どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

錦糸町河内音頭


業務多忙であったが錦糸町に行った 去年会えなかったUさんのことも心配だったし、金ちゃんのことも伝えたかった Uさんは3月に一緒に酒を飲んでいた よかった 携帯はこれまで

7時少し前に会場に着いた。

桑舞昇永が歌っているところだった。

しばらくして汗だくのWに声をかけられた。
Aは仕事で遅くなるとのことだった。

全部で2曲踊った。
21年たっても相変わらずの下手マンボだが、そんなの関係ねーだな。
適当といえばみんな適当だ。
基本の動きの中にいろんなアレンジをしている。
大阪から来ているのはみんな上手い。

ビールを飲みながら櫓近くで聞いていると、A登場。

そのうちM君もこれまた汗だくで登場した。

虹友美は相変わらずいい!
三味線弾きながら、太鼓(女だが良い太鼓だった。多分初めて見た)やギターに頷いている。
楽しんでいるのがこっちまで伝わってくる。

終了後、駅前の居酒屋で少し飲んだ。
早期退職したWは、両国で「個人図書館」のようなものを始めると言っていた。
河内音頭、落語、飲み屋、銭湯、その他雑学?
良く知らないが、本屋、レコードもかなりあるらしい。
お茶やコーヒーを飲みながらのんびりして欲しいということらしい。
なんとなく上手く行きそうな気がしている・・・。

Uさんは、去年はヨーロッパにJAZZを聴きに行ってたそうだ。
金ちゃんとは、3月に会って酒を飲んで、その時肺がんのことも聞いたが、
やつれたところも無かったので、こんなに早いとはなと言っていた。
例年通り、図書新聞の「カルチャー・オンザ・エッジ」のコピーをもらってきた。

来年まで元気でいてくれよと言ったが、うーんと言う感じだったな。
まあ、誰もそんな先のことは分からないけどね。

スポンサーサイト



黄色いゴーヤと冴えない姫睡蓮



ゴーヤはちゃんとネットなどを這わせていない。

適当に木の枝や花の咲く低木の上を這わせていた。

かみさんが一本黄色だよと気がついた。

うーん。知っていたが忘れていた・・・

ごめんよ、ゴーヤ・・・

NETで黄色いゴーヤの料理法を探したが見つからなかった。


姫睡蓮は8/13撮影。開花何日目だろう。

全然きれいじゃない。小さな植木鉢にままなのでそろそろ植え替え必要か?



北岳から戻って1週間経ったが疲労回復しない。

涼しくなったら一人で谷川岳に行こう。

北岳 8/10-12



北岳行き記録

出来悪いが推敲なし。
1日目軽い高山病?もあり全く歩けなかった・・・


≪8/10≫
大宮から埼京線の始発(4:51)に乗り、西国分寺へ。
駅前で隊長の車を少し待つ。
(駅前のコンビニが潰れていた・・・)

中央高速八王子辺りで、小林隊員から「芦安駐車場に着いた」と電話が入った。
早すぎるぜ!

芦安では、第5駐車場に誘導され、小林と合流。
乗り合いタクシーには先着の3人が乗っており、俺たち3人が乗り込むとすぐに出発。
ここで定時外に発車できたのが大きかった。

夜叉神峠を経て広河原へ向かう。
1100円+100円(利用者協力金)
山道を行く車で少し酔った感じになった。

9:05
アルペン広場広河原で登山届け提出
9:10
湧き水を少し飲んでから、車両通行止めのゲートを通って進撃開始

つり橋を渡ってすぐ道に迷う
不思議だ

沢沿いに二俣に進む
水が流れ小さな沢のような場所をしばらく歩いた

しかし、よく覚えていない
2日後の帰りに、こんなところを通ったっけという連続だった

11:20
大樺沢二俣、雪渓の下で休憩。
吹き降ろしてくる風が冷たかった。

15:25
右俣と草すべりの合流点
「こんなに疲れたことは無い。どうしたんだろう」という女3人+おじさんのグループに追い抜かれる。
しかし、甲府9時と言っていた!俺たちは広河原9時!
圧倒的なアドバンテージだと言うのにな・・・

16:40
小太郎尾根合流をどのくらい超えたところか。
まだ雨は降り出していない。
しかしとんでもない時間がかかっている。

そのうち雨が降り出ししばらくして遠くで雷も鳴り出した。
小林が後ろについてくれているので必死で登った。
(それでも、3歩歩いて停まる状態だったらしい)
稲光は見えなかったが、一発比較的近くで雷鳴が聞こえた。

17:00頃
肩の小屋にようやくたどり着いた。

ビールを飲む気もしない。
飯も食えないと思ったが、食えた!
俺の斜め前の青白い顔の青年は、結局何も食べなかった。

8;30
消灯。毛布4枚だったか。
下に2枚、上に2枚。しかし寒かった。
深夜、雨具を着てようやく暖かくなる。
しかし頭が痛い。熱さまシートを貼った。


≪8/11≫
4:49
朝焼けがきれいだった。
雲の間に富士山が鮮やかに見えている。

6:50
北岳に進撃。
今日は何とか歩けている。


7:40
北岳頂上 3193m

8:21
吊尾根分岐?

9:13
北岳山荘
山荘はヘリコプターで食料の運搬の最中だった。
ヘリの風を避けてお湯を沸かしてコーヒーを飲んだ。
俺と小林はアタックザックで隊長は普通のザックで間ノ岳ピストンすることにした。

昭和大学北岳診療所というのがあり「無料」ということもあり診てもらった。
学生の問診を受けた後、「私が医師です」と若い女医さんが出てきた。
頭痛、吐き気というのは典型的な高山病症状で、血中酸素95%は少し少なめとのこと。
痛み止めと吐き気止め(だったか?)を3回分もらった。

11:25
中白根岳 3072m

雷鳥の親子がいた。全く逃げるそぶりも無い。
俺にとっては初めて見る雷鳥だった。

12:54
間ノ岳!
小林持参の金ちゃんラーメンを食べる。
農鳥方面にはチングルマが咲いていた。


15:00頃
北岳山荘
350mlの缶ビール

17:50
夕食。
うまい。ご飯も丁度良く炊けている。
テーブル毎に肉じゃがのどんぶりが一つ置いてあった。感激!

8:00
消灯。布団と毛布、部屋の中も暖かく昨日とは全く違った。

≪8/12≫
5:10
日の出の写真を撮っているうちに食事の時間になった。
今日も飯がうまい。どんぶりの中にはとろろ芋が入っていた。
お代わりしたぞ。

6:00頃
八本歯ノコルに向けて歩き出す。
花がきれいだ。今回のコースではここが一番だった。

7:30
八本歯ノコル
この前後に木のはしごが何回もある。

バットレスにアタックしている人が見えた。
垂直にロープが降りている。凄ぇー・・・


二俣が見えているんだがなかなか着かない。

レッズのタオルマフラーの父親と大宮のタオルマフラーの子供とすれ違い声をかけた。
「それレッズの?」
「うん」
(「We are REDS」とは言わないぜ。)
柏の黄色いタオルマフラーを巻いた女の子もいたな。
(出発前日の柏戦を思い出した。フランサ!)

9:30頃
ようやく二俣

11:35
白根御池小屋分岐

12:00
野呂川の吊橋を渡る。
無事に帰ってきたぜ。

下山届け記入


乗り合いタクシーで芦安駐車場へ。
近くの温泉に入り昼飯にそばを食べた。

西国分寺、17時前着
大宮 18時前着

写真は、北岳頂上と肩の小屋から見た朝焼けの富士山

頼むぜ!レッズ

氷川神社参道の大宮のショップでは、オレンジ色のサポが何人もTVを見ていた。


花火がどこかで鳴っている。浦和競馬場か?

かみさんと娘は熊谷の花火を見に行った。

達也怪我?

頼むぜ。レッズ!


先制されたが、阿部のゴールで前半に追いついた。

後半ロスタイム、永井と高原のワンツー(崩れ)から永井ゴール!!!!!

勝利を確信するもロスタイムゼロで、

    フ ラ ン サ に 決 め ら れ た ・ ・ ・

うーん こんなんありかぜ!?



  明日は 埼京線始発で 出発だ!

    寝る。

MTVサザン30周年1時間ライブ そして北京五輪開会式

良かったぜ、サザンオールスターズ

渚のシンドバッドを初めて聞いたのは確か日立の旭工場(尾張旭市)の隣にある
寮の屋上だった。

日曜の昼にラジオの番組だった。

それから30年経ったわけだが、あーっちゅう間だったな。

当時、小泉が「サザンでも1番にはなれないんですよ」と言ってたな。

五木ひろしとか、演歌が不動だった時代だった。


オリンピック開会式だが、人とテクノロジーの融合ってところか。

李明月、天津で今同じ映像を見ているか。

NETで検索すると、明月は女の名前ってことではないらしい。

日本だと 薫とかそこら辺の名前か?


再見





明後日は北岳だが体調不安、

昨日の散歩は厳しかった・・・


今年一番の猛暑

11時ごろ氷川神社、大宮公園

 博物館で 埼玉サッカー100年展というのを見た

その後、片倉まで戻って買い物、途中ダンゴ買って、一つ食いながら帰ってきた

しかし、滅茶苦茶辛かった


来週の今頃は、北岳だ!?  本当かよ


ゴーヤは昨日の夕飯で、ゴーヤチャンプルにした

  まーあ 普通だ

カダヤシも今年生まれたのが何匹か動いている


写真は、収穫したゴーヤ 28.6cmあったが、持った感じが少し軽い

重さは量らなかった

明月、国に帰る・・・

昨日は、大宮の花火大会だった。

それとは関係ないが、梓は3月ごろ帰国したらしい。

6年の日本生活をどう総括したんだろう。

帰国の時には連絡があると漠然と考えていたので少し悲しい。


「タフでなければ生きてゆけない。優しくなければ生きている値打ちが無い。」

「長いお別れ」だ・・・ 再見

 | HOME | 

Calendar

« | 2008-08 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。