どうしたらいい?

リーグ優勝・ACL優勝!国民国家解体!定年退職者に昼酒の自由を!

俺のアウトドア

暑い日だった。
半袖短パンの人も見かけた。さいたま市は28度だったらしい。
試合までひとりアウトドアだとベランダでビールを飲んだ。
ポリバケツをひっくり返したのがテーブルだ。
新タマステーキ20210509
新タマのステーキ・ベーコン載せを喰いながらビーチチェアー(でいいのか?)で本も読んだ。
ベランダで20210509
昔、かみさんの実家に25年ローンで家を建てた。(ローンは70歳でやっと終わった)
その時、ベランダでゴロゴロするためにダイエーでこの折り畳み椅子を買ったが
ベランダが狭すぎて使えなくて凄くがっかりした。
それでも捨てずに30年近くも持っていたのを今使っているんだから俺もけち臭い、いや執念深いと言うべきか。

今日の試合は仙台がまだ1勝しかしていないチームとは思えないいい戦いをしてきた。
それでもユンカーがリーグ戦初出場初ゴールを決め、同じくリーグ戦デビューの彩艶が完封した。
阿部のFKも鮮やかだった。
目指せ上位!いやチームの完成度の向上を!か。
彩艶20210509

スポンサーサイト



昼飲みに熊谷遠征

熊谷はラグビーの試合の日だった。
駅構内で観戦客目当てに弁当を盛んに売っていた。
前に来たときに見た「コヤマ」に向かう途中にホルモン屋もあったが
注文が難しい気がして諦めた。
コヤマ、隣もフライと焼そばの店だったと後から気が付いた。
コヤマ20210508
フライ焼きそばと瓶ビール(大瓶)で1240円だったか・・・
酒を注文できるのがこんなにありがたいことになるとは早死にした奴には分からねえよな。
フライ焼きそば20210508
口コミにもあったが喰いすぎだ。
フライ焼きそばはメリケン粉を水で溶いただけのものを焼いただけのものだった。
(だけのものの連続だが)
今の時代にはそのまま食うもんじゃない。
青のりとかつお節くらいは用意しておいてくれ。
そのフライで焼きそばを包んだものがフライ焼きそばなのだ。
焼きそばは旨い!

腹ごなしに熊谷の飲み屋街を少しぶらついた。
なかなかいい感じだったり面白そうな店があった。
「誠実の証明 シルエット」はスナックだ。
スナック20210508
ホルモン「奉天」は潰れた訳じゃない。
ホルモン20210508
ラグビー場行バスの行列を見ながら瓶ビール1本で熊谷遠征は終わりだ。
ラグビーも結構人気があるんだと思いながら電車に乗った。


こんな70代は我慢できねえ

70歳になる直前からコロナで好きなように酒も飲めねえ。
ほぼそんな状態のまま71歳になっちまったぜ。
大宮の居酒屋は県のまん防要請に応えてみんな酒は出さない。
ジジイの楽しみ息抜き憂さ晴らし、総じて心の安定を保つためには飲み屋は欠かせない。
俺っちはもう限界だ。明日は熊谷辺りで飲んでやるぜ。クソったれ!
まさか熊谷ではまん防範囲外でも自粛なんてことはねえだろうな。

エビはこんなだ。水が汚れすぎで水垢も凄いがどうしたもんだろう。
エビ20210507

叔母の残した不思議なもの

先日亡くなった叔母の最後の入院費を支払いに病院に行った。
他に保証金の受け取りと「エビと水を預かっていまして・・・」と不思議なものの引き取りだ。
担当の事務のSさんは人との対応が少し苦手な感じだがいい人だ。
保証金は後日持参のままうやむやになっていたそうでもらえる金はないのだった。
エビはSさんが小さな水槽が倒れないように工作の宿題のようなものを作ってくれていた。
叔母の葬式の喪主Tさんは介護マネージャーに処分してくれと頼んだそうだが
病院じゃ処分するのは忍びなかったんじゃないのか?生き物だし。
それがこれだ。小さいエビ(のようなもの)が4匹いる。
ホロホロシュリンプ20210506
ネット情報ではスカーレットシュリンプと言うらしい。
水はエックスウォーターとボトルに書いてある。
叔母の家にこれがいたのは見たことがない。入院時に誰かが持って来てくれたのか?
今となっては確かめようもない。


白子タマネギは甘い

白子新タマ20210505
Tさんが2年続けて白子の新タマネギを送ってくれた。
ありがたい。
コロナ前は毎年この時期にT家を訪ねて帰りは玉ネギを背負って帰ってきたのだ。
白子の新タマは地元の人が言うように水にさらす必要がない。
さらすと甘さが逃げてしまう。
昼飯は白子新タマと春キャベツ+ソーセージのペペロンチーノ
新タマ春キャベツペペロンチーノ20210505
夜は新タマのスライスの粒マスタードサラダを作った。
新しいスライサー(KYOCELA製)を買ったが切れ味が素晴らしい。
なんで今まであんなボロイのを我慢して使ってきたんだろうと思う。

今日のルバンは初出場のユンカーがいきなりゴールを決めたが
その後、3失点という情けなさ。
まあこんなものかと見ていたらアディショナルタイムに2点取って追いついた。
これで次の横浜FCに勝てばグループリーグを突破できる。
何があるか分からないCグループなのだ。

 | HOME |  »

Calendar

« | 2021-05 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

おおまた

おおまた

1950年生まれ。かみさんと娘2人(女子大2年と女子高1年)、かみさんの親父の5人暮らし。「くるみ」を初めて聴いた(見た)ときは泣いちまったぜ。そんな時はどうしたらいい?
時は流れ、上の娘は会社員、下はもうすぐ大学3年(就職厳しそう!)、俺は定年し無職のオヤジになっちまった・・・
更に時は流れ、親父さんは亡くなり二人の娘は何とか会社員をやりつつ腐女子を貫徹している。俺は1日4時間のパート暮らしだ。
更に時は過ぎ俺は完全無職だ。