どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

焼き酒粕と粕汁

焼き粕20200120
これは昨日の焼き酒粕。
去年、「富士山」帰りに高麗王の長澤酒造で粕汁を買ったままになっていた。
どうやって食おうか?
兵六で焼き酒粕を食べたことを思い出した。
ネットで見て作ったのがこれだ。
兵六では普通に板のままだが小さく切るレシピなのだ。
七味より生姜の方がいけた。ヘルシーな感じもするし。
秩父錦の甕口酒はアルコール度数が20度もある。
酒粕もアルコールをかなり含んでいるらしい。
そのせいか酔っ払った。

今日はまだまだ残っている酒粕消費に鮭の粕汁を作った。
甘酒もダメな娘も食べてくれればいいんだけど。
夕飯前にこれで一杯やったが(一杯しかない!)体が温ったぜ。
粕汁20200121
スポンサーサイト



中津川芋ピザ?卵焼き?

中津川芋20200821
Kさんからもらった秩父は旧大滝村の中津川芋は、みそ炒め、素揚げ、ジャーマンポテトと俺、かみさん、娘と作ったがまだまだ残っている。
今日は適当に作ってみたがこれが結構いけた。
・中津川芋を薄切りにして5分チンする。
・フライパンにオリーブ油を多めに熱してニンニクとウィンナーの薄切りを炒めていったん取り出す。
・中津川芋を少し焦げ目がつくほど火を通してニンニクとウィンナーとパプリカを載せてふたをする。
・とき卵を回しかけてふたをして固まるまで火を通す。
アジは塩コショウを振ったが食べるときにケチャップとタバスコも。
旨かった!
娘はこれから夕飯だが「ドイツ風オムレツ?」と聞かれた。



久しぶりの夕飯作り

今日は終業式だ。
買い物帰りの11時半ごろ、小学校、中学校の児童生徒が続々と
このマンションにも帰ってきた。
そんなことで子供が早く来るのでかみさんは2時過ぎに公文に出て行った。
なので今日の夕飯は久しぶりに俺の担当になったのだ。
メインはマグロのポキ!
初めてアボガドを使った料理を作った。

二つ目は角上魚類で買ってきた小鯵のから揚げを使って強引に南蛮漬けにした。
小鯵せんべいといってもいいくらいのカリカリのから揚げだった。

味噌汁は「おろしおろし汁」にした。
なめ茸瓶詰と大根おろしと生姜おろしに超熱々の味噌汁をかけるだけの簡単バージョンだ。
これは久しぶりの「隠居の料理」にアップだ。
今日の夕飯20191224

さらば夕飯作り

豚バラなす+ピーマン&大葉千切り
タマネギとレタスとトマトの野菜サラダ
味噌汁は冷蔵庫整理の油揚げともやし。
最後の夕飯作り
今日は下の娘も要らないというので二人分だ。

ところで一昨年の10月から始まった隠居の料理は終了した。
かみさんのダブルワークが無くなったことや好みの違いだ。
俺の好みで行くと決めてからかみさんと下の娘と齟齬が生まれた感じだ。
夏休み、公文が早出になった時にはやるってことで終了だ。

氷川神社は今日から茅の輪くぐりが始まる。
 昨日は人形(ひとがた)以外は準備完了だった。
茅の輪くぐり前日
ボート池を回ってカイツブリを見ると巣は空っぽで遠く離れたところで泳いでいた。
弓道とは異なる声援に振り向くと高校生(多分)の水泳大会だった。
夏なんだな。
空っぽの巣
ボート池の周りを数百メートルの超スローランニングをやって帰って来たが
駅のところで胸に不快感、ゴールを決めたワシントンのように
胸を叩きながら何とか座らずに家までたどり着いた。
この分野なら上皇妃・美智子さんと勝負できる気がするぜぃ。

夕飯はヤリイカ煮つけ

ヤリイカ煮つけ。
酒と醤油、みりん、砂糖で煮るだけと言う簡単さ。
ワタもそのままにしたがまるごと煮るには少しでかいかもしれない。
でもまあOK!だった。

木綿豆腐の塩昆布、削り節サラダ。水菜とオクラを入れり。
水菜も豆腐も下の娘は嫌いだったかもしれない。
でもOK!勘弁!

味噌汁はオクラのたたきと生姜だ。
塩ゆでしたオクラを入れて生姜の千切りを載せる。

あと甘エビから揚げを喰いたくて買ってきた。
夕飯20190611

優れた人のブルグを読むと書く気を無くしてしまう。
日記代わりとはいえだ。

昨日の競艇、雨の中、沢山のジジイがいた。
ベビーカーに子供を載せた母親たちも目立っていた。

「騎士団長殺し」は貸出しを延長して読むつもりだったが予約が多い本は延長不可なのだ。
忘れていた。
それで仕方なく昨日から頑張って読んでる。



 | HOME |  »

Calendar

« | 2021-05 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。