対側に鮮やかにゆるーいボールを放り込んだ。素晴らしい!
名古屋の選手が盛んに喋りかけてプレッシャーを掛けていたのにね。

さて柏木が外れてしまった。
直輝と柏木をともに生かす道はないか?
水輝も使って欲しいがレッズではCBより高さのあるボランチの方がいい気もする。
しかしボランチには青山も小島もいる。
監督が優秀なら面白いメンバーを組めると思うのだがどうなんだろう。
ペトロのやりたいことは既になし崩し的にうやむやになっている。
かろうじて元気のドリブル突破くらいだ。
そんなペトロだけど逆説的だがいいところがある。
それは選手が自分たちで考えるしかない状況を作っていることだ。
でもそれだけじゃチームは作れない。向上しない。

ロスタイムのPKは闘莉王ではなく千代反田だったらしいが
録画で見ると闘莉王なんじゃないか?
やっぱ低迷する浦和へのサービスだったか?!

次節はガンバだ。
勝て勝て勝て勝てホームやぞ!

スポンサーサイト



福岡に勝った

昨日かみさんのパート先の人からシーチケあるよ電話があり
当然行く!行く!になった。
大野勢太郎の先発メンバー、エジ電撃移籍の暴露もあり行きたかったのだ。
しかし、これで今年3回シーチケをもらったことになる。
うち的には非常に助かる。
お礼はMDPと本日発売のコバトンキーパーバージョン(500円の方)で勘弁してもらおう。

直輝、小島、マゾーラが先発、エジ、柏木がスタメン落ち。
前半、特にチャンスなし。
2日間の非公開練習でやったのは、DFから前線へのロングボールのみか?!と暗い気持ちになったが
後半、あの鈴木啓太が先制した。
啓太がシュートを打つのが分かったのでやばい!と思ったが落ち着いて決めてくれた。
今日はボランチの啓太が積極的に上がっていた。
やっぱりこうでなくちゃいけない。
ミーティングの後で「相手のFWが1人なのに5人残っている必要はない」って言ってたしな。
その後、山田、エジ、柏木が登場。
チャンスをいくつか決め切れなかったが、エジのクロスからマルシオが、
柏木のパスからエジが決めて3-0で勝った。

今期未勝利の福岡相手ではあるが素直に今日の勝利を喜びたい。

直輝待っていたぜ!!!!!



大原行ったど

9時半からの練習だったが時間になっても選手は出てこない・・・

10時15分 前半終了
10時半 後半開始
と時間が過ぎていった。

11時9分 ようやく選手入場。

しかし、ペトロがいない!
とうとう辞表提出か?!

ペトロは最後まで登場せず、
柱谷も啓太もいなかった。多分平川も。
GM、監督、主将、副将でミーティングを続けていたのかもしれない。

柱谷は昨日の試合後、補強を口走ったらしいが補強するのは監督だ!
GMもだ、社長もだ!

90分のミーティングの中で誰か
「こんなサッカーは面白くないもん」と言った奴はいないんだろうか?


しかし、このところ「!」や「?」が多い文章を書いているなぁ・・・


誰もいないグランド


空には飛行船


土田監督!? もっと駄目だろ!


勝つと思うな、思えば負けよってか

何の根拠もなく勝てるだろと思っていたが・・・

清水戦 1-3 負け
 ボスナー2点(FK)
 高原
 梅崎

ペトロ!直輝を使えって言ってんだろ!
直輝は動いてボールを引き出しパスも出せる。
停滞するチームをゲームを変えられる可能性があるんだ。
マゾーラを60分から出すよりもずーっと可能性がある。
俺たちはフィンケの時代を潜ってしまったので
あんたのやりたいサイド偏重、ドリブル突破、ボランチは守備だけっちゅうのには
夢と希望を持つことが出来ないんだ。

レッズでは駄目だった高原がダイビングヘッド!鮮やか!
高原も「浦和の泥沼」に喘いでいたんだな。
レッズのサイドからのクロスでは3人くらいが相手DFと並んで棒立ちだ・・・
全く可能性が感じられない。
峻希も自分のクロスの精度も悪いが受け手も動かないと始まらないと言っている。

エジをラファエルかボスナーに代えてもらいたい。
ボスナーはDFだがエジよりはやれるだろう。
ペトロもゴトビと交換だ。


明日は大原に行って見っか。


PS.梅崎、久し振りのゴールおめでとう。

昨日は眺花亭へ・・・

眺花亭Wから、眺花亭テレビ座「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」のメールが来ていたので
喜んで参戦、いや参加した。

株はどん底、手持ち4銘柄を持ったまま膨らむ損失を眺めるだけ!
何でこんな高値で買っているんだろ?
ここに来るまでに何故売らなかったか?
全くこの間の経験が生かされていない!

気分転換も必要だと思い行くことにしたんだ。

まずは兵六へ。
ビール1本のつもりが無双1本追加になった。
神保町から森下まで行き兆花亭に向かうが初めての道で少し迷った。
目印の小さなスーパーを見つけてほっとしたぜ。

ゲバゲバは昔も今見てもどうも俺の気持ちと微妙なずれがあるようだ。
死んじゃった人も多いし、みんな若いといった印象。

それよりも参加者が持ち込んだ丸山明宏(美輪明宏)のが凄かった。
今でも普通じゃないけど何というか、歌手としても演出家としても普通ではなかった。

今度は普通の日にゆっくりコーヒーを飲みに行こう。

さて今日は水曜日に戦ったばかりだと言うのに清水戦だ。
ペトロよ、直輝を出せ!先発させろ!
エコエコアザラク!

通行人を楽しませている我家庭菜園?の写真
ジャガイモの花


とうもろこし。こんな背が低い状態で実がなり始めている。ミニサイズコーンなんてあるか?


もっと直輝を使え!

ペトロは非常にいいゲームだったと言っている。
ゴールを割れなかった以外は納得のいく内容だったらしい。

俺的にはチンタラしたボール回し、
隣への足元パス、右サイド→ボランチ経由(暢久→啓太の順!)→左サイドの繰り返し。
可能性のないセットプレー(でかいのいるのにさ。蹴るのは柏木とマルシオだぞ!)
裏を狙う動きがない等
全く納得できないぜ。

啓太と山田の二人をボランチにしたのは守りを固めて先に失点しないという考えのはずだ。
どこかで広島のカウンターに対応するために必ず5人残すとも言ってたしな。
その意味では無失点に抑えたのはペトロのゲームプラン通りなんだろう。
しかし点は取れない。
達也のドリブルからのクロスは惜しいのがあったけど・・・
結局今のレッズにはサイド(元気や達也)からのドリブル突破しか可能性がない。
あとはスーパーサブ=マゾーラの個人技期待!

後半途中でから直輝が柏木と代わった。
(柏木のシュートは全部DFに当たってた。達也へのクロスはあと少しだった。良かった)
直輝が触るとそれまでの決まったコースを決まった順番で通っていたパスが違う動きになる。
直輝の裏を取る走りこみに山田から縦のスルーパスが出た!
ペトロ、直輝には可能性があるんだ。直輝をもっと使え!


さいたまダービー

盛り上がった!

さいたまダービー史上最大の盛り上がりの気がする。
大宮サポのあんなブーイングは初めてきいた。
鹿島にも、特に曽ヶ端にも同じようにやってやれ。

ラファエルに飛び込まれて頭で先制されたまま前半終了。
後半早々セットプレーからあっさりと決められた。
遠くてよく見えなかったが何でそんなに簡単に決められるんだと呆然・・・
(戦犯は山田か?!)
しかし、後半マルシオがもらったPKをPKでしかアピールできない?エジが決めた。
2点目は原口がドリブルから切れ込んで倒れこみながら足を振り切ってゴール!
けどこの場面はNACKでは見ていない。
原口が倒されたところまでしか見ていないんだ・・・ 残念
突破しきれずボールを取られる場面もあるけど元気のドリブル突破は威力が増してきている。
後半は高崎→達也、山田→スピラ、啓太→マゾーラ。
ペトロのいうポジショニング重視を「軽視」したところから浦和が活性化したのは確かだよな。
直輝を出せってんだ。馬鹿野郎!

エジ!!!
前半の決定的なHDは枠に飛ばず、パスに追いつけない、シュート打てない、打てば外す!
(1本ポストを叩いていた・・・)
PKを決めるのも簡単ではないと思うがせめて自分でPKを取るプレーをしてくれよ。

現実は16位の降格圏なんだが熱くなれたダービーだった・・・







南房総再会ツアー

先週の金、土曜日Yさんに会いに行ってきた。
今年はいつもより少し早かったのだがまあ思い付きだからな。

Oさんと新宿で合流して一路房総へ、
Yさんと会うまで時間があったので鯛の浦まで行って飯を食い、遊覧船にも乗った。
確かに魚は出てきて撒いた餌に群がるのだが赤い鯛は一匹も見えなかった。
南無妙法蓮華経を聴いて出てくるくらいに仕込まなきゃ面白くねぇぞ。

宿泊場所の富貴庵でYさんと一年ぶりに再会して酒を呑んだ。
途中、初代仮面ライダーが入ってきたが名前を思い出せない。
娘にメールを出したが返事がない。

後はいつものように館山渚のフィリピンパブで飲み、
みんな水準を越えた可愛い子ばかりだった。
2軒目はラーメン屋でつまみを食いながらビールを飲み代行で帰った。
途中、代行の運転手が初代仮面ライダーは藤岡弘と教えてくれた。

翌日、凄い種類の朝飯を食ってからYさん宅へ。
一年ぶりにあったおふくろさんは俺たちのことを忘れていた・・・
Oだ、Mだと言われても「お世話になってます・・・」見たいな感じだった。
あんなに元気でしっかりしていたのに辛いことだ。
Yさんは一人で介護して飯も食わせてるんだから大変だぜ。

キャベツ、ジャガイモ、タマネギ、竹の子をもらってきた。
露地物の枇杷は未だ早かった。
チュウハイ用に夏みかんももいできたが、腱鞘炎気味の腕の関節が痛かった。
野菜は商売用には作っていなくて知り合いに配るだけだといっていた。
「お前らにやるのなんてのはなんでもねーよ。他の人にはもっとやってんだ」ということとらしい。

10時半ごろ、じゃーなという感じでYさんと別れ、一路大宮へ!
途中、SAで買い物したけど1時15分にはうちに着いた。
Oさんは荷物をおろして即、府中へ帰っていった。
全くいつもいつも申し訳ない!

電子レンジでチンした竹の子(細いやつで孟宗竹なんかとは違う)を焼酎の夏みかん割で喰った。
ほろ苦さが美味かったぜ。

鯛の浦で餌に群がるさかな。たぶんメジナか。


Yさんちの山、手が回らず上の方の枇杷は袋をかけてない(俺にやらせろと言ってるんだが・・・)


ツバメ、Yさんちのうちの中に巣を作っているので玄関を閉められない。
つうか、玄関を開けっ放しなのでツバメが巣を作るのか?!






ナビスコ山形戦 2-0

ナビスコ山形戦 2-0

高崎が倒されたPKをエジが決めてからペースを握り落ち着いた。
よく見えないところだったが山形気の毒って感じのPKだった。
後半、原口が得意の右サイドから中央に切れ込んで2点目!
勝利を確実にした。

勝ててよかったが相手はレッズより調子の出ない山形だ。
次節大宮戦で吹っ切れた戦いで勝利を掴んでくれ。

GKが山岸でなく加藤だった。
キックはずーっと期待できる。ターゲットに当てようと狙っている。
山岸は「そこら辺」を狙う(蹴る、いや蹴り上げる)だけだからね。

直輝が最後の10分くらい出た。
いきなり長いパスをすーっと通したぞ。
交代出場の時の拍手。
試合終了後の最後の直輝コールにサポの期待の大きさが表れていた。
ペトロ、次も使えよ!この野郎!

今朝、いきなり腰痛が出たけどなんとか埼スタには行ってこれた。
しかし元気のゴールに立ち上がれない



写真は放水、交代を待つ直輝(拍手した!声もかけた!)、試合後のゴール裏挨拶




 | HOME | 

Calendar

« | 2011-06 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。