どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

ミホさんが死んだ




島尾ミホさんが死んだ。

昔、高円寺の貸本屋で『海辺の生と死』を買った。

今で言えば、TUTAYAで古いCDを安く売ってるようなもんだ。

そういう本だから、図書館の本のようにきれいにカバーされている。

そのときは、尚ちゃんが一緒だった。

「買えば・・・」という感じだったかな。

ミホさんは、この本で田村俊子賞をもらった気がする。

アイル研(一人アイルランド研究会)こと飯塚に、東慶寺に見に行こうと誘われたが行かなかった。

後で飯塚が、代理人だったのでガッカリと言っていたのを思い出した。

ところで当田さんは奄美に帰っているらしい。

葬式には行ったんだろうか。

これで吉本が死ねば「完結」だ。

写真を撮るんで本を探した。帯に田村俊子賞受賞と書いてある。
ってことは、飯塚の話が先で、本を買ったのが後ってことか・・・

スポンサーサイト



とりあえず薪ストーブ




先日Tさんの工房に行ったときの写真だ。

木工に使う木の切れ端がでるから燃料には不自由しない。

薪が燃え尽きた深夜、寝袋から出て切れ端を探した。

大滝のKさんの山荘にはもうちょっと高そうなストーブがある。

もっと書きたいことが有りそうなもんだが、まあ、いいか。

金曜日は、Aの卒業式と就労ビザがでたという目出度い日だった。

母親が心配なのでやっぱり帰国しようかと思い始めていると言っていた。

『ロング・グッドバイ』の中の言葉「さよならを言うのは、少しだけ死ぬことだ。」は、

LONG GOODBYE(長いお別れ)にとってやっぱ不可欠だよな。

Aとのその日が、「少しだけ」なのか「長い」のか、分からないけどね。

なんつーか、疲れた

バンコク・ユニバシアードは本当に大学だった。

現役学生とOBのチームだそうだ。

学生は学生リーグにも出ており、OBはプロらしい。

永井のゴールはポンテのFK?からだった。

「ロング・グッドバイ」の村上春樹の後書は昨日やっと読んだ。

チャンドラーのことが少し分かったかな。

「グレート・ギャツビー」も気が向いたら読んでみようという気になった。

60まで後3年だ!

あっという間のはずだが耐えられないだろうという気もする。

もうすぐ 浦和 vs シドニー




川崎は、10人のバンコクにやっと引き分けた。

なんちゅうか、ボールへの寄せも早く、チェックも厳しい。
インターセプトも狙ってくる。

バンコク・ユニバーシティとアナウンサーは言っていたが、大学のはずはないよな。
なかなかいいチームだった。

レッズは如何?

ほとんどボールに触れないまま、開始早々先制された!
どうなることかと思ったぜ。
坪井がファールを取られてPKも決められた。
ネネの負傷で長谷部に代わってからリズムが出てきたと思う。
それまでは中盤で全然プレスが掛けられなかった。

トゥーリオ→山田→ポンテ で1点
ワシ?のこぼれ球を永井が押し込んで2点

足が止まったシドニーに勝ち越せなかったのは残念だが、アウェーだしな。

上海申花は、インドネシアに負けた!
本当にチーム一体化が出来てないのかも知れないね。

お彼岸だが、墓参りは勘弁してもらった。
写真は、家の前のスミレ

工房訪問



一泊で「工房よんた」を訪問した。

二日酔いで今日は散々だった。

ビール、ワイン、焼酎と2時くらいまで飲んだ。

訪問者3人は電気カーペットの上に寝袋で寝たが、寒くて目が覚めた。

カーペットは時間で切れており、薪ストーブは燃え尽きていた。

2回薪を追加した。

火が燃えるってのは本当にいいもんだ。

写真は、九十九里の海岸とTさん作の椅子

卒業シーズンだ

故あって赤坂警察署に行った。

赤坂見附で何人か、卒業式の格好をした女が歩いていた。

山脇の学生らしい。

そんな季節なんだなー。

豊川稲荷には早咲きの桜(だと思う)が咲いていた。

しかしまあ、赤坂、青山は、なんと大宮(それも東武線沿い!)とは違うことか。

俺の1年留年の卒業式は、クラス単位だった。

まだ学園闘争の残り火が少しだけあったんだ。

とりあえず教授に挨拶しようとしたら避けられた。

こいつビビッてるぜ (ふーと思った・・・)

助教授だった池田さんは「就職はどうした」とか声を掛けてくれたな。

土日は「訓練校」仲間に会う。

一人で生きろ・・・




「一人で生きろ
 辛くとも死ぬな
 また会う日までごきげんよう」

筋肉少女隊の「元祖高木ブー伝説」だったかな。

金曜日、今日と会社でむかつくことばかりだ。
殴りたくなったり(心的にはほとんど殴っているんだが)、どうやって罵倒してやろうかと思うぜ。

ち○よしさんから電話が来た。
誰かから自宅の電話を聞き、かみさんから携帯の電話を聞いたんだ。
会社のHPを作りたいと言ってた。
「社会(世界と言ったか?)の貧困を何とかしたいという気持ちは今でも持っている云々」
本当かよー。
初めて会った30数年前にはそんなもんなかったと思うぜ。

今日は寒かったが、家の玄関には、スミレやタンポポが咲いている。

梓の不安が伝染したような気分だ。

写真は、山田さんが送ってくれた「菜花」、電話してねーな。

浦和 2-2 新潟

会社に行ってた。

Webの速報で見ていたが、2-0で決定だとばかり思っていた。

結果を見てびっくり!

浦議では、山田や小野が散々に言われているが、どうなんだろう。

しかし、スカパーの「独占」で、アウェーは録画でも見ることが出来ない!

スカパーに入るか、ビックカメラで見ろてことか!?

これでいいのか、Jリーグ。

ロング・グッドバイと長いお別れ




痔だ。

茫然痔疾!

ごろごろしている。

メールの返事は来ないし・・・

昼前、トトと「ロング・グッドバイ」を買いに行った。

30分程度の外出も辛かった。

村上春樹訳の「ロング・グッドバイ」は、あとがきも入れると600ページ近い。

ところどころ「長いお別れ」と比べながら読んでいる。

梓は眠れないらしい。

医者の診断は、ストレスだそうだ。

不安な気持ちは分かる気がする。

ポルトガル




この間兵六新年会で会った美佐子さんが、ポルトガルで撮った写真をCDで送ってくれた。

どこなのか、何なのか分からないが、なかなかいい感じの写真が多い。

時間がないので、Alcobacaというフォルダから適当なのを2つ載せる。


と思ったが、2メガを越えていて写真を載せられない。残念!
 →ペイントで取り込んで貼り付けた、一つだけだけどね。

明日は久々に梓と飲む。

 | HOME |  »

Calendar

« | 2007-03 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。