どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

希望はよれよれの雲

フィンケとの契約更新なしがクラブから正式に発表された。
成績から見たら仕方ない。
最後の3連敗には本当にがっくりしたしな。
ただクラブが言っていた内容(ACL出場)からすれば
天皇杯で優勝すれば更新もありとおもうが
まあ時間の制約もあり仕方が無いところか。

しかし、福田に監督を要請し断られてペトロというのではどうかとおもうぜ。
OBを引っ張ってくればサポも黙るだろうということか?
GM柱谷、ちゃんと考えた結果なのかよ。

金が無いとフィンケに言い続けさせたフロントが来年は一杯金を使いそうだ。
この件でもフィンケと揉めたらしい。

フィンケにはJ2のチームを数年がかりで作り上げて欲しい。
そんでJ1に上がってレッズと戦ってくれれば最高なんだけどね。
そんなオファーは無理な話か?!

ところでエンゲルスが2試合見に来ている。
エンゲルスコーチがありなのか?
エンゲルスが監督の時にフィンケが試合を見に来ていた。
なんでそんなことさせるんだと思ったものだが
もしかしてエンゲルスの意趣返しか!

といろいろ考えているうちに、吉本の詩を思い出した。

「死の国の世代へ」

希望はよれよれの雲 足げにされてはみだした綿のように
けれどわたしのメモワール わたしのたたかい
それは十年の歳月にたえてやつてきた
わたしの同志ににたわたしの憎悪をはげますように

俺たちはそれでも応援するしかないんだ。
フィンケ土曜日は見に行くぜ。








スポンサーサイト



腰痛・株・レッズ

昨日の朝、久し振りの腰痛!

食卓の椅子に手をかけた瞬間、やっちまった・・・

ここ1年以上は無かった気がする。

勤めている時は、「会社休める!」という気にもなれたが

年金生活者では何かしら気分が落ち込む気がする。

そんなことじゃいけねーぞ。


株を(少し)真面目にやろうとしている。

デイトレーダーは向いていないようだ。

1日ネットに張り付くというのもやってみるとなかなか大変だしな。

ツーデイトレーダーというのが有るのか知らないが、

2日から1週間以内、土日は持たずに金曜日には売ってしまう、

こんな感じで行くつもりだ。


23日、マリノスに4-1で勝利。

ポンテの2発、高橋峻輝の2アシスト。

ところでフィンケの代わりはペトロビッチ?!

好きな選手だったが、どんなキャリアを積んできたんだろう?

そういえば最後の試合は駒場に見に行ったな。

フアンいや不安だ!

平林寺の紅葉

昨日は平林寺に紅葉を見に行った。

何と30年ぶりだ。

付き合い始めたかみさんにつれられて行ったんだが

記憶にあったのは川越藩松平の墓だけだった。

紅葉は鮮やかだったぞ。

人も多かった。

昼飯は平林寺近くの3軒目のうどん屋でようやく喰うことが出来た。

きのこ蕎麦美味かったぜ。






ガンバ戦 完敗!

前半の攻勢も得点できず

後半、遠藤に飛び出されて失点

後半から出場のルーカスにCKから頭で追加点

ガンバの、西野の考えた通りの展開になっちまった・・・

完敗!

ブーイングは出来ない!

でも拍手もしたくない!

そんな気持ちだった

これでJリーグ4位も無いだろう

天皇杯!

12/25はアウェーでガンバを粉砕してくれ

美園駅前の旗、サポも気合入っていたが、試合終了







久々の埼スタ!

久々の埼スタである。

大宮とのダービー以来だ。

ガンバ打倒!

ガンバ粉砕!

水曜日の磐田戦は1-0で勝ち天皇杯への望みをつないだ。

今日も勝ってJリーグでのACL出場に望みをつなごう。

「勝て勝て勝て勝てホームやど!」

パクリは駄目かぜ?!



ポンテの涙にもらい泣き

後半の最後に途中出場したポンテがロスタイムに追加点!
 
1-0のままではすっきり出来ないゲームになるところだったが
 
さすがというゴールを決めてくれた。
 
ところがヒーローインタビューで号泣、
 
どうも今期で契約も終了らしい。
 
とりあえず、ガンバ戦はポンテを見に行くか・・・

昨日は、吾野から顔振峠、ユガテを経て東吾野まで歩いた。
 
結構厳しかった。
 
十二曲がりで道を間違えて車道を歩いてしまった。
 
案内板の見落としか?!
 
写真は顔振峠からの展望、鉄塔の下、ユガテ風景(無人販売所の前にいるのは山道を走っていた人達)



大宮公園の秋

1日中株を見ていた。

3時半ごろから氷川神社参道から大宮公園を散歩。
 
参道のケヤキも色づき始めており、いい感じだ。
 
大宮公園では松の木にこもが巻かれ、冬の準備もOKか。
 
ひときわきれいな紅葉はハゼノキだった。
 
帰り道、突然参道のケヤキが枯葉を降らしてきた。
 
見上げるとケヤキの上の方が風に揺れている。
 
それにしても何か意思を持ったものが揺すっているようだった。
 
写真は、氷川神社の池のところ、大宮公園の松の木、ハゼノキ



今期終戦・・・

負けた
 
細貝のボール奪取からエジが決めて先制したが
 
サイドから崩されクロスを李にきれいに決められた
 
その後は何度かの決定機を外し
 
ロスタイムに途中出場の佐藤寿人に決められた
 
ロスタイムには赤で2重線を引きたい
 
今期、何回目のロスタイムの失点なんだ
 
山岸! 何で出て行くのがそんなに遅いんだ?!
 
お前が余裕で間に合うと思ったぜ

この敗戦は本当に精神的ダメージが大きい
 
本当に打ちひしがれた
 
大切なもの全てを失った気がする
 
これでフィンケの来年はないだろう
 
絶望、失望、無力感・・・
 

残り5試合は心を平静にして見ることにしよう
 
 

別所沼散策 ヒヤシンスハウス

昨日の文化の日は家族で別所沼に出かけた。
 
沼の周りは背の高い落葉針葉樹を中心とする木々に囲まれなかなかいいところだった。
 
別所沼は手長エビの釣り場としてネット検索に出てくるところだ。
 
親子3人の釣り人に聞いたら、手長エビは厳冬期以外は釣れるはずと言っていた。
 
でもなかなか釣れないともね。
 
昨日も釣りをしている人が何人も居たが、対象は手長エビではないらしい。
 
さっきの親子連れは網で小さなエビを沢山とっていた。
 
さて、別所沼公園には立原道造が設計した「ヒヤシンスハウス」が建っている。
 
本当に小さな建物だった。
 
「思いなしだか悔いのように
 しかし僕は老いすぎた
 若い身空であなたを悔いなく去らせたほどに!」
 
こんな詩の一節があったな・・・
 
「!」が付いていたはずだ。
 
線を引いて読んだ気がする。

写真は別所沼、裏から見たヒヤシンスハウスと内部、小さなベッドがある。



一昨日、70歳の兄貴と・・・

横浜と大宮の中間でことで新宿で落ち合い酒を呑んだ。
 
西口のライオンでビールを飲みながら互いの近況など話した。
 
9月ごろからキックボクシングのジムに通っているそうで、
 
酒も週末だけにして節制に務めていることもあり、
 
トレーニングとあいまって近年にない絶好調らしい。
 
そういえば出ていた腹も目立たなかった。
 
腕も人生で一番太くなったと自慢していた。
 
目指せ!115歳!!! らしい。
 
せいぜい俺より長生きしてくれ。
 
2軒目はしょんべん横丁に行った。
 
兄貴が昔よく行った店はうなぎの店だが休みの日はやっていないので
 
近くの小さな店に入ったが中国人の女の子が一人でカウンターに入っていた。
 
昔、うなぎの店で客と喧嘩してパクられたことがあるそうだ。
 
中国人のかみさんも娘も兄貴の面倒を見る気はあるらしい。
 
娘に子供が出来たら育てさせろと言っているそうだ。
 
まあ、勝手にしてくれ。
 
再見
 
 
 

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-11 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。