どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

今日から9連休!


やっと今年も終わった・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

来年は上の娘が卒業で、入れ替わりで下の娘が入学だ
上の娘の就職先はソフト系の人材派遣会社らしい
昨日、兵六で会ったWは「ITだけは反対しろよ」と言っていた
下の娘は、哲学科だそうだ

まあ適当にやってくれればいい

兵六は1回目のチャレンジで入れず神保町界隈(人劇のブロック)を歩いた
昔とはずいぶん代わった。変わらないのは「いも屋」と「忍」くらいか?
腹が減ったのでつけそばを食ってしまった
うまかったが喰いすぎた

その後ミロンガでコーヒーを飲んで時間をつぶした

後から入って来たおっさんが、俺の顔をじっと見ている
多分あの人と思い軽く会釈をしたが、分からないらしい
俺も名前は思い出せないが、昔ミロンガにたむろっていた中大の先輩だ
そうだ、「ちま坊」だ。しかし、「ちま坊」とも言えねしな・・・

兵六はすし詰め状態だった
満杯のため冷暖房なしの店の中で汗をかいた
おまけにつけそばが全然消化できない

そんなこんなで、無双1杯と少しで帰ってきた

帰り道、あの頃のミロンガの人たちの名前を挙げてみた
Sさん、○田さん、金○さん・・・
そうだ、「ちま坊」=高○さんであった
優しげなところは少しも変わっていなかったな・・・

写真は東京堂で買った「ユリイカ」
休み中にジョジョ立ちをマスターすっか

スポンサーサイト



12月のトマト・・・


プランターのトマトがいつまで経っても色づかない

それで青いまま取って台所に置いていたら赤くなった

今日食べたがうまくはなかった


コマツがちょうど7万円マイナスだ

たった100株ですげー負けっぷりだ

ここまできたら春まで持ってやるぞ!


写真の青い奴はずっと後から取ったトマト

12月17日 埼玉新聞!




12月17日 埼玉新聞!

ミランを圧倒している

さすが埼玉新聞!

ワシントン!俺も泣いたぜ!

先制されるも、ワシのヘッド2本で逆転した

1本目、ワシの目が潤んでいた

結局同点にされたが、PK戦でエトワールは1本目を外し、4本目を都築が止めて勝利した

ワシがひざまずき顔を両手で覆って泣いている

闘莉王もスタンドで涙ぐみ、絶叫していた

ワシもネネもこれが最後の試合だった

去年のマリッチとともにワシントンの名前はいつまでも忘れないぜ

みんなゆっくり休んで(代表あるけど・・・)来年に備えてくれ


達也も小野も本当に良くなってくれ


Washington, You are the best.

ミラン戦 0-1

なんとなく疲労が残っているな・・・


単純なパスが繋がらない

ミランは出してにも受け手にもきっちりプレスをかけている

何度もパスを奪われた

競り合いでも取れると思ったボールが全然取れない

それでも前半は 0-0

サッカーだから勝てるかもしれないと少しは考えた


しかし カカの突破から決められた



善戦と総括して納得はしたくない


ナビスコだって2回目で勝てたんだ

CWCはもっとかかって当たり前だぜ


来年も予選突破して出てくれ!

ミラン粉砕!

とうとう12月13日になっちまった

今年のいつ頃だったか 「カカにブーイングを!」と書いたが、本当になった

小野ではないが、リーグ戦の敗北も忘れることができる
(って言うかもう忘れたけどね)

山田は出られないのか?マンUとやった時のあの強さを出して欲しい

勝利のためにだ


都築、闘莉王、ネネ、坪井、啓太、阿部、細貝、相馬、長谷部、永井、ワシ・・・みんな頼むぜ

悔いのない戦いを! そして勝利を!



浦和を心配しているらしいオシムも驚かせて元気にしてやれ

ミランとやれるぜ!


久々に強いレッズを見た

今日は大宮氷川神社の十日市(大湯祭)なので、かみさんと娘はお参りに行った

俺は会社の帰りに中華食堂でビールを飲みながら、ゴールシーンをイメージしながら夕飯を食った
不意に永井のゴールシーンが見えた

「なので、明日からは会社を辞めて占い師になることにした」
「うん、ボーナスまでは行ってね」

かみさんは氷川神社で相馬の活躍を祈ってきたらしい
「相馬!男になれ!!!」


相馬のゴールラインまで切れ込んでのクロスに永井が飛び込み押し込んだ
す ば ら し い !

セカンドボールをほとんど拾えた
愛媛戦も横浜FC戦も全然拾えなかった・・・
チェイス&チェックも厳しい
ボール奪取も何回もあった

後半セバハンが一転攻め込んできたがワシがとうとう決めた
阿部のスルーパスを受けてDFとGKをかわして角度のないところから決めた
さすがワシントンというゴールだった

「待ってろミラン!」が本当になったぜ

2002年ナビスコ決勝から、毎年新たな地平を見せてくれる

URAWA REDS
You are the best

負けた・・・ 



こんな結果に終わるとは誰も思わなかったんじゃないか

横浜FCの選手は立派なプロだった

浦和相手にモチベーションを上げて立ち向かってきた


ワシントンのヘディングは何度も外れた
ボールを受けても抑えられない
パスを受けて持ち込んでも打ち切れない

ポンテは本当に良くボールを追いかけ相手にプレッシャーをかけていた
しかし、パスの精度が悪い。いつもと違う
それをカバーするために懸命に動いているように見えた

結局前半は愛媛戦と同じだった
15分程の攻勢で決めらずに動きが止まり始めた
阿部がカズにかわされ長いグランダーのボールをゴール前に入れられた
追いすがる長谷部が振り切られ蹴り込まれた

後半、達也、小野を投入した攻勢も実らず、最後はロングボールを蹴り込むだけになった


オジェックの言うように、ACL優勝で緊張が緩んだのはあると思う
疲労も一気に(特に少しの休みが逆に作用した?)表に出た?



ACL優勝でリーグと2冠と思っていたが思いもしない結果になった

ACLを獲れたのでリーグは当然獲れると思ってしまった

「全タイトルを取る」なんてのは与太話だというのが良く分かったぜ


写真はバックアッパーの「PRIDE OF URAWA」の「OF」の下と試合終了後

ゴール裏への挨拶ではペットボトルと発炎筒まで投げ込まれた

決戦前夜 岡林を聴く

NHK BSで岡林信康の野音コンサートを観てる

遠くまで行っちまったんだな

しかし、日本の自然に返ったと簡単に批判はできない

36年かけてたどり着いた地平と言うことだ

「ラッセラー、ラッセラー」が聞こえてくる


明日は横浜FCとの戦いだ

ダントツの最下位でJ2に転落する横浜FCを、

容赦なく! 断固として! 圧倒的に! そして徹底的に! 蹴散らして勝利するぞ!!!

 | HOME | 

Calendar

« | 2007-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。