どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

霧藻ヶ峰




昨日、三峰神社から霧藻ヶ峰迄行ってきた。

小屋?茶店?前でおにぎりを食い、コーヒー(400円)を飲んで帰ってきた。

ほぼガイドブック通りの時間通りで行けた。(素晴らしい!)

帰りは妙法ヶ岳(奥宮)経由にした。


10月には 三峰神社-白岩小屋(たぶんここで泊まり)-雲取山-奥多摩 まで行くど・・・!


朝、新秋津から秋津まで歩いたが苦しい。
これは厳しいかと思ったが、何とかなった。
でも、でかいザック(20kg弱と見た)を背負った単独行の姉ちゃん初め
同年代のおじさんグループなど
ほとんどの人には追い抜かれたんだけどね。


西武秩父駅発のバスは俺がザックを置いて仲見世をぶらついている間に
凄い行列になっていた。
座れて良かった・・・

写真は、霧藻ヶ峰と両神山?、そして奥宮

スポンサーサイト



今年8つ目の姫睡蓮とピンクのバッタ




今年8個目の姫睡蓮もバッタに食われてしまった。

昼は大人しくしていて 暗くなると出てくるらしい。

俺に蹴っ飛ばされたのを教訓化した?!らしい。

バッタはバカではない!

ところで少しピンク色なんでないかい。

7個目を喰ったやつと同じなら2つも花を食べたので

薄くピンクに染まったのではないか?


写真は7つ目を昼間食ってるバッタと8つ目に夜止まっているバッタ
うーん、光の加減かな?

浦和 4-1 山形




久々の勝利だった。

セルヒオの開始早々の技ありゴールで楽になった。

原口とエジでもらったPK(ラッキーな)をポンテが決めた。

1点返されたが、後半細貝がエジの落としたボールに走りこみドリブルして蹴りこんだ。
ゴールネットの天井を突き刺した。

4点目は闘李王のシュートを山形OG。


原口は外せないな。良く動きチャンスをつくりシュートを打っていた。
競り合いにも強いしな。
セルに代わった梅崎も良かった。


4-1 久々の We are Diamondsだった。


達也も最後の5分くらいに出た。
次に期待するぜ。

高原はサブにも居ないので如何した!と心配だったが、体調不良ということらしい・・・


選手紹介で宮沢には激しいブーイングが飛んだ。
途中で宮沢と交代した赤星にも激しいブーイング!
帰ってからTVで見たら、赤星はにやりと笑っていた。頑張れ赤星。


アウェー席を埋めた山形サポはいい応援をしていた。

レッズは「くそったれ」コールは山形のようなチームにはやるんじゃねーよ。
鹿島と本家のFC東京だけにしとけよ。


写真は、
①美園駅前のフラグ(山形の旗がない!左右とも浦和!)
②山形サポ(「愛」の旗がある)
③市松模様のデコレーション?パフォーマンスか?(もらった年間シートのかみさんと娘は参加!している)

朝からチャーハンを喰った




先週日曜日はm新宿の椅子展に行って、遠山さんの椅子を見てきた。

その後、扇寿司で一番安い刺身を2人前、一番安い握りを2人前

ビール6本と「底抜け」2本

日本酒はほとんど飲まないが、底抜けは旨い

近くのテーブルに宮沢ミッシェルが入って来たのには驚いた。


しかし、ブログを更新する気にはなれなかった。


今朝は、全て自家栽培のオクラ、ゴーヤ、モロヘイヤでチャーハンを作って食べた。

暖かければ何でも旨いのだ、


今年中に、三峰神社から雲取山縦走をする!

事前に一度、霧藻ヶ峰まで行ってみよう。


かみさんとの25周年旅行は遠くなるな。


写真は、チャーハン材料、高麗川の河原で拾ってきた胡桃(きれいだ!)と、
水滸伝(金ちゃんを偲んでか?1週間で5冊読破は立派?!)

それでは、TOTOを買って、図書館に行こう。

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。