どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

鹿島に勝った 1-0

ビックカメラに行った。
決定的なピンチを都築が止めたところのリプレイが流れていた。

オジェックの試合後のインタビューでは非常に納得のいくゲームだと言っている。
前半しかTVは見ていないので分からないが、(昨日の広島のように後半は豹変した?)
全然納得できないものだった。
結局ずーっと同じだ。
カウンターは禁止なのか、前の選手を追い越し禁止か、ボールは一度はとめる決まりか?

前半だけ見た感想では全然納得できないものだった。
目指しているものが違うんだろうか。
俺の考えがおかしいのかと言う気までしてくる。

途中でじいさんがTVの前にきて、非常に見づらくなった。
前半終了の瞬間、また大分戦と同じ店員がチャンネルを変えた。
本当に感じ悪いやつだ。ビックカメラの方針なのかね。

そんなこんなでハーフタイムで戻ってきた。

100型プラズマは絶対お前からは買ねーぞ!

それにしても、あの紙ふぶきはなんだ。鹿サポいい加減にしろよ!

スポンサーサイト



じいさんの贈り物


昨日は兵六に行った。
2週連続なんて何年ぶりだろう。
ここ10年くらいはなかった気がする。

兵六が満員だったのでミロンガでコーヒーを飲んで時間をつぶした。
結構、客がいた。
節ちゃんが辞めたころは夜はがらがらだったな。
安いコーヒー屋が流行り始めたころで、昔からの喫茶店は次々潰れた。
でも今のミロンガを見ていると、何かやり方があったかなとも思う。

じいさんの貯金箱を昨日開けた(俺はいなかったが・・・)
500円玉16枚が俺の分だった。

今日は横浜へ行った。
兄貴の顔を見た時は元気そうに見えたが、病状は進行しているとのことだった。
尿意、便意が分からなくなったと言っていた。
ほんとにかみさんは良くしてくれている。

エキュートで飲む酢をお土産に買っていった。

写真は、じいさんの贈り物。今日2枚使った。

上海申花戦 勝てない!

医者に行くので早退した。
午後の半日有休だが、3時まで仕事をした。

医者に行った。(本当だ!)
早く終わったので(本当だ!)、コーヒーを飲みながら、『本当の戦争の話をしよう』を読んだ。

5時から、上海申花 VS 浦和レッズ を見た。
0-0 Jリーグそのままの試合だった。
阿部がゴール前に蹴りこんだが、ワシントン届かない。
ボールはキープしていても、なかなかシュートまでは持ち込めない。
遅い! 遅い!! 遅い!!!

後半、阿部のヘディングがバーを叩いた。
山田が2枚目のカードで退場になり、逆に雰囲気が変わるかと思ったが、
岡野も出たが、変わらずだった。

引き続き、川崎 VS 全南 を見た。
1点目、ワンツーから蹴りこんだボールに川崎は4人がゴール前にいた!
早い! ボールが前に行く! ボールを取ったら前に行く!!!

土曜日の試合も川崎が勝つのは妥当だったと改めて思い知らされる内容だった。

泉屋で「本当の戦争の話をしよう」(村上春樹訳)を読む


久しぶりで泉屋に行った。

朋友に行く前に、JUNKUDOで、「本当の戦争の話をしよう」を買った。

泉屋で少し読んだが、ジミー・クロス中尉の、「俺たちに明日はない」を
彼女と見た後の回想=後悔のところで少しジンと来てしまった。

「彼女を女子寮の彼女の部屋まで担いで行って、ベッドに縛り付けて、一晩中左の膝を触っているべきだったんだ。思い切ってそのくらいのことはするべきだったんだ」
とベトナムの塹壕で思っている・・・

20ページくらいしか読んでいないが、
「フルメタルジャケット」や「ハンバーガーヒル」よりずーっといい、
「ベトナム戦争小説」かもしれない。

会計の時に、アサヒの発泡酒をもらった。
キャンペーン協賛ってところだろうか?

久しぶりに朋友に行った。
少しは元気になったらしいが、どうなんだろう。

俺も彼女をどこかに担いで行って、一晩中手を握っているべきだったんだ・・・

写真は、泉谷でもらった発泡酒

川崎に負けた 1-2



いい天気だった。

昨日、「節ちゃん七回忌」で、兵六→太陽と飲んだのでちょっと二日酔いだった。

練習で選手が入場するところから見ていると気持ちが昂ぶるな。
川崎はアウェーエリアを埋めていた。

前半はレッズが押していた。チャンスも多かったが決められなかった。
しかしどちらもボールが足につかないというか、取って取られて、パスミスも多かった。

後半、2点先制された。
同じように左サイドからボールを入れられて決められた。
人数は揃っていたと思うがなんでという感じだった。

かみさんがもらった年間シートの席でいい場所なんだが、隣がうるさかった。
うるさすぎる。普通文句言うやつは、応援の唄を歌ったりしないだろ。
時間によっては手作りの弁当を持ってくるやつだ。
今日も水筒持参だった。
けち臭いんじゃなくて、エコロジストなのかもしれないな。

まあダメな試合だったと思う。

水曜日はアウェーの上海申花戦だ。勝ってくれ!

写真は美園駅前のフラッグ、川崎のパフォーマンス(レッズは何もなかったな・・・)

富浦から筍が・・・


山田さんが筍を送ってくれた。

菜花の時は結局電話しなかったので、昨日は即電話した。

まあ相変わらずなんだが、前よりはすっきりした感じだったな。

でもそれはあまり山田さんらしくないってことかも知れない。

5月中頃までは忙しいが、それ以降なら来てもいいと言っていた。

行ってやるぜ!

Oさんにメールも出しといた。

かみさんが、今日の夕飯で、筍ご飯と味噌汁を作った。

うまかった。

山田さんの携帯の番号を聞いたので(AU)Cメールを出してみよう。

写真は送ってもらった筍

昨日は勝ったんだった・・・

昨日は、じいさんの一周忌だった。

早えーな。もう1年か・・・

去年の今頃、呼吸が止まるのをベッドの傍で見ていた。

11年前に死んでいるばあさんの兄貴は来なかった。

駅の階段なんかを歩ける状態ではないらしい。

俺んちの親戚は兄貴が来た。

三回忌は来なくていいよと言っておいた。

大宮で兄貴と飲んだので、前半を見逃した。

なんやかやと言われながら、唯一の負けなしで首位に立った。

川崎戦は久しぶりに見に行くか。

しかし、BIGも mini BIGも当たらねーな

痔で医者に行く

全ての労働者、学生、市民の皆さん。
なかんずく痔で悩み苦しんでいるオヤジやオバサン。

市販の薬なんぞ使うな!医者に行け!

まあパンツを下ろして仰向けになり膝を抱えて、いじられ、拡げられ、指で探られ
デジカメで写真を撮られたけどね。

デジカメで見せて説明してくれた。
名札からすると院長じきじきの診察らしい。
そうすると彼の息子は、上の娘と小・中学校で一緒だったんだ。

「いぼ時が出来ていて、周りに炎症が起きている」状態なのに
(脱肛と思って・・・おれの註)
「もともと出ているものを入れようとしている」
つまり、いぼ痔がなくなって周りの炎症が収まればいいらしい。

5日分の抗生物質と2週間分の軟膏で、2270円であった。
医者の診断つき(当たり前だが)だから非常に安い。(当然健康保険だが)
ボラギノールなんぞ買うよりずーっといい。

9時過ぎに医者に向かうとき同年代の大宮オヤジサポとすれ違った。
今日は駒場で名古屋戦のはずだ。
リーグ戦初勝利を祈ってるぜ!

ところで、医者で書類を記入したが、今日誕生日なので、57歳だ!!!

浦和 VS 上海申花

冷たい雨の中、かみさんと上の娘が見に行った。

俺は半期ごとの会社の方針説明会の日だった。

休憩時間に、ネットで実況を見た。
阿部がヘディングで決めていた。
説明会が終わってから、しばらくネットで見ていたんだが、
ロスタイム3分が出てから、試合終了まで、何回更新しただろう。
おおよそ1分後とに更新だろ。
阿部の(セットプレーからのヘディング)得点、ロスタイム→悪夢・・・
「やられた」とかいうサポーターボイスもあり、冗談じゃないぜ。

飲みに行こうと思ったが、今日は休みとのことなので、
am/pmでビールとつまみを買って帰った。

ビデオを見たが、ロスタイムは緊張するほどのことはなかった。
永井、ワシが決めていれば、3-0だった。
でもまあ、勝ち点3だ。

川崎は 3-1で勝利している。
がんばってもらいたい。

しかし、結局、ACLもA3も行けない、行かないんだな。
こんなんじゃしょうがねーよ。
日本の労働者!

セクシーボイス アンド ロボ



よかった。
面白かった。

セクシーボイスはすげー。信じらんない14歳だ!
漫画も読んでみるか。
でも黒田三郎は、脚本で入れたのか?

大後寿々花は、Kさんちの娘によく似てるな。
久しぶりにメールしてみよう。

思潮社の現代詩文庫の「黒田三郎」を探したが見つからない。
持っていなかったらしい。
文庫本の「全集・戦後の詩」に載っていた。こんな本の存在は忘れていた。
ドラマの中に出てきた黒田三郎の詩は、「ただ過ぎ去るために」だ。
フラッシュで光ってよく見えないが載せる。

 | HOME |  »

Calendar

« | 2007-04 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。